人気ブログランキング |
カテゴリ:【イルマーレ】( 26 )
『イルマーレ』空間の演技・海に浸かる家
まだまだ続きます、「イルマーレ祭」
b0006749_15575945.jpg

イルマーレは席毛(ソンモ)島海岸に建てられ、その夕日の素晴らしさは前回ご紹介しました。夕日ともう一つ、とても大切な景観があります。それは「イルマーレが海水につかるシーン」です。映画のオープニングとエンディング、そしてソンヒョンがブラックゴーストを海に戻すシーンです。
海岸に建てられたイルマーレは、実は一ヶ月に3日間だけ海水に浸かるのです。月の引力でしょう、明け方のたった3時間だけ海水がイルマーレを包みます。実に神秘的な映像です。

しかし現場はたいへんだったでしょう。早朝5時から俳優を待機。いざ本番!というときに、大事な郵便受けが壊れていて、撮影中止になったとか。そしてなんと撮りなおしに一ヶ月待ったそうです。そう、次に海水が来るのは一ヶ月先だったからです。スタッフの中にはもうあきらめようという声もあったそうですが、監督は頑として譲らなかったそうです。そこまでして映像美にこだわったことを知り、脱帽です。完成した本編を見ると、その美しさに目を奪われます。

More
by uzuzun_55 | 2005-06-15 16:17 | 【イルマーレ】
『イルマーレ』空間の演技・海に流される手袋
b0006749_120249.jpg

手袋は英語でgloves. これはgive love の略語ってご存知ですか?
その意味を込めてソンヒョンがウンジュにプレゼントしたもの。

二人が2年の時を隔てて待ち合わせした済州島。しかしそこへ現れなかったソンヒョン。
海を見つめるウンジュと流されていく赤い手袋...
別れや喪失感といった感情を見事に表現されている1シーンだと思います。
この映画でとても重要なシーンであり、とても美しいシーンでもあります。
海に流されていく手袋がとても切ないです。
by uzuzun_55 | 2005-06-02 12:14 | 【イルマーレ】
『イルマーレ』席毛島の海岸に建てられた海辺の家
b0006749_1316100.jpg

満潮になると、家の柱が海水につかるという実に景観が素敵な「海辺の家・イルマーレ」。実際に江華(カンファ)島の西側に位置する小島、席毛(ソンモ)島海岸に建てられたものです。江華島はソウルから車で約2時間くらいでしょうか。席毛島に行くには、そこからさらにフェリーに乗らなければなりません。
家の建設にあたってイ・ヒョンスン監督は、自ら訪れて「日の出」「日の入り」を入念にチェックし、家とのバランスを研究したそうです(実際には予想と少しズレてしまったそうですが)。
特に夕日はとても重要な存在として映像に多く使われています。夕暮れの時間帯はマジックアワーといって、昼と夜の間に存在する非常に神秘的な時間帯。この映画のテーマである「時を越えた愛」と通じるものがありますね。監督曰く「郵便受けを媒介にして手紙が行き来する神秘的な現象、日常ではあり得ないこと。夕日はそういう神秘的の象徴なのです」
また、海岸のまわりもきれいに造成したそうです。さらに家の外観に関しても、ペンキを塗り直したり、外壁にボルトを打ち込んで立体感を演出。細部にまでこだわっているのがよくわかります。
この家は残念ながらもうありません。セットを頑丈に補強し、長期保存しようとしていた矢先、めったにこない台風に直撃。壊されてしまったそうです。残念!そんな監督のお言葉
目に見えるものだけが大切ではないですよね。
胸に描いて目を閉じればイルマーレの家が幻のように浮かぶかもしれません。

この家は空洞で、内部は別のセットで撮影しています。ところが唯一、この家の中で実際に撮影したシーンがあります。

それはこちら↓
by uzuzun_55 | 2005-05-18 13:37 | 【イルマーレ】
『イルマーレ』WOWOWで放映
『イルマーレ』がWOWOW【192ch】で放映されます!

  5/14(土)前10:00~  字幕(日本語)
by uzuzun_55 | 2005-05-13 20:13 | 【イルマーレ】
イルマーレOST
b0006749_132454100.jpgウンジュ(チョン・ジヒョン)の「ヌグセヨ?」で始まる珠玉の1枚。音楽はキム・ヒョンチョルが手がけています。イ・ヒョンスン監督は前2作でもキム・ヒョンチョルの音楽を全面採用しており、監督曰く「歌より映画音楽がいい」とのこと。絶対の信頼関係があるんでしょうね。

基本的には「Must Say Good-Bye」, 「I'm Crying」, 「Il Mare」の三曲を軸に成り立っています。ギター、バイオリン、ピアノ、そしてチェロとフュージョン風あり、ボサノバあり、ときにはジャズで、といった感じで非常に心地よい。映像にマッチした音楽は曲を聴くたびに映画のシーンがよみがえります。ときおり二人の「語り」が入りるので、映画の雰囲気そのままを味わえます。
”音楽を聴いているのに映像が浮かぶ”
そんな一枚です。

More
by uzuzun_55 | 2005-05-12 13:58 | 【イルマーレ】
『イルマーレ』空間の演技・ブラックゴースト
イルマーレ祭、まだまだ続きます。

ウンジュがソンヒョンへ送った「ユニークな形をした生きた魚」はブラックゴーストという古代魚です。浴槽の中で泳ぐこの魚をジーッとみつめるコーラのかわいかったこと!
ウンジュの家では水槽でかわれていました(この水槽に指輪を沈めるシーンもありましたね)。そしてソンヒョンがこの魚を海へ逃がすシーンを見て、「あれ???」と思った方も多いでしょう。私もその一人です。
このブラックゴーストという魚は汽水魚で淡水だけでなく海水でも生きられるそうです(河川の河口付近の淡水と海水の交じり合う領域に棲息)。なので、水槽でも海水でも大丈夫だったんですね~形もユニークでしたし、いったいどんな生き物なのだろう?と興味ありました。
このへんも手をぬかない空間の演技といえます。

ちなみに、このブラックゴーストは古い時代の姿をそのまま残しており、地球の歴史でも初期の古代の魚だそうです。”時代が変わっても姿は変らない”そんなメッセージもあったのかもしれません。
b0006749_0322874.jpg
by uzuzun_55 | 2005-05-10 00:32 | 【イルマーレ】
『イルマーレ』空間の演技・海辺の家
b0006749_13501947.jpgイ・ヒョンスン監督曰く「ジョンジェ、ジヒョンに次ぐ三番目の主役が海辺の家”イルマーレ”」とのこと。この映画の重要な役割を演じています。イルマーレとはイタリア語で”海”という意味。あえてクラシックなイタリア語を使ったそうです。

前作までは監督自ら脚本を手がけたそうですが、この『イルマーレ』に関しては既にシナリオが存在しており、監督が多少アレンジしたそうです。元々は郊外のシャレた住宅地に建てられていた家の設定を、周囲の反対を押し切って干潟に建設(このロケ地については後ほどエントリします)。そのアイデアは大成功と言えるのではないでしょうか。この家の存在は非常に重要で、これが単なる住宅地ではロマンがありません(^-^;;

監督のビジョン「空間に演技させる」、まさにこの家”イルマーレ”が一番演技していたと言えます。朝日や夕日を巧みに映し出し、自然と共に人の心を見事に描写しています。主人公の心の変化が観客にヒシヒシと伝わってくる”空間の演技”だと思います。
玄関までの長い橋を渡るソンヒョンの歩き方一つで心情をうかがい知ることもできます。道路から家の中、干潟、海水へ一気に走りぬけるシーンはこのセットならではです。また、ラストシーン間近では、玄関先の橋の上でコーラがソンヒョンにシッポをふって嬉しそうに近づく姿(見ず知らずの人のはずなのに)など、重要なシーンをこのイルマーレを使って、巧みに映像化しています。このセットならではのシーンが山積です。これが一般的な住宅地にあるのでは、映画として魅力半減かもしれません。せっかくの映像美がもったいないですよね。監督のこだわりが強く感じられます。
美しい風景と非常にマッチしていて、この家を眺めるだけでもウットリです。
by uzuzun_55 | 2005-05-08 14:04 | 【イルマーレ】
『イルマーレ』監督のオーディオコメンタリー
『イルマーレ THE PERFECT COLLECTION』の特典については過去に紹介しましたが、1点書き忘れていました。Disc1の本編に「監督のオーディオコメンタリー」があるんです!
*オーディオコメンタリーとは、監督や俳優達が流れる映像にあわせて裏話や撮影時の苦労等、そのシーンに対する思いを語ってくれること。
貴重な裏話を聞けて、とても面白いです。
既にインタビュー等で話されていることが多いのですが「ここのシーンで...」と限定して語ってくれている話は初めて知る内容なので、得した気分です。『イルマーレ祭』で少しづつ紹介していきます。
by uzuzun_55 | 2005-05-08 00:49 | 【イルマーレ】
『イルマーレ』名優!コーラ(その2)
下記にコーラの名優ぶりを書きましたが、実はもう1匹”予備コーラ”がいたのはご存知でしょうか。動物が出演する映画の撮影はたいへんですから、何かがあったときのためにもう1匹用意されていたそうです。なんとこの”予備コーラ”、しっかり出演しています。
ソンヒョン(ジョンジェ)がパスタの湯で加減を見るために壁に投げつけるシーンがありますよね。壁から落ちたパスタを食べているのが”予備コーラ”です。主演コーラは食が細いようでなかなか食べようとしなかったそうです。その反対にこの”予備コーラ”は食欲旺盛で、パクパク食べてくれたため、撮影が早く終わったとか。

余談ですが主演コーラは水性絵の具で毛の色を変えているので、色が落ちて微妙に変化していたりしています。人間の染料はキツくて使えなかったそうです。
by uzuzun_55 | 2005-05-08 00:11 | 【イルマーレ】
『イルマーレ』名優!コーラ
b0006749_1811312.jpgイルマーレを語る中で絶対にはずせないのがコーラの存在。名優です!本名は「トゥナ」です。メイキング映像でそう呼ばれていました。
ライオンのように髪をなびかせておりますが、本当は白い毛だったとか。役作り(?!)のためにグレーに染めたようです。そして、本当に名演技を見せているのですが、実は疲れやすい犬だったため、撮り直しの回数が決められてたとか。そんな決められた時間内にあれだけの演技ができるなんてプロですよね~
私が好きなコーラの名演技は、家の窓から外でボールを転がしているソンヒョンを見つめている後姿!演技しています!それから2つめは、浴槽の中の魚(ウンジュから贈られてきた生き物)をじぃ~っと眺めるシーン!とってもかわいいです。
それと、カメラアングルがコーラ視線で捉えているところもいい感じです。
ソンヒョンとウンジュの二人にかわいがられたコーラ。そして二人にはかけがえのない存在だったコーラ。物語の3番目の主人公と言えるでしょう。
by uzuzun_55 | 2005-05-05 18:36 | 【イルマーレ】