人気ブログランキング |
韓国映画 『Sダイアリー』
b0006749_19582727.jpg前から見たかった『Sダイアリー』やっと見ることができました。
『私の名前はキム・サムスン』より以前の作品なので、太る前のナイスバディなキム・ソナが登場です。

ちょっとHでほろ苦い(!?)青春ラブコメディといった感じでしょうか。ふられた女の復讐劇でもあります。監督は『サッド・ムービー』のクォン・ジョンクァン。長編デビュー作である本作では、脚本も担当。主演はキム・ソナ。復讐される男性陣にイ・ヒョヌ、キム・スロ、コン・ユ。友情出演にチャン・ヒョク。
主演のキム・ソナは監督とともにナレーションを書き下ろすなど全面協力、そして彼女自身の恋愛の記憶が数多く取り入れられたそうです。
あらすじはこちらを参考に→innolife

なんとなく、今の時代の韓国を象徴しているような!?作品に思えました。きっと昔だったら、絶対にテーマとしない内容です。

主人公のジニ(キム・ソナ)は、恋愛に対して自由奔放。まぁ、悪く言えば尻軽で反道徳的かもしれない。でもこのような女性像を肯定的に、そして裏表がなく、どちらかというと魅力的に描かれています。
ジニを巡る3人の男性たち(イ・ヒョヌ&キム・スロ&コン・ユ)も今の韓国人男性をよく象徴している気がします。なんとなく共感もできます。

この作品はゲラゲラ笑うコメディとは違いますが、”今風”な韓国を体感できます。
エンドロールが唯一、心あたたまるシーンでしょうか。

ただ、もうちょっと言わせてもらえば、もっと、こう、前向きになるような、
ガツンとファイトをもらうような、そんな〆が欲しかったです。
by uzuzun_55 | 2008-07-11 20:15 | 【韓国シネマ】
<< イ・ジョンジェのアクション写真 ソン・シギョン入隊 >>