続・これからの韓国ドラマ
●『このろくでなしの愛』 BSジャパン  ピ(Rain)、シン・ミナ
  9月16日(火)20:00~

●『BAD LOVE』WOWOW クォン・サンウ
  9月19日(金)

●『オンエアー』テレビ東京 キム・ハヌル、パク・ヨンハ
  9月29日(月)
New!
●『君に出会ってから』 BS日テレ リュ・シウォン、チェ・ジンシル、キム・ ヘジャ、イ・ソジン
  9月30日(火)

●『乾パン先生とこんぺいとう』(再)LaLa TV
  10月1日(水)
New!
●『大祚榮(テジョヨン)』 BS日テレ チェ・スジョン
  10月1日(水)
New!
●『ゲームの女王』 BS-i チュ・ジンモ、イ・ボヨン
  10月8日(水)

●『ニューハート』BSジャパン チソン
  10月8日(水)20:00~

#私が視聴できる環境のみ掲載しています。また、再放送や既に視聴済のものは省略しています。
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-09-14 18:57 | 韓国ドラマ情報
ジェフリー・バトル引退
b0006749_13593426.jpg
私の大好きなスケーター、ジェフリー・バトル(カナダ)が引退を表明しました。非常に残念です。次のオリンピックは地元開催のカナダ。オリンピックまでは続けて欲しかった。

バトルのスケート技術は世界一だと思います。流れるようなスケーティング、スピン、イーグル、イナバウアー...うっとりします。最大の弱点はジャンプでしたが、ただ、ジャンプがなくても観客を魅了できるすばらしい選手でした。男子の最大の武器はダイナミックはジャンプですが、バトルには”必要なし”と思わせます。他で充分魅了できますから。

ただ、世界の流れとしては4回転ジャンプは必須。ここが壁になったのかも...
世界選手権で優勝しましたが、4回転を飛ばなかったのはバトルだけでした。でも優勝は優勝ですからね。素晴らしい演技はまだ記憶に新しいと思います。

トリノでも表彰台にあがりました。
完全燃焼したのかな~

ジェフリー・バトル(Jeffrey Buttle)
1982年9月1日生。カナダオンタリオ州出身。
2006年トリノオリンピック男子シングル銅メダリスト、2008年世界選手権 優勝
2002年・2004年四大陸選手権優勝。現在、トロント大学に在学中。

Jeffrey Buttle Official Website
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-09-14 14:17 | 【フィギュアスケート】
ジョンジェの新作『1724 妓生置屋乱闘事件』はいつ公開!?
イ・ジョンジェの新作映画『1724 妓生置屋乱闘事件』はいったいいつ公開するのでしょうか?
当初、今年の5月といっていましたが、9月に変更になり...
もう9月なかば。いっこうに情報が入ってきません。
どうなったのかな~

とりあえず、ポスターでも眺めておきます( ̄^ ̄)
b0006749_1742473.jpg

当初、共演のキム・ソクフンて誰じゃ?と思ってましたが
今視聴中の『幸せな女』キム・テソク役の人だと判明。今頃ですが...(^^;
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-09-13 17:44 | イ・ジョンジェ
韓国ドラマ『90日、愛する時間』
b0006749_2024144.jpg
BSジャパンで視聴しました。
【90日、愛する時間】 韓国放送:2006年11月15日~2007年1月4日
・脚本:パク・ヘヨン
・演出:オ・ジョンロク
・主演:キム・ハヌル(コ・ミヨン)、カン・ジファン(ヒョン・ジソク)、チョン・ヘヨン(パク・ジョンラン)、ユン・ヒソク(キム・テフン)
・あらすじ
ジソクは、9年前別れた彼女、ミヨンの事が忘れられず、余命宣告3ヶ月をうけ、ミヨンに会いに行く。後3ヶ月の命と宣告されたジソクにとって、一番の心残りだったのがミヨンだった。しかし、ジソクにはチョンランという妻が居て、ミヨンにも献身的な夫、テフンが居る。9年を共に過ごしてきた夫、ジソクに裏切られ、残りの3ヶ月間をミヨンと過ごしたいといわれたチョンランは、ショックを受ける。ミヨンも、また9年前に自分を捨て、いきなり去ったジソクとの再会に戸惑いを隠せずない。やさしい夫を裏切れずに...ジソクの父親が自殺をしたことも知らず、「捨てられた」とだけ思い込んでいたミヨンは、やがて...

このドラマは誰に感情移入するかで、感想は違ってくると思います。

自分の命があと3ヶ月と宣告されたジソク目線でみれば、最後ぐらいは愛する人と共に過ごしたい、という気持ちはよくわかる。

でもジソク妻であるジョンラン目線でみたら...このショックは、はかりしれない。
結婚生活を全否定されたようなものだから...
そしてさらに、ミヨン夫のテフンもしかり。

ミヨン目線では、9年前の別れの理由を知れば、心が動くのも当然。
さらに愛する人(忘れられない人)が余命3ヶ月ともなれば。

色々意見はあると思いますが、ラストへの流れは自然だったなぁという印象です。
90日の「期限付き」というのも新鮮でした。

キム・ハヌル、カン・ジファンはじめ役者が良い演技でした。
はじめは流してみていましたが、後半は感情移入しまくりのウルウルでした。
でも悲しい話は見返す気にはなりません...
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-09-12 20:41 | 韓国ドラマ・か行~
韓国ドラマ『思いっきりハイキック!』 総括
b0006749_16385898.jpg

【思いっきりハイキック!】原題:はばかりなくハイキック (英語題:High kick)
 日本公式、 MBC公式
・MBC 2006.11.6~2007.7.20 (全167話+SP5回) シットコム
・演出:キム・ビョンウク、キム・チャンドン、キム・ヨンギ 
・脚本:ソン・ジェジョン、イ・ヨンチョル、イ・ソジョン、チェ・ジョンヒョン、パン・ボンウォン
・出演:イ・スンジェ、ナ・ムニ、パク・ヘミ、チョン・ジュナ、キム・ヘソン、チョン・イル、チェ・ミニョン他

・あらすじ(公式サイトより)
ソウルに住むイ一家は、漢方院を営む家長のスンジェを中心に、妻で大食漢のムニ、株式投資家の長男ジュナと漢方医の嫁ヘミ、その息子達でイケメン高校生兄弟ミノとユノの3世帯家族だ。結婚して家を出た体育教師の次男ミニョンと妻シンジに子供が産まれ、喜んでいたのも束の間、妻から離婚を言い渡されたミニョンが幼子を連れて実家に出戻ってきた。怒るスンジェの目に触れぬよう、屋根裏部屋で暮らすようになるが、個性派揃いの一家は日々騒動が耐えない。一方、ミノとユノは対照的な性格で最悪の仲。2人のクラス担当として赴任してきた英語教師ミンジョンはシンジの友人で、同僚となったミニョンとの間で・・・。

シチュエーションコメディにどっぷりハマッたのは、はじめてかもしれません。
なんせ全167話(1話約30分)。あっという間に完走。家人は見ていないのに「このドラマのテーマ曲が頭をめぐる~」と文句を言われるくらいのハマリ具合(笑)

3世代同居一家を舞台に、ぶっとび家族の"笑える"日常、そして時にはホロリ...そしてミステリーちっくな面もあり、恋模様もあり...あきないドラマでした。
イ・スンジェやナ・ムニという大俳優たちの体を張ったコメディ演技が見ものでした。バカバカしくも痛快な一家のやりとりに、つい夢中になってしまいました。

ユノ役のチョン・イルくんをはじめて見て、新しいスター発見!と心踊りました(^^)

More
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-09-12 17:04 | 韓国ドラマ・あ行~
これからの韓国ドラマ
●『このろくでなしの愛』 BSジャパン  ピ(Rain)、シン・ミナ
  9月16日(火)20:00~

●『BAD LOVE』WOWOW クォン・サンウ
  9月19日(金)

●『オンエアー』テレビ東京 キム・ハヌル、パク・ヨンハ
  9月29日(月)

●『乾パン先生とこんぺいとう』(再)LaLa TV
  10月1日(水)

●『ニューハート』BSジャパン チソン
  10月8日(水)20:00~

#私が視聴できる環境のみ掲載しています。また、再放送や既に視聴済のものは省略しています。
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-09-11 00:31 | 韓国ドラマ情報
『思いっきりハイキック!』 日本版エピソード数...少!
b0006749_22543414.jpg私がハマリにハマッてしまった『思いっきりハイキック!』
日本版のDVD-BOX発売、レンタルも開始されました。
※DVD-BOX3は9/3発売、BOX4は10/3発売予定。

このドラマは167話あるのですが、どうも日本版はかなり話数が少ないようです。
理由は「権利上の都合」だそうです。

自分への覚書としてカットされた話数を記載しておきます。
なぜカットされたのか、検証するのも面白いかも(^^)

More
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-09-10 23:12 | 韓国ドラマ・あ行~
今見ている韓国ドラマ
暑さがぶりかえすとブログから遠のき
秋の気配を感じたら顔を出す...こんな筆者ですが
どうぞお見限りのなきよう(^-^;;
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今見ている韓国ドラマを記しておきます。

・『幸せな女~彼女の選択』BS朝日(月~金)
・『ニューハート』(吹替え)テレビ東京(月~金): 吹替えのためリタイヤしそう
  →BSジャパンでも放映されます。
・『朱蒙』BSフジ
・『外科医ポン・ダルヒ』BS11: 数話見逃しリタイアか...
・『京城スキャンダル』BSジャパン: リタイヤしてしまいました
・『特殊捜査日誌-1号館事件-』BS-i(日)
・『90日、愛する時間』BSジャパン(視聴完)

うーん、なんだかリタイヤ気味のばかり。
これ以外にも手持ちのDVDがたくさんあるので、テレビ視聴はやや少なめですね。

見終わったドラマもたくさんあって、レビューがたまりにたまっています。
少しづつ書いていきますー
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-09-10 00:34 | 韓国ドラマ情報
寺脇康文「相棒」亀山薫を“卒業”
Excite エキサイト : 芸能ニュースからTB

驚きのニュースが!( ̄^ ̄)
「相棒season7」(10月スタート、水曜午後9時)で、亀山薫(寺脇康文)が杉下右京(水谷豊)の元を離れることが28日、発表されたそうです。殉職か栄転か退職なのかなど、具体的な内容は未定とのこと。知らなかった~かなりショック。

10月からまた「相棒」が見られる~と喜んでいたのに...
映画もヒットしたし、絶好調の今だからこそ、卒業なのかな...
うーむ、一つの時代が終わった感があります。

また新たな「相棒」がseason8 となるのかな...
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-08-29 12:28 | 時事ネタ
やっぱりちょっと言わせて!星野JAPAN
北京オリンピックが終わって早5日。やはりたたきまくられてますね、星野JAPAN。あの不甲斐無い試合を見せられたら言いたくもなります。勝てば官軍、負ければなんとかよろしく、まぁ言いたい放題、全国民評論家状態。私もその一人としてちょっと言わせて頂きます!

そもそも監督の名前を前面に出して○○JAPANて、どうなの?
今大会に関して言えば、監督のネーミングつけた種目はことごとく負けてるし...
監督にカリスマ性があっても実際に戦うのは選手だ!!

やはりプロ野球ファンとしては納得がいかなかった北京の野球。
”お友達内閣”にはじまり、故障者がスタメン。なんと新井(阪神)は6月から骨折していたというではないか!?
調子の悪い岩瀬の連投。不慣れなレフトの守備をさせられたGG佐藤(でもプロなのでそんなのは言い訳にならない)、ベンチの雰囲気が時折画面に映りましたが、これがまた活気のないこと。

極めツケが予選の米国戦。あわや4アウトという前代未聞の事件。普通はコーチが気づくもの。アウトカウントもわからないコーチとは...見ていて、あきれましたわ(´∀`)ノ

帰国後の記者会見で何度も繰り返し言っていた星野監督の審判批判。ほんと見ていて情けなかった。どのチームも条件は同じはず。

一度も日本一になっていない星野監督。やはり短期決戦向きじゃないことがはっきりした出来事だったともいえる。
来年のWBCは違う監督で戦ってほしいものだ。
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-08-29 10:57 | スポーツ全般
北京オリンピック閉幕
今月はすっかり北京オリンピックにハマッていました。
NHK地上波、NHK-BS1、NHK-Hi、同時にいろんな競技を放映するものだから、見るのがたいへん!でもそれは嬉しい悲鳴!時差が1時間しかないので、北京オリンピックはリアルタイムに楽しめました。
選手のみなさん、感動をありがとう!!

真剣勝負の裏にあるストーリーが大好きで、ニュースや新聞をみてはウルウルしていた毎日です。メダルを取った選手はもちろんですが、不本意に負けてしまった選手にも拍手をおくりたい。柔道の鈴木桂治選手、チカラ発揮できず1回戦負けでそうとうショックだったと思うのですが、選手団長として最後まで他の選手の応援に回っていました。その姿にウルウルきたり...

今大会は女性の活躍が素晴らしかった!!ソフトボールには毎試合感動させられ
”1球にこめる思い”がすっごく伝わってきました。野球も見習え、と思いますよ。
なでしこジャパンのベスト4も快挙だし、シンクロの凄まじいまでの中国との戦い。胸を打つものがありました。新体操フェアリージャパンと女子体操の五輪復帰。惜しくも決勝へは進めませんでしたが、進化している姿ははっきりと伝わってきました。

個人的に一番応援していた男子体操。見事銀メダルを獲得。中国との差は大きいものがありましたが、美しい日本の体操は世界が認める国技といっていいのではないでしょうか。

特に冨田選手の寡黙で強い男っぷりに魅せられました。個人総合のつり輪でまさかの落下(というか事故!?)、その後も奮起して平行棒、鉄棒と見事な演技で4位まで浮上したこと、目頭が熱くなりました。もし落下していなければ、絶対にメダルにからんでいたはず!でも言い訳はいっさい言わない。「幸せなオリンピックでした」と言う姿にまたまた感動!!
本当に強い人って、いい訳せず、ありのままを受け止める強さがあるんですよね。

本当にスポーツっていいなぁ...としみじみ感じた8月でした。

2016年、是非、東京で!!
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-08-25 21:34 | スポーツ全般
衝撃!ソン・シギョンが『思いっきりハイキック』に出演
b0006749_135541.jpg
先日のエントリで『思いっきりハイキック』にハマッていると書きましたが...
なんと、第144話にソン・シギョンssiが登場してきたんです!!
かなりの衝撃でした(@o@)

シギョンはミュージカルの助監督役で、作曲のことしか頭になく、音階が浮かぶとところかまわずペンを走らす、というかなり変った人です。まぁ、作曲バカとでもいいましょうか(^^;
しかし、これが意外に!?演技力があって、変人ぶりを見事に演じきっていました。

最後は横断歩道の白線に思いついたメロディーを夢中になって書いているところへ車が...
ミノのナレーションで「このアジョシ(シギョン)が道端に書いた曲がチャート1位に輝いた時には、アジョシは帰らぬ人でした」と。バックには『街で』が流れていました。

このドラマはたぶん1年ちょっと前に撮影されたと思うんですけど、シギョン、かなり太っていました(^^;
やっぱり痩せている方がかっこいいですね。

もう一枚
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-08-03 14:04 | ソン・シギョン
ブログ開設 4周年!
b0006749_13284276.jpgおかげさまで当ブログを開設して、満4周年をむかえ、5年目に突入しました!
継続してこられたのも、みなさんのおかげだなぁとあらためて感謝です。ありがとうございます。

開設当初は日々の出来事を綴っていく予定でしたが、今ではすっかり韓国映画と韓国ドラマ専門の内容となりつつあります。ここまでハマれたのも、たくさんの仲間ができたおかげ。嬉しいかぎりです。これからもまだまだドップリつかっていきそうです。どうぞよろしくお願い致します。

こんなブログでも楽しんで頂けたら嬉しいです。
はじめての方もお気軽にコメント下さいませ。こちらからも訪問させて頂きます。

本日までののべ訪問者数: 297,400名
ありがとうございます。

2008年8月2日
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-08-03 13:30 | ごあいさつ
『思いっきりハイキック』に夢中!
毎日暑いですね~( ̄^ ̄)
いかがお過ごしでしょうか。

我家のパソコンを置いている部屋、冷房がないんです。
よって、ブログからも遠ざかっておりました...

私が今、ハマリにハマッているのが、『思いっきりハイキック』です。
もう毎晩、見ております。
特にユノ役のチョン・イルくんがお気に入りです(^^)

現在、130話まできました。最後まで見てしまうのが惜しいような嬉しいような...
きっと何度も見返してしまうドラマです。
日本で発売されるDVDは全話収録ではないようですね。残念~

見終わったら、詳細レポ書きますー
b0006749_1812095.jpg

[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-07-27 18:14 | 韓国ドラマ・あ行~
韓国ドラマ 『花よりも美しく』
b0006749_17145761.jpgBS日テレで視聴し終えました、韓国ドラマ『花よりも美しく』全30話。演出キム・チョルギュ、脚本ノ・ヒギョン。出演は、コ・ドゥシム、ぺ・ジョンオク、パク・サンミョン、ハン・ゴウン、キム・フンス、キム・ミョンミン、カン・ジファン他。

スターが出演している訳でもなく、とても地味なドラマですが目が離せませんでした。久しぶりに号泣したドラマです。このドラマを通じて「人を許す」という意味を教わった気がします。このような韓国ドラマもあるんだなぁと、改めて韓国ドラマの奥深さを感じました。

と、感動した反面
ありえない...と思うことも多々ありました。

このドラマではコ・ドゥシムさん演じるヨンジャさんがメインなのですが
このヨンジャさん、ちょっと受身すぎ、というか、韓国のオムニらしからぬ頼りなさです。
そこが純粋で美しい物語の核となっているのですが...
2004年に放映されて、その年の賞を総なめにしたそうですが...
確かに、コ・ドゥシムさんの演技は素晴らしいのですが、リアリティにかけます。

それと、長女のミオク(ぺ・ジョンオク)と義妹(叔母)の怒鳴るようなしゃべりかた。とても耳につきました。韓国のおばさんはいつもあのようにしゃべるのでしょうか。かえって、感情表現がとぼしくみえてしまいます。

キム・ミョンミン演じるインチョルは良かったです。喜びや苦悩、とてもうまく表現されていました。ハン・ゴウン演じる次女のミス、後半は涙のシーンが多かったですが、不自然さがなく、うまいなぁと思いました。

このドラマで一番魅力的だったのは、ヨンミンさん(パク・サンミョン)でした。
懐の大きさ、包容力、すばらしい人間性を感じます。みてくれが全てじゃないですね(笑)

素晴らしいドラマで、色々考えさせられました。視聴後も頭から離れないドラマです。
でもやっぱり、ヨンジャさんに共感しきれない自分もいます。
視聴された方の感想、お聞きしたいです。

ちなみに、現在人気沸騰中のカン・ジファンは亡くなった長男で遺影役です。
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-07-27 17:36 | 韓国ドラマ・は行~
韓国映画 『今、愛する人と暮らしていますか?』
b0006749_16193070.jpg韓国映画『今、愛する人と暮らしていますか?』を見ました。主演はオム・ジョンファ、パク・ヨンウ、イ・ドンゴン、ハン・チェヨン。 監督チョン・ユンス、脚本キム・ソンミ&キム・ジン。2007年韓国。

倦怠期の2組の夫婦が繰り広げる危険な!?ラブストーリー。
内容は、2組の夫婦がお互いの相手と不倫をするというスキャンダラスな内容ですが、けっこうスムーズに見られます。無理なく...といいますか。
韓国での公開前は、露出シーンが話題となっておりましたが、それほどでも...という感じです。まぁ、確かに、ハン・チェヨンはチュンヒャンの頃と比べると、ぐっと大人っぽくなっていて、驚きました。新婚さんですし、色っぽい演技も素敵です。当然のことながらオム・ジョンファも大人の女性!という雰囲気がでまくっています。

男性陣も素敵です。パク・ヨンウ、はじめてちゃんと見た気がしますが、役にハマッていました。イ・ドンゴンも役者としてぐっと大人っぽくなった感じです。

ラストに物足りなさを感じますが、まぁそれもアリかな、と思いました。
スキャンダラスな内容なんですが、スルスルっと進んでいくテンポの良さが心地よいです。

それと、ひとって他人のものがよくみえたりしますが、これって他人からも自分のものがよく見られている、ということなんですよね。気がつかない男性陣、ご注意を(^^)
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-07-27 16:34 | 【韓国シネマ】
イ・ジョンジェのアクション写真
b0006749_11531488.jpg
久しぶりのジョンジェネタ。 朝鮮日報の記事より

映画『1724妓生置屋乱闘事件』の公開を控えているイ・ジョンジェですが、清渓川一帯でファッション雑誌「allure」8月号の写真撮影を行ったようです。
雑誌の企画は、都心で追撃戦を繰り広げるという内容。顔の傷などは特殊メイクを施し、カメラの前で迫真の演技を披露した、とのことです。

#画像は、表情を見たいので加工しました(^^;)

もう一枚
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-07-12 11:57 | イ・ジョンジェ
韓国映画 『Sダイアリー』
b0006749_19582727.jpg前から見たかった『Sダイアリー』やっと見ることができました。
『私の名前はキム・サムスン』より以前の作品なので、太る前のナイスバディなキム・ソナが登場です。

ちょっとHでほろ苦い(!?)青春ラブコメディといった感じでしょうか。ふられた女の復讐劇でもあります。監督は『サッド・ムービー』のクォン・ジョンクァン。長編デビュー作である本作では、脚本も担当。主演はキム・ソナ。復讐される男性陣にイ・ヒョヌ、キム・スロ、コン・ユ。友情出演にチャン・ヒョク。
主演のキム・ソナは監督とともにナレーションを書き下ろすなど全面協力、そして彼女自身の恋愛の記憶が数多く取り入れられたそうです。
あらすじはこちらを参考に→innolife

なんとなく、今の時代の韓国を象徴しているような!?作品に思えました。きっと昔だったら、絶対にテーマとしない内容です。

主人公のジニ(キム・ソナ)は、恋愛に対して自由奔放。まぁ、悪く言えば尻軽で反道徳的かもしれない。でもこのような女性像を肯定的に、そして裏表がなく、どちらかというと魅力的に描かれています。
ジニを巡る3人の男性たち(イ・ヒョヌ&キム・スロ&コン・ユ)も今の韓国人男性をよく象徴している気がします。なんとなく共感もできます。

この作品はゲラゲラ笑うコメディとは違いますが、”今風”な韓国を体感できます。
エンドロールが唯一、心あたたまるシーンでしょうか。

ただ、もうちょっと言わせてもらえば、もっと、こう、前向きになるような、
ガツンとファイトをもらうような、そんな〆が欲しかったです。
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-07-11 20:15 | 【韓国シネマ】
ソン・シギョン入隊
b0006749_14185671.jpg
ブログの更新を怠っているあいだに、ソン・シギョンssiがついに入隊してしまいました。
夏以降かなぁと勝手に想像しておりましたが、まさか7月1日だったとは( ̄^ ̄)
アルバムもでたばかりだし、韓国でコンサートもしたばかり。
こんなに唐突だったなんて。びっくりしました。

韓国男子は兵役が義務付けられているとはいえ、一番良い時期に2年間拘束されるのは、やはりたいへんなこと。入隊する時期の決定はきっと紆余曲折あったことでしょう。
元気な姿でまた2年後に会いたいです。

短髪も意外と似合っていますね(^^)
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-07-11 14:22 | ソン・シギョン
2008グランプリシリーズ
2008グランプリシリーズ エントリー表がでました。
ISUのサイト

それから驚きのニュース
なんと、織田選手に引き続き、村主選手もニコライ・モロゾフに師事するそうです。
安藤選手もいますから、これだけ国内トップ選手をかかえるとは、モロゾフ人気はすごいことになっていますね...
高橋選手の動向が気になります。

More
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-06-18 02:06 | 【フィギュアスケート】