韓国映画 『食客』
b0006749_179243.jpg2007年11月韓国公開
監督:チョン・ユンス 、原作(漫画):ホ・ヨンマン
出演:キム・ガンウ 、イム・ウォニ 、イ・ハナ、チョン・ウンピョ 、キム・サンホ 、チョン・ジン 、キム・ジンテ

【あらすじ】食の総本山“雲岩亭”で板前修業を積みながら、予期せぬアクシデントで料理界を去った若き天才ソンチャン(キム・ガンウ)。今は故郷に戻り、食材販売で身を立てる彼に、再び包丁を手にする機会が訪れる。宮廷料理の頂点を極めるコンテストへの参加要請があったのだ。様ざまな素材、調理法で幾日にもわたって繰り広げられる白熱の料理勝負。目も、舌も魅了する極上のレシピで勝ち残っていくソンチャンと宿敵オ・ボンジュ(イム・ウォニ)。二人のうち、いずれが栄光の座を得ることになるのか?(資料より抜粋)

日本では今週末(4/25~)に公開されました。反日のシーンがあるとかで配給会社ともめたようですが、結局カット無しでの公開。

私はドラマ版『食客』(キム・レウォン主演)も視聴済です。
もともと新聞に連載されていた漫画が原作で、かなりの長編なんだろうな、と想像します。日本でいうところの『美味しんぼ』のような、料理うんちくもの(!?)
ドラマではそれなりに楽しめましたが、映画となるとこれらを2時間にまとめるにはちょっと無理があったような気がします。

原作漫画人気の影響か、韓国では250万人を超す大ヒットとなったようですが
私的にはちょっと物足りなかったです。一番言いたかったことは何なのか!?

ラストで日本人の子孫がうまくまとめるスピーチをするのですが、これは韓国人に言わせるものでは?と思ったり。反日を思わせるとってつけたようなエピソードもやはり気持ちのよいものではありません。

主人公ソンチャンを演じたキム・ガンウ、地味な人を演じさせたら逸品!という感じで好演しています。
映画初出演のイ・ハナ、どこかで見たな~と思ったら、ドラマ『恋愛時代』でソン・イェジンの妹役をしていた人でした。彼女が歌うエンディングもなかなか良いです。
脇を固めたコメディ役者も良かったです。

全体の印象としては、やっぱり物足りなさのようなものが残る作品でした。
原作があるものの映画化って難しいなぁと再認識。

おっと、それからラストのオチは心温まるもので、なかなか粋でした(^^)
[PR]
# by uzuzun_55 | 2009-04-26 17:29 | 【韓国シネマ】
鑑識・米沢守の事件簿
b0006749_1361050.jpg相棒ファンは必見!ということでやっと劇場で鑑賞してきました。

ドラマ(テレ朝)のみならず映画『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』も大ヒットを記録した人気シリーズ「相棒」のスピンオフ・ムービー。警視庁・鑑識課 米沢守(六角精児)が主人公となって活躍する。米沢のちょっとマニアックな私生活などもわかるファン必見作!

あらすじ: 爆弾テロ予告が起こった東京ビッグシティマラソン。鑑識課員の米沢(六角精児)は、マラソン大会の参加者の中に自分の逃げた女房を見つける。特命係の右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)がテロの犯人を追う中、米沢は逃げた女房と思われる女性の死体が発見されたという知らせを受ける・・・
共演は萩原聖人、市川染五郎、紺野まひる、片桐はいり、伊武雅刀他「相棒」メンバーも総出演。
監督は長谷部安春、脚本 飯田武。

前作のような派手さはないけれど、やっぱり「相棒」だなぁという感慨深いものがあります。
細かいところを言えば、けっこうツッコミたくなる部分もありますが...得に萩原聖人演じる相原のおバカさ(^^; これで本当に本庁勤務を希望する刑事か?と疑いたくなります。でもそこはそこ。一見相性が悪そうな米沢との息はピッタリ。違和感ありませんでした。

#余談ですが、萩原聖人はNHK『冬のソナタ』でペ・ヨンジュンの声を担当していました。
#彼の声を聴くと、どうしてもチュンサン&ミニヨンが浮かんでしまいます(^-^;
#優しげで良い声です(^^)

脇を固める個性的な俳優陣も良かった。特に片桐はいり!やっぱりなぁという感じです。
劇中に出てくる和菓子の喫茶店が気になります。おだんごがとても美味しそうでした(笑)

事件解決も「棚からぼたもち」的ではありますが、そこがこの二人の相棒には何故かピッタリで(笑)
私個人的にはとても楽しめました。
欲を言えば、鑑識の技術をもっと見たかったなぁと思います。せっかくの技術屋な訳ですから、そこから事件解決に持っていっても...

それから、エンドロールは必見です。
米沢の幻想(!?)がとても切なく、映像を見ているとホロリときてしまいました。

最後に、右京と神戸(及川光博)の予告(!?)のようなものもありますので、最後まで席を立たぬように!ただ、残念なのは新シリーズはいつから放映開始なのかわからないこと( ̄^ ̄)早く見たいですなぁ
頭脳vs頭脳 楽しみです(^^)
[PR]
# by uzuzun_55 | 2009-04-25 13:25 | 【映画生活】
元気です
すっかりご無沙汰しております。
なんと、3ヶ月も放置しておりました...(|| ̄口 ̄)

韓国ドラマは見ておりますが、情報にすっかり疎くなってしまっている今日この頃です。
スンホンの復帰第一作『エデンの東』が吹替え&カットばりばりでガッカリ...
フジなら我慢したけど、まさかTBSまで...( ̄^ ̄)

待ちに待ったフィギュアスケートの世界選手権も相変わらずアイスダンスの放映がちょびっとしかなくて、やっぱり民放が独占しないでーーーーと心から願いました(怒)
色々書きたいのですが、好きなスケーターがチカラを発揮できなかったことや(まさかライザチェックが優勝とは納得できん)、またまたルール改正されることが決まり、何なのぉ~で筆が(手が)進みません。

あと特筆すべき事はWBC!
日本の全試合はほぼLIVEで視聴しました。
イチローのセンターヒットには涙しました。全ての選手に「感動をありがとう!」と言いたい!

暖かくなってきたので、今後はブログ更新もマメに行っていきます。
#視聴済のドラマがたんまりとありますー
よろしくです。<(_"_)>
[PR]
# by uzuzun_55 | 2009-04-25 13:00 | ごあいさつ
ガラスの仮面 43巻
b0006749_0342047.jpg42巻発売から約4年。やっと新刊がでました。42巻は6年も待ちましたから、少しはスピードアップした!?
第1巻を手にしたのはいつだったでしょうか。小学生?中学生の頃?もはや記憶も遠い数十年前。まさかこんなに引っ張られるとは...

42巻に比べると多少は進展があります。
それでもまだまだ先が長い雰囲気...あぅぅ

美内先生、お願いです!スピードアップして下さいー
[PR]
# by uzuzun_55 | 2009-01-27 00:40 | 漫画生活
2009全米選手権 【男子シングル】
全米選手権、男子シングルを見終わりました。
嬉しいのと、悲しいのと...複雑だぁー

かねてより注目していたジェレミー・アボット選手が見事全米チェンピオンに!
今シーズンの活躍は素晴らしいものがありました。まさか全米チャンピオンになる日がこんなに近かったなんて!自信に満ち溢れたスケーティングでした。PCSがだんとつで、唯一80点台にのせていました。素晴らしい!世界選手権での活躍に期待です!

2位はブランドン・ムロズ選手
ダークホースでした。全米初出場で2位。ジュニアにこんな選手がいたんですねーまだ18歳ですよ。堂々たる演技で、とても18歳にはみえません。すべりも大人びています。みんなが回避していた4回転をクリーンに決めていました。末恐ろしいです。

3位、わずか0.6ポイント差でエヴァン・ライサチェック選手
転倒はあったものの、無難にまとめた感じです。もちろんいつものように気合充分、意気込みも感じましたが、でもやっぱりスケーティングがカタイんですよね。特にジャンプのランディングが悪く(止まった感じ)印象がね...これはもうどうしようもないのかな。

悲しいかな、ジョニー・ウィアーは5位でした。
SPの3A失敗...さらにフリーでもしょっぱなに3Aのすっぽぬけ...
ジョニーの3Aはとても美しいので、これが決まらないとツライ。
演技自体はそれほど悪くなかったです。
スケーティングもとても良かった。ジャンプが決まらないと点数的にきついシステムなのはわかっているけど、それだけじゃないよーとジョニーの場合はいいたくなります。
なんだか痩せていたようにも見えるし、体調が悪かったのかも...
四大陸もワールドも出られないけど、来期、また復活してほしい!!
b0006749_06936.jpg

ちなみに、全米選手権は第4位まで表彰されます。PEWTER!?

More
[PR]
# by uzuzun_55 | 2009-01-27 00:26 | 【フィギュアスケート】
2009全米選手権【女子シングル】
全米選手権、女子シングルはアリッサ・シズニー選手が涙の初優勝です!
見ごたえのある大会でした。

まさかアリッサ・シズニーが優勝するとは思ってもみませんでした。SPとFSをそれなりに2本まとめたのをみたのは何年ぶりでしょうか。彼女の弱点はジャンプです。どんなカタチでも着氷さえすれば、あとは点数が自然についてくるタイプ。美しいスピン、スパイラル、ステップ、申し分ありません。今回やっとジャンプが決まってタイトルを手にしました。涙ぐむ姿にこちらもホロリ。

2位はレイチェル・フラット選手
いつも安定してますねーとても美しく滑る若手のホープ。
トリプル-トリプルも見事に成功。表現力もあって頼もしいです。

3位はキャロライン・ジャン選手
身長がずいぶん伸びました。体の柔らかさは健在で、パールスピン見事でした。
ただ、ジャンプの回転不足が何箇所かあったので、良い演技でも意外と点数が出ない印象です。まだ若いのでこれからも大いに期待。

b0006749_23371260.jpg
(左から)総合2位のレイチェル・フラット、総合優勝したアリッサ・シズニー、総合4位のアシュリー・ワグナー、総合3位のキャロライン・ジャン

More
[PR]
# by uzuzun_55 | 2009-01-27 00:03 | 【フィギュアスケート】
欧州フィギュアスケート選手権2009 【女子シングル】
ラウラ・レピスト(フィンランド)が初優勝!
SP1位から逃げ切り、見事な優勝でした。とても綺麗で繊細なスケーターというイメージ。
今年はフィンランド勢の活躍が目立ちました。地元開催の強みでしょうか。
3位にスザンナ・ポイキオ(フィンランド)。
ハリウッド女優並に美しいキーラ・コルピは5位でした。彼女はフリーの出だし、氷に足をとられて、壁に激突、中断というアクシデントがありました。これでマイナス3点の減点は大きかったです。(中断はマイナス2点、転倒でさらにマイナス1)

3連覇を狙ったカロリナ・コストナー(イタリア)はフリーでトップだったものの、3位に終わったSPでの出遅れが響き、2位でした。SPの失敗は大きかったです。

同時期に全米選手権が行われたのですが、全米に比べて、ヨーロッパ選手権の方が点数が辛めでした。かなり厳しくジャッジされている模様。
b0006749_1542233.jpg
優勝したラウラ・レピストの演技

More
[PR]
# by uzuzun_55 | 2009-01-26 15:35 | 【フィギュアスケート】
欧州フィギュアスケート選手権2009 【男子シングル】
J Sports plusで観戦。今年のヨーロッパ選手権はヘルシンキで開催です。

予想通り、ブライアン・ジュベール(フランス)が優勝しました。
本調子ではなく、ミスはあったもののSPの貯金がきいて、見事優勝。フリーでは新しい曲に挑戦していました。曲にメリハリがないので、ちょっと盛り上がりに欠けると思うのですが...世界選手権を見据えての曲変更でしょう。まだまだ攻めの姿勢なんですねー

手堅い演技でまとめたサミュエル・コンテスティ(イタリア)が2位、故障を抱えていたのにノーミスで見事な演技だったケヴィン・ヴァンデル・ペレン(ベルギー)が3位に入りました。

個人的にはやはり、スケーティングの上手い選手に惹かれます。
今大会では4位に入ったポンセロの滑りが良かったです(フリーでは1位)。
逆に、スケーティングのヘタなプレオベールの演技は見ていて苦しいです。キャラクターダンス的な要素を取り入れないと、点数は伸びないでしょう。正統派ではアラが目立ちすぎます。
b0006749_158577.jpg


More
[PR]
# by uzuzun_55 | 2009-01-26 14:46 | 【フィギュアスケート】
2009年 フィギュアスケート放映予定[J Sports Plus]
自分への備忘録として記しておきます。

More
[PR]
# by uzuzun_55 | 2009-01-10 13:50 | 【フィギュアスケート】
プルシェンコが競技に復帰!
フィギュアスケート男子のトリノ五輪金メダリスト、エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)は9日、来年2月のバンクーバー五輪を目標に来季から本格的に競技に復帰する考えを明らかにしたそうです!(今朝の日経新聞スポーツ欄にも記事がのってました!!)

プルシェンコは、トリノ五輪後、アイスショーなどでプロスケーターとして活動していました。前から復帰はしたいという噂は聞いていましたが、ひざの手術などもあって競技から遠ざかっていた模様。4シーズンぶりの実戦では、国内の大会や欧州選手権出場を考えているという。

男子シングルは現在、ずば抜けた選手がいないので混戦です。その中にプルシェンコの復帰ニュースは大きいなー
トリノのときのような演技ができれば優勝も狙えるかも。それでも実践から遠ざかっていたのは痛いと思いますが...ロシアもかつての勢いがないので活性されそう。

今期、スケートねたをアップできず...(汗)
それでも試合は全部見てますよ~
注目すべき点は
・私がかねてから目をつけていたアメリカのジェレミー・アボットがグランプリシリーズで表彰台のトップにのったこと。
・アイスダンス、大好きなテッサ・バーチュー&スコット・モア組(カナダ)の怪我(涙)
・大好きなスケーター、ステファン・ランビエール(スイス)の引退(涙)
・高橋大輔選手の怪我(涙)
・太田由希奈選手の引退(涙)
ちょっと凹んだ今シーズン...
とりあえず、四大陸と世界選手権は必見です。
おっと、その前に全米選手権も!!
[PR]
# by uzuzun_55 | 2009-01-10 13:39 | 【フィギュアスケート】
外科医ポン・ダルヒ
b0006749_23483532.jpg
イ・ヨウォン主演『外科医ポン・ダルヒ』
韓国放映: SBS 2007年1月17日~3月15日(全28話)

【あらすじ】研修医1年生のポン・ダルヒ(イ・ヨウォン)と周りを囲む外科医や仲間達が医療現場を通して成長していく内容。病院を舞台にポン・ダルヒと天才外科医のアン・ジュングン(イ・ボムス)、外科専門医のイ・ゴヌク(キム・ミンジュン)が医療現場で、患者との心の交流通じ医者としても成長していく感動のストーリーを繰り広げる。

中盤以降、一気に見ました。とても面白かったです。
単に医療現場だけの内容ではなく、恋愛もあり、自分との戦いもあり、出生のこともあり
色んな要素が盛り込まれた内容でした。
研修医はやっぱり厳しい世界なんだと痛感もしました。

主演のイ・ヨウォンはそんなに美人というタイプではないので(失礼!)、ダルヒ役にドンピシャでした。笑顔がとてもチャーミング。医者として成長していく姿がとても感動的でした。

そして、芸達者なイ・ボムス。今回も見事でした。
恋愛に不器用(!?)な様が見ていて微笑ましくもあり、時には頼もしくもあり、天才外科医でもやっぱり一人の人間なんだな、というのがよく表現されていました。さすがだわ。

キム・ミンジュンは相変わらずカッコいいですね。さらに、その元妻を演じたオ・ユナssi。『恋愛時代』とはガラリと変った印象で、とてもビックリ。このような役も似合うんですねー素敵でした。

ちょっとリアルな手術シーンは苦手でしたが、それ以外は感動ヒューマンドラマとして、とても楽しめました。
[PR]
# by uzuzun_55 | 2009-01-07 00:04 | 韓国ドラマ・か行~
朱蒙(チュモン)
b0006749_10114599.jpg
韓国放映:MBC 2006年5月15日~2007年3月6日(全81話)

昨年、やっとBSフジでの放映が終了しました(11月26日)。長かった~
週1回のペースでしかも吹替え(途中、チュモンの声優役の交代もあったり)。本当に長かった。
でも物語の展開にぐいぐい引きこまれて、最後まで完走することができました。

ラストはちょっと盛り上がりに欠けたかなーという気もしますが
それを差し引いても面白さNo.1の時代劇だったと思います。
男性のファンが多いのもうなづけます。

初期の段階ではたよりなくて、へなちょこチュモンにあらら...という感じでしたが
大人になるにつれて、風貌が変わり、段々たくましく、そしてカリスマ性あふれたオーラにつつまれ、素晴らしい大将になっていく様がたまりませんでした。
難しい乗馬のシーンも難なくこなせていて、素晴らしい俳優でした。ソン・イルグクssi

脇を固めた俳優陣にも拍手をおくりたいです。

ソソノ役のハン・ヘジン、「頑張れ!クムスン」とは全く違う役で好演していました。
ちょっと線が細すぎるかなーとも思いましたが、乗馬や殺陣もお上手でした。

女優陣、みなさん美しかったですねー
チュモン母ユファ役を演じたオ・ヨンスさんとチュモンのイルグク氏が同い年というのもびっくり。
あまり違和感なかったですよね(^^;

ヘモス役のホ・ジュノssi、クムワ王のチョン・グァンリョルssi、ベテランらしい味で凄みがありました。さすがですよね。

このドラマは紀元前108年、漢の侵略により古朝鮮国が滅亡するところからはじまるのですが、韓国の時代劇を見ていつも思うことが
文化の発達が進んでいる!ということです。着るものや、食べ物、住まいなど
当時の日本とは比べ物にならないでしょうね。

韓国の歴史を勉強してみたい、と思わせるドラマです。
[PR]
# by uzuzun_55 | 2009-01-06 10:30 | 韓国ドラマ・た行~
明けまして おめでとうございます!
b0006749_1827142.jpg

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い致します。

すっかりご無沙汰しております。私は元気です(^-^)
ちなみに今年のおみくじは「吉」でした!
2009年、マイペースで頑張っていきたいと思います。

昨年末、怒涛のごとく視聴したドラマの感想も少しづつ書いていきたいと思います。
今年もどうぞお付き合い下さいませ。

皆様にとっても良き年となりますように。
[PR]
# by uzuzun_55 | 2009-01-04 18:30 | ごあいさつ
海堂尊著 『チーム・バチスタの栄光』
b0006749_22461550.jpg映画化に続き、今秋ドラマ化される海堂尊の『チーム・バチスタの栄光』。原作の上下巻を読了しましたので、感想を記しておきます。

結論から言うと、どうして「このミス」で大賞を取ったのか理解に苦しみます。
確かに、進行が良く、ぐいぐい引きこまれます。さらに、登場人物のキャラクターもとても良いです。医療の専門用語も多用されていますが、素人でも理解できる範囲だとも思います。読みながら映像が浮かぶほど。とても面白いと思います。

しかし!

肝心の事件の動機が非常に弱いんです。これはミステリファンとしては納得できません。
犯人が犯行に及ぶその瞬間、そしてその後が一番、その人の本能が表れると思うし、そのあたりの描写がとても重要だと思うんです。動機といいますか。そこが非常に弱いんです。スルーしています。

ひょっとしたら作者は違う意図を表現したかったのかもしれません。
でも、いちミステリファンとして、これは「ミステリじゃない」と感じた作品でした。

ちなみに私は映画は見ていません。見たら感想かわるかな!?
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-10-10 22:55 | 読書(ほとんどミステリ)
緒形拳さん急死
Excite エキサイト : 芸能ニュース
今朝、突然の訃報に驚きました。
まさか、あの緒形拳さんが亡くなられたとは...

大好きな俳優さんでした。
人間味あふれる演技にいつも魅了されていました。

日本の俳優で誰が好き?と聞かれれば、緒形拳さんの名前を真っ先にあげていました。
もっともっと、拳さんの演技を見たかったです。
本当に残念です。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-10-07 09:27 | 時事ネタ
いつのまにか31万人突破!
しばらくブログをサボっておりましたが、前にも増して、毎日すごい人数のアクセスがありました。本当にありがとうございます。
新しいエントリもなかなかあげず、訪問してガッカリされていたことでしょう。
すみませんー
涼しくなってきたので、行動開始!です(^^)

※知らない間に31万人を突破しておりました。ありがとうございます。
b0006749_19163523.jpg

検索では以下がベスト3です。
1位: イ・ジョンジェ (コレは嬉しい^^)
2位: 太王四神記 最終回
3位: ありがとうございます 最終回

<(_"_)>
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-10-01 19:22 | ごあいさつ
韓国映画 『黄真伊(ファンジニ)』
b0006749_16172119.jpg映画版の『黄真伊(ファンジニ)』、日本でも先週末から公開になったようです。日本公開前に感想を書こうと思っていたのに...私は一足先に視聴しました。
日本公式サイト

監督:チョン・ユニョン
脚本:キム・ヒョンジョン
主演:ソン・ヘギョ、ユ・ジテ、リュ・スンリョン他
韓国公開:2007年6月、144分
【あらすじ】16世紀、両班(貴族)の娘として育てられたチニ(ファン・ジニ)は、実は下女の娘であったという出生の秘密を知る。チニは妓生(キーセン)となった実母と同じ道を選ぶことを決意した。数年後、その知性と気品の前に貴族たちですら一目置く稀代の名妓、明月(ミョンウォル)となったチニは、その誇りを失わない姿が広く貴族から平民にまで敬愛されるようになっていた・・・。 しかし彼女の友であり、奴隷であり、初めての男が時代の荒波の中で反逆者として指名手配され、チニは自分のすべてをかけた運命の選択を行う・・・

ハ・ジウォン主演のドラマ版は見ておりません。想像するにドラマ版はおそらく、とても華やかで豪華な映像だったと思われます。しかし、この映画版はかなり抑えた色調であり、原作に忠実なんだろうと想像します。見方を変えれば”地味”かもしれません。しかしそれがかえって真実味があり、作品に重さを感じました。よく使われる”赤”をあえてはずし、青・緑・黒色といった洗練された衣装も素晴らしいです。

主演のソン・ヘギョはとても美しいです。所作も堂に入っていて、とても優雅で気品がありました。相手役のユ・ジテ、とても実力のある俳優なのですが、いかんせん風貌がむさくるしく、もう少しこざっぱりしていても良かったのでは?と思います(^^;

当時の身分制度は本当に想像を絶する厳しさです。そのなかで、ある一組の男女が愛し合い、すれ違い...身分や貧富の差、悪人官僚たちの下品さ...普通に愛し合うこのとのできない男女の哀しさ、難しさ。
この映画はファン・ジニの生涯を描くものではなく、ある”愛の物語”でした。とても質の良い作品だったと思います。派手さを期待する方にはオススメできません。

ラストシーン、見事な絶景でした。韓国にはまだまだ知られていない素晴らしい景色がたくさんあるんでしょうね...
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-10-01 16:46 | 【韓国シネマ】
『オンエアー』は朝8:04から@テレビ東京
これからの韓国ドラマで紹介した『オンエアー』ですが、なんと、朝の8時4分はじまりです!
なんという時間帯。さらに吹替えなのが残念ですが、出演者が良いので必ず見ようと思います!

・9月29日(月) 毎週月~水曜 8:04~
・出演:パク・ヨンハ、キム・ハヌル、ソン・ユナ、イ・ボムス
・脚本:キム・ウンスク
・演出:シン・ウチョル
脚本と演出は「パリの恋人」や「プラハの恋人」と同じ。
テレビ東京『オンエアー』サイト
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-09-22 17:45 | 韓国ドラマ情報
BAD LOVE #1#2
b0006749_1653972.jpg
クォン・サンウ主演の『BAD LOVE』、WOWOWで1,2話視聴しました(2話連続放映です)。
めっちゃドロドロですなぁー
これを2話連続で見るのはちょっと疲れます。はい。

サンウssiの生声ドラマは初だったので、ちょっと違和感あり(CXはいつも吹替えです)。
それと共演のキム・ソンスssi、やっと”ギテ”という呼称からはなれられそう(^^;

ヒロインのインジョン(イ・ヨウォン)が初めて出会った見知らぬ人と簡単にヨットに乗り込むのはどうかと...何かあっても海の上じゃ逃げられないじゃない?と思ってたら簡単に肉体関係を...あまりにも軽率じゃありませんか?そんなに惹かれあっているようには見えなかったけど??
そんなことはおかまいなしにどんどん盛り上がっていくんだけど...
なんかリアル感がなくて、ちょっと引いてしまったわ。

これからもこんな感じでドロドロなのかなぁ...( ̄^ ̄)
とりあえず見ますが、完走しても共感できなさそうな予感。
WOWOW『BAD LOVE~愛に溺れて~』
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-09-22 17:01 | 韓国ドラマ・は行~
韓国ドラマ『幸せな女-彼女の選択』
b0006749_12241567.jpg
BS朝日で本日最終回をむかえました。
正直、ラストには「はぁ?????」という感想です。

日本公式
【幸せな女-彼女の選択】 韓国放送(KBS):2007年1月6日~7月21日
・脚本:パク・ジョンナン
・演出:キム・ジョンチャン
・主演:ユン・ジョンヒ(イ・ジヨン)、キム・ソックン(キム・テソプ)、チョン・ギョウン(チェ・ジュノ)
・あらすじ:
ジヨンとジュノは両親の反対を押し切って結婚。節約しながら幸せ一杯の日々を過ごしていた。ところがジュノの高校時代の友人、ハヨンがアメリカ留学から一時帰国し、二人の前にあらわれる。一方、ジヨンもスリと間違えた刑事・テソプと運命的な出会いを果たす。そんなある日、ジヨンが偶然目にしたものは...

韓国では視聴率がとてもよかったそうです。
確かに、はじめの方は視聴者をぐいぐい引きこませるような内容でした。いろんな要素てんこ盛り。ところが、後半はちょっとダラダラもーどでした。58話も必要なかったような気がします。24話で充分。

ひっぱるだけひっぱって、ラストがあいまい。
「あとは視聴者のみなさんが想像してね」というしめくくり。
怒りどころかあきれました。あまりにもひどい終わり方です。はっきりすることできない理由に儒教の教えがあるんでしょうねぇ...それにしてもこの終わり方はあまりにもひどいマル投げです。
何をいいたかったのか、まるでわかりません。
ずっと見続けてきて最後がこれではむくわれません( ̄^ ̄)

ここからちょっとネタバレ
[PR]
# by uzuzun_55 | 2008-09-17 12:52 | 韓国ドラマ・さ行~