<   2011年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
韓国ドラマ 『パスタ~恋が出来るまで~』
b0006749_21153563.jpg

出 演:コン・ヒョジン、イ・ソンギュン、アレックス、イ・ハニ
脚 本:ソ・スクヒャン「ミスター・グッバイ」「大~韓民国の弁護士」
演 出:クォン・ソクチャン「キツネちゃん、何しているの?」「結婚したい女」「カクテキ」
放送年: 韓国 MBC 2010年1月4日~3月9日(全20話)

【あらすじ】舞台はソウルの一流イタリアンレストラン“ラスフェラ”。
“本場のシェフ”で売っていたが、外国人シェフは金がかかるだけで売上は下降線をたどるばかり…。そこで呼び寄せられたのが、イタリア仕込みのシェフ=チェ・ヒョヌク(イ・ソンギュン)だった。
3年間の見習い修業をしていたユギョン(コン・ヒョジン)をはじめ“ラスフェラ”のメンバーたちは、ヒョヌクの怒涛の叱咤とリストラの嵐にさらされる。「俺の厨房に女は要らない」というヒョヌクの一喝で女性スタッフは全員解雇、ヒョヌクの子飼いのイケメン料理人たちが投入される。
レストランの近所に住んで株式を扱うキム・サンの恋人で、有名女性シェフ=オ・セヨン(イ・ハニ)は、チェ・ヒョヌクの元恋人にして元ライバル。実はヒョヌクの“ラスフェラ”起用もセヨンの策略だった。
はたして“ラスフェラ”に再び平和は訪れるのか?ユギョンはヒョヌクの心を開いて、シェフへの道を拓くことができるのだろうか?(公式サイトより抜粋)

地上波で見ました。おそらくカットバリバリでしょうが幸い字幕だったのが救いです。

あまり期待しないで見始めました。ところが!以外にもけっこう好きなドラマでした。
イ・ソンギュンssiの怒声が嫌で、はじめは「う~ん...」という感じでしたが、コン・ヒョジンが良いです!
この女優さんはホント、相手役を輝かせるのが上手いといいますか、
ちょっと控え目な演技がとっても魅力的なんですよね~
演技力は今さら、ですがホントうまいです。ちょっとした表情に感情がよく表れていて、見ていて違和感ありません。美人じゃないけど(失礼!)とっても魅力的です。

声がいいという評判のイ・ソンギュンssi、私は好みではありません(イ・ジョンジェやソン・スンホンのような声が好き)。しかし、このドラマでは等身大というかリアルな感じがすごくよくて、”THE 韓ドラ”というくくりではないところが良かったです。彼の他の出演ドラマ何本か見ていますが、このドラマが一番良かったです。

ストーリーも面白かったし、各話のサブタイトルも良かった。
脇を固める俳優陣も個性があって魅力的。とくにイタリア派は目の保養になります(^^)
悪役になりかけたイ・ハニssi(オ・セヨン役)はお初でしたが、ミス・コリア出身とあって、スタイル抜群。さらにソウル大出身だそうで(すごい!)、役の雰囲気がすごくよくて、自分のミスを認めてさらに向上していこうという姿勢が最後は良かったです。えくぼがとってもチャーミング。

主にユギョンとヒョヌクのラブストーリーなのですが、そこはあっさりと、でもしっかりと、というバランスで(どんなだ?)見ていて飽きません。とはいえ、ちょっとラブラブになるキッカケが曖昧なところがあるので(特にシェフがユギョンを好きになるタイミング。カットのせい?)感情移入しづらいところもありました。

気の毒なのはキム社長(アレックス)ですね。
ずっと思い続けていたのに、あっさりとフラれてしまうのが( ̄^ ̄)
人間的にはシェフより社長だよね...

視聴率が良かったようで、当初16話だったのが20話に延長。
よくある中だるみもなく、もっと延長してもいいくらいでした。

安心して見られる、とても居心地の良いドラマでした。

余談ですが、イタリア派の一人フィリップ役のイ・ミノssiは私が今見ている『僕の彼女は九尾狐』のドンジュ先生だったとは全く気がつきませんでした(^^;雰囲気違うなぁ~
[PR]
by uzuzun_55 | 2011-04-16 22:01 | 韓国ドラマ・は行~
韓国ドラマ 『結婚できない男』
b0006749_17131179.jpg

2006年にフジテレビで放送された『結婚できない男』(主演:阿部寛)の韓国リメーク版
BS11で視聴しました。

出 演:チ・ジニ、オム・ジョンファ、キム・ソウン、ユ・アイン、ヤン・ジョンア
脚 本:ヨ・ジナ
演 出:キム・ジョンギュ
放送年: 韓国 KBS 2009年6月15日~(全16話)

【あらすじ】
40歳独身で気難しい完璧主義者の建築家チョ・ジェヒ(チ・ジニ)の隣に明るく活発な娘チョン・ユジン(キム・ソウン)が引っ越してくる。だが、防音問題でぶつかる2人。我慢できずユジンがジェヒの家に行くと、丁度腹痛で苦しむジェヒを発見!救急車を呼ぶ。
病院で彼の応急処置をしたのは独身内科医チャン・ムンジョン(オム・ジョンファ)。
簡単な検査さえも拒否して逃げてしまったジェヒがまた運ばれてくる。40歳の誕生日の日、ジェヒは女医ムンジョンに肛門検査を受け恥辱の涙を流すのだが… (KBSサイトより抜粋)

阿部ちゃん主演のオリジナルがとても面白く、よく出来たドラマでした。
再放送で何度見ても面白い。私には珍しく日本のドラマでは評価高い作品でした。
ちなみに、”第50回ドラマアカデミー賞”の最優秀作品賞を受賞。

で、このリメイク版はあまり期待してないで見てみました。
主演の二人が良い役者なので。

まず、ジェヒ(チ・ジニ)の演技が阿部ちゃんにそっくりで...
特に、うつむき加減で手を振らずに歩く姿。仕方ないかもしれませんが、まず目につきました。

オリジナルの夏川さんもすごく良かったのですが、オム・ジョンファも負けていません!
この人は清純派もセクシー派もいける器用な女優さんですね。
抑え目な演技がすごく良かったです。

韓国版はところどころにオリジナル脚本を入れていて、ちょっとストーリーが違いますが
大まかな流れは一緒です。
復讐や悪い人が出てこないので(笑)、じっくり味わえるドラマになっています。

脇を固めた二人(キム・ソウン、ユ・アイン)も後半になって違和感なくなりました。
オリジナル版の国仲涼子と塚本高史がすごく良かったので、最初は「んー」でした(^^;

やはり、オリジナル版を見ていない方が楽しめます。
内容を知っているだけに、かなり辛口になってしまいます。阿部ちゃんの演技は最高です。
韓国リメイク版も決して悪くはない(むしろ良いドラマ!?)。
比較しないで、じっくり見たかったな、という感想です。

んーこんな感想で伝わるのかしらん(^-^;;
[PR]
by uzuzun_55 | 2011-04-10 16:59 | 韓国ドラマ・か行~
韓国ドラマ 『揺れないで』
b0006749_17145226.jpg
BS朝日で視聴しました。30分164回のドラマを1時間(2話分)にして82話での放映です。
なんとなくハマッて見続けましたが、出演者の誰一人として共感できなかったドラマははじめてかも!?

たった一つ、確かなことは「ホン・ウニは綺麗だ」 ということだけです。

出 演:ホン・ウニ、キム・ナムジン、キム・ダイン、チョン・ソンウン他
脚 本:イ・ホング
演 出:ペク・ホミン、パク・スチョル
放送年: 韓国 MBC 2008年4月14日~2008年11月28日 全164話(日本では82話)

【あらすじ】
イ・スヒョン(ホン・ウニ)は、販売会社ナリ・ショッピングのやり手のキャリアウーマンで、会社の理事ハン・ガンピル(キム・ナムジン)との結婚を控えていた。相手は大富豪のハン家。親が再婚同士だとバレたら結婚が無くなってしまうと思い、再婚を隠し、義姉弟2人を追い出そうとしていた。一方の婚約者ガンピルはスヒョンや両親に内緒で、“キム・ミニ”という名で作曲家としても活動し、ニ重生活をしていた。そんな時、ミンジョン(キム・ダイン)はキム・ミニがスヒョンの婚約者とは知らず、彼の音楽事務所で働くこととなる・・・。

とにかくストレスの多いドラマでした(^^;
だーれにも共感できないし!

主演のホン・ウニは、『黄金の新婦』や『商道』などで見てきましたが、別人のようでした。
というか、悪女が似合う人だったのね...笑顔がとても素敵なので、そのギャップが...( ̄^ ̄)

ストレスを感じながらも見続けたのは、エスカレートしていくスヒョン(ホン・ウニ)の悪事、そしてそれがいつバレて、どのように転落していくのかを見届けたかったから。ところが最後はあっさりで拍子抜けしました。ほんの数話で片付けてしまうんだもの。ガックシ。

好きな俳優だったキム・ナムジン。この役はいけませんわ。
まったく輝きのない役どころで...
彼のせいではないのだけど、ちょっと魅力に欠けましたねぇ

お初だった(と思う)、チョン・ソンウン(チェ・ボグク役)は目元がペ・ヨンジュンにそっくり。
ボグクも素敵な人なのに、何故にスヒョンに惹かれるのか納得いかなかった。
さらに、実妹とそっくりなミンジョンに会って、平気でいられるはずがなく...もっと深入りしないとおかしいよー

(追記)チョン・ソンウンお初かと思っていたら、『外科医ポン・ダルヒ』に出演していた模様(^^;
見覚えないなぁ。どの役だったのかは記憶に無し。

そしてヨンデ父も嫌な人でしたね。ぱっと見、善良な人に見えて、実は内に強く秘めているものがある人。そんな人が本当は恐ろしい。

スヒョンの計算違いは実母の帰国でしょう。すべての歯車が狂ってしまいました。
そんな実母にまでも捨てられてしまうところは気の毒でしたが...

まぁ、色々と書きたいことはありますが
誰にでも共感できなかったのに、最後までハマッて見てしまった珍しいドラマであることは確か。

とにかく、ホン・ウニは綺麗です。これだけ(^-^;;
[PR]
by uzuzun_55 | 2011-04-10 01:20 | 韓国ドラマ・や行~
フィギュアスケート世界選手権、モスクワで代替開催
東日本大震災の影響で開催が断念された東京でのフィギュアスケート世界選手権は、ロシアの首都モスクワで開かれることになりました。開催期間は4月24日から5月1日。

ロシアの他にカナダ、フランス、オーストリア、フィンランドなどが代替開催を申請、国際スケート連盟(ISU)は24日、モスクワで開催すると発表。

良かったです。無事に開催されることになって。
当初、秋に東京で...という話がでていましたが、とんでもないことです。
次のシーズンに入っているのに、無理やり東京でやる必要はないよ...と思っていた矢先のニュース。
各国が名乗りをあげてくれて感謝ですね。
選手の負担を考えたら、秋なんてとんでもないです。

選手のみなさんには日頃の努力が報われるように祈りたいです。
[PR]
by uzuzun_55 | 2011-04-09 12:19 | 【フィギュアスケート】