<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
海堂尊著 『チーム・バチスタの栄光』
b0006749_22461550.jpg映画化に続き、今秋ドラマ化される海堂尊の『チーム・バチスタの栄光』。原作の上下巻を読了しましたので、感想を記しておきます。

結論から言うと、どうして「このミス」で大賞を取ったのか理解に苦しみます。
確かに、進行が良く、ぐいぐい引きこまれます。さらに、登場人物のキャラクターもとても良いです。医療の専門用語も多用されていますが、素人でも理解できる範囲だとも思います。読みながら映像が浮かぶほど。とても面白いと思います。

しかし!

肝心の事件の動機が非常に弱いんです。これはミステリファンとしては納得できません。
犯人が犯行に及ぶその瞬間、そしてその後が一番、その人の本能が表れると思うし、そのあたりの描写がとても重要だと思うんです。動機といいますか。そこが非常に弱いんです。スルーしています。

ひょっとしたら作者は違う意図を表現したかったのかもしれません。
でも、いちミステリファンとして、これは「ミステリじゃない」と感じた作品でした。

ちなみに私は映画は見ていません。見たら感想かわるかな!?
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-10-10 22:55 | 読書(ほとんどミステリ)
緒形拳さん急死
Excite エキサイト : 芸能ニュース
今朝、突然の訃報に驚きました。
まさか、あの緒形拳さんが亡くなられたとは...

大好きな俳優さんでした。
人間味あふれる演技にいつも魅了されていました。

日本の俳優で誰が好き?と聞かれれば、緒形拳さんの名前を真っ先にあげていました。
もっともっと、拳さんの演技を見たかったです。
本当に残念です。

ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-10-07 09:27 | 時事ネタ
いつのまにか31万人突破!
しばらくブログをサボっておりましたが、前にも増して、毎日すごい人数のアクセスがありました。本当にありがとうございます。
新しいエントリもなかなかあげず、訪問してガッカリされていたことでしょう。
すみませんー
涼しくなってきたので、行動開始!です(^^)

※知らない間に31万人を突破しておりました。ありがとうございます。
b0006749_19163523.jpg

検索では以下がベスト3です。
1位: イ・ジョンジェ (コレは嬉しい^^)
2位: 太王四神記 最終回
3位: ありがとうございます 最終回

<(_"_)>
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-10-01 19:22 | ごあいさつ
韓国映画 『黄真伊(ファンジニ)』
b0006749_16172119.jpg映画版の『黄真伊(ファンジニ)』、日本でも先週末から公開になったようです。日本公開前に感想を書こうと思っていたのに...私は一足先に視聴しました。
日本公式サイト

監督:チョン・ユニョン
脚本:キム・ヒョンジョン
主演:ソン・ヘギョ、ユ・ジテ、リュ・スンリョン他
韓国公開:2007年6月、144分
【あらすじ】16世紀、両班(貴族)の娘として育てられたチニ(ファン・ジニ)は、実は下女の娘であったという出生の秘密を知る。チニは妓生(キーセン)となった実母と同じ道を選ぶことを決意した。数年後、その知性と気品の前に貴族たちですら一目置く稀代の名妓、明月(ミョンウォル)となったチニは、その誇りを失わない姿が広く貴族から平民にまで敬愛されるようになっていた・・・。 しかし彼女の友であり、奴隷であり、初めての男が時代の荒波の中で反逆者として指名手配され、チニは自分のすべてをかけた運命の選択を行う・・・

ハ・ジウォン主演のドラマ版は見ておりません。想像するにドラマ版はおそらく、とても華やかで豪華な映像だったと思われます。しかし、この映画版はかなり抑えた色調であり、原作に忠実なんだろうと想像します。見方を変えれば”地味”かもしれません。しかしそれがかえって真実味があり、作品に重さを感じました。よく使われる”赤”をあえてはずし、青・緑・黒色といった洗練された衣装も素晴らしいです。

主演のソン・ヘギョはとても美しいです。所作も堂に入っていて、とても優雅で気品がありました。相手役のユ・ジテ、とても実力のある俳優なのですが、いかんせん風貌がむさくるしく、もう少しこざっぱりしていても良かったのでは?と思います(^^;

当時の身分制度は本当に想像を絶する厳しさです。そのなかで、ある一組の男女が愛し合い、すれ違い...身分や貧富の差、悪人官僚たちの下品さ...普通に愛し合うこのとのできない男女の哀しさ、難しさ。
この映画はファン・ジニの生涯を描くものではなく、ある”愛の物語”でした。とても質の良い作品だったと思います。派手さを期待する方にはオススメできません。

ラストシーン、見事な絶景でした。韓国にはまだまだ知られていない素晴らしい景色がたくさんあるんでしょうね...
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-10-01 16:46 | 【韓国シネマ】