<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧
2008グランプリシリーズ
2008グランプリシリーズ エントリー表がでました。
ISUのサイト

それから驚きのニュース
なんと、織田選手に引き続き、村主選手もニコライ・モロゾフに師事するそうです。
安藤選手もいますから、これだけ国内トップ選手をかかえるとは、モロゾフ人気はすごいことになっていますね...
高橋選手の動向が気になります。

More
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-06-18 02:06 | 【フィギュアスケート】
鎌倉へ
b0006749_1481658.jpg
昨日は天気が良かったので、鎌倉へ行ってきました。
久しぶりに乗った江ノ電...ものすごい人でした。
朝の通勤ラッシュか!?と思うほどです。いや、そで以上だったかも。なんせホームから人があふれ落ちそうでしたから。

みんな考えることは同じなんですね~
この時期、ちょうどあじさいが見ごろなんです。
あじさいといえば明月院ですが、最近は長谷寺の方が有名です。なので、私も一度見てみたいと、いそいそと出かけたのですが...
なんと80分待ちでした!!ここはディズニーランドかよ~
あぁ、情緒も何もあったもんじゃない。
電車も混み、道も混み、店も混み...
みなさん、この時期の休日に鎌倉へ出かけるのはやめましょう。できることなら平日に!

写真は長谷寺の入口にあった紫陽花です。
本当なら境内の見ごろなものを撮りたかったのですが...

大仏(高徳院)もすごい人でした。
記念に大仏の中にも入りました。子供の頃は広く感じたものでしたが...

そして右下のホットケーキは「イワタコーヒー店」の名物。
これまた1時間以上待ちました...
厚さ3cm以上あります。一枚ずつ転がしてまわりを焼き整える丁寧さ。
表面がパリっとしていて、中はふんわり。懐かしい味がします。
私達が店をでた15:30頃には完売していました。

平日にリベンジしたい鎌倉でした( ̄^ ̄)
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-06-15 14:19 | 旅行
韓国ドラマ『銭の戦争』
b0006749_21512560.jpg
『パリの恋人』から3年、パク・シニャンが3年ぶりにドラマ復帰した『銭の戦争』。韓国では30%超えの大ヒットドラマだったそうです。私は開局したばかりのBS11で視聴しました。

【あらすじ】ソウル大卒で証券会社で働くナラは妹の結婚式に婚約者チャヨンと向かうが式場には事業で失敗し借金を抱えた父親の元にサラ金たちが...
父の代わりにお金を工面するのに奮闘するナラは職場をクビになり、父親は自殺、母親も治療費が払えなく、後を追うようにこの世を去った…。サラ金からのがれ、お金のないナラはホームレスとなり、食べるものもままならない生活を送っていた。そんな中、伝説のサラ金業者トク・ゴチョルにお金を稼ぐ方法を教えて欲しいと頼み込む。

脚本イ・ヒャンヒ、演出チャン・テユ。
主演はパク・シニャン(クム・ナラ)、パク・ジニ(ソ・ジュヒ)、キム・ジョンファ(イ・チャヨン)、シン・ドンウク(ハ・ウソン)、シン・グ(トク・ゴチョル)、イ・ウォンジョン(マ・ドンポ)

えーっと、これはもう最終回につきるのではないでしょうか。
もちろん”不満”の方の( ̄^ ̄)

確かに、とても面白かったのですが、やっぱり合点いかないところが多くて...
お金に苦しめられた男がお金に復讐する、というのはまぁよしとしても
マ・ドンポ社長のお金を盗んじゃいけないよねぇ...慈善団体に寄付したとしても...

もっと痛快なドラマを期待していました。

チャヨンとウソンもなんだか中途半端なままだったし...

番外編、期待したけど内容がまったく違っていたし...

やっぱり全ては最終回の不満が残ります。

ここからネタバレ~
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-06-13 22:18 | 韓国ドラマ・さ行~
もうすぐ...ソン・シギョン6集
最近、シギョンネタが少ないのでちょっと宣伝。

兵役前の最後のアルバム『ソン・シギョン(SungSikyung)6集~ここ私の胸の中に』が本日、発売されます。私の手元に届くのはもう少し先。

シギョンssiの事務所のサイトで6集タイトル曲の一部を聞くことが出来ます。
コチラ

b0006749_1933887.jpg
はやく聴きたい♪
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-06-12 19:33 | ソン・シギョン
韓国ドラマ『ありがとうございます』
b0006749_1516783.jpg
チャン・ヒョクが除隊後に初主演した復帰作『ありがとうございます』、LaLa-TVで視聴しました。
久しぶりに見ごたえのあるドラマでした。チャン・ヒョク出演の作品はいくつか見ておりましたが、この作品が一番かっこいい!「チャン・ヒョクって、こんなに素敵だった??」と目を疑いました。
兵役でしぼった体と引き締まった面、演技もブランクを感じさせませんでした。

【あらすじ】天才だが傲慢な外科医ミン・ギソ(チャン・ヒョク)が、恋人の死で心を閉ざして過疎の島に渡り、その先で出会った逆境に生きる純朴な家族との交流の中で温かな心を取り戻して行くヒューマンドラマ。
脚本イ・ギョンヒ、演出イ・ジェドン。
主演:チャン・ヒョク(ミン・ギソ)、コン・ヒョジン(イ・ヨンシン)、ソ・シネ(イ・ボム)、シン・ソンロク(チェ・ソギョン)、シン・グ(ミスター・リ)

何と言ってもこのドラマを輝かせたのは、幼くしてHIV感染者という難しい設定のボム役を演じたソ・シネ。そして認知症の祖父・ミスター・リ(呼び名)役のシン・グ。とても重い内容の中、彼らの明るさと演技の上手さが物語に温かさをいれてくれました。
ヨンシン役のコン・ヒョジンは『サンドゥ、学校へ行こう』以来2度目のイ・ギョンヒ脚本ドラマへの参加でしたが、今作品ではとても自然体の演技が光りました。演技が上手いということなのでしょうが、本当にあの島に生まれ、あの家に住んでいて、今にもひょっこり現れそうなくらい、とてもなじんでいました。自然体の演技、さすがですね。

本国では(2007年3月からMBCで放送)、『魔王』や『魔女ユヒ』の裏番組に当初話題が集まっていたようですが、放送が始まるにつれ視聴率が伸び、最終的に『ありがとうございます』の圧勝だったとのこと。うなづけますね。

ちなみに、イ・ギョンヒ氏は『サンドゥ、学校へ行こう』『ごめん、愛してる』『このろくでなしの愛』などを執筆した脚本家です。期待を裏切りませんね~

脚本家イ・ギョンヒ氏曰く
「この世に生きている人々、この世に存在するものすべてに感謝する気持ちを持とうというメッセージを伝えている」とのことです(朝鮮日報のインタビュー記事より)

もう何度、泣かされたことか...
中でも、嫌われていると思っていた祖母とボムのお風呂シーンが一番号泣でした。

HIV感染、認知症といった重い内容。普通だったら、目をそらしたくなるけれど、それが第1話からぐいぐい引きこまれて...よくここまで視聴者を魅了してくれたなぁ...と
脚本の上手さに脱帽です。

ラストシーンもとても素敵でした。

良いドラマをありがとうございました
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-06-12 15:40 | 韓国ドラマ・あ行~
美しき男泣き! 男子バレー16年ぶりの五輪へ!
一夜明けてもまだ興奮冷めやらず。
男子バレーボールが4大会ぶりに五輪出場を決めました!!
泣けた!! そして...長かった...

北京五輪男子世界最終予選第6日は昨夜、東京体育館で行われ、世界ランク12位の日本は、同6位のアルゼンチンをフルセットの末に撃破!今大会のアジア1位が確定し、92年バルセロナ五輪以来、4大会ぶりに北京五輪出場権を獲得しました。

女子の五輪出場は当然と思っていたので、良かった~とホッとしたのが正直な気持ち。
でも男子は違う。私は当初、男子は無理なんじゃないかと思っていた。まわりにも「たぶん無理だと思う...」と言っていた。それほど低迷していた男子バレー。

ところがフタをあけてみたら、ビックリ。植田イズムがここまで浸透していたのか!?と驚くばかり。初戦のイタリアにマッチポイントを握りながらの敗退にズルズルと行くかと思いきや、1戦1戦、いや1球1球を丁寧に、そして気持ちを切らずの執念あふれるプレーに目をみはるばかり。

私は6年間バレーボールをしていたので、スポーツの中でも一番良くわかる競技。それだけに、見ていてハラハラドキドキ。1つ1つのプレイがよくわかるから、その裏にはどれだけの苦労があったのかと...想像するだけで頭さがります。
さらに、植田監督や荻野選手の全盛期を知っているだけに色んな思いがかけめぐります。

声を大にして言いたい「本当におめでとうございます!」
北京五輪という大きな舞台で、存分に輝いてほしいです。
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-06-08 12:44 | スポーツ全般
これからの韓国ドラマ
この短期間に数々のドラマが最終回をむかえ、レビューがたまっておりますが...
とりあえず今後の放映予定も備忘録として掲載しておきます。
オススメがあったら教えて下さい~

More ~ 放送予定の韓国ドラマ
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-06-03 11:00 | 韓国ドラマ情報