<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
『夏の香り』 2/6からTBSで
b0006749_2036773.jpg
現在、TBS 9:55~から放映中の『冬のソナタ』の後番組は、『夏の香り』です!(番組表に載っていました)。TBSでは再登場ですね。

『冬のソナタ』未見だった方々が今頃とりこになっている!という話も聞きます。
新たなファン層が広がっていくのでしょうか。
しかーし、『夏の香り』の吹き替えは冬ソナ以上に最悪ですからね...特にヘウォン!!
どうにかしてぇ~(|| ̄口 ̄)
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-01-30 20:41 | 韓国ドラマ・な行~
そういえば...『まぶしい日に』はどこへ
b0006749_19592898.jpg
パク・シニャン主演の古い映画『プアゾン』がレンタルDVDに並んでいるのを見て、
ふと、思い出したんですが...
シニャン氏の新作映画『まぶしい日に』(旧題『コンテナの男』)の公開はどうしたんでしょう??私が情報を逃したのでしょうか?公開された、というニュースは聞いていないのですが...
撮影は順調で、確か去年の秋頃公開予定だったような...もう2007年!過ぎてるよ~
所属事務所だったサイダスHQから離れたんでしたっけ!?それのせい!?

情報お持ちの方、よろしくお願いします。
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-01-30 20:05 | 【韓国エンタメ】
意外なところにシギョンの記事が...
b0006749_12413012.jpgAllAboutという情報サイトの「50代からの生活」の韓流コーナーにシギョンくんのインタビューが連載されています。
コチラ⇒ ソン・シギョン vol.3
全4回の連載のようです。

このインタビューの記事で「今後やってみたい活動はありますか?」に、シギョンくんは
「ある分野を特別にやってみたいというよりも、今は外国に留学して勉強したいという気持ちがありますね。外国を旅しているとき、何だか悔しく感じるんです。どうしてかというと、同じ物事を眺めても、外国の人々はまったく別の視線で感じとっているはずなのに、それを分かるすべが自分にはないからです。」と答えています。
まだまだ進化してくれそうなシギョンくんです。
そ、それにしても50代のコーナーですか...見落としてしまうわ。
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-01-27 12:49 | ソン・シギョン
韓国映画 『頑張れ!グムスン』
b0006749_15241892.jpgペ・ドゥナ主演のコメディー・ノンストップ映画。監督&脚本はヒョン・ナムソプ。
内容は、生後6ヵ月の愛娘を持つ、元バレーボール選手だった新米主婦・グムスンは、ある日ぼったくりバーから夫と引き換えに法外な飲食代を請求され、赤ちゃんをおぶって夜の歓楽街を大暴走する...という感じです。

はっきり言って、内容はどうでもよく、赤ちゃんをおぶって奮闘するグムスンにスポットをあてた映画です。なので、グムスン役のペ・ドゥナの魅力で映画がもっている...といっては過言でしょうか(^-^;;

ドラマ『威風堂々な彼女』の時も赤ん坊を背負って元気一杯の母親を演じてましたが、これまた赤ん坊を背負っての大活躍です。これほど背負い紐の似合う女優さんはいませんね~この映画でも魅力全開です。ただ、グムスンが元名アタッカーだった背景も、もう少し丁寧に描かれていたら厚みがでて、もっと笑いと感動の映画になったんじゃないかな~と思います。

夫役はキム・テウ。ぐでんぐでんに酔っぱらった、だめサラリーマンぶりは見事でした。でも出番が少ないのと、人物の厚みがないので、なんとなく薄っぺらな描き方になっている気がしました。ちょっともったいないです。
脇を固めた敵役の俳優たちもイマイチ魅力が無く...
この作品はペ・ドゥナあっての映画...です。はい。
私はペ・ドゥナちゃんが大好きなので楽しめました(^^)

あ、それから「ランラン18歳」のハン・ジヘちゃんがコンビニ店員としてチラッと出ています。
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-01-25 15:47 | 【韓国シネマ】
『エアシティ』続報2...チェ・ジウ”の”相手役!?
情報が交錯していたMBC週末特別企画ドラマ(5月放映予定)の『エアシティー』(脚本:イ・ソンヒ、演出:イム・テウ)、イ・ジョンジェとチェ・ジウの主演が確定したようです。 朝鮮日報
ジョンジェ氏は事務所との契約問題で主演が危ぶまれていましたが、大丈夫なようです。

それにしてもこの朝鮮日報の記事は、
「チェ・ジウの相手役を演じるイ・ジョンジェは...」とか「イ・ジョンジェを相手役に迎え...」だの、なんだかチェ・ジウのためのドラマみたいじゃない!!(怒)
ま、チェ・ジウが出演となれば日本のメディアも放って置かないだろうから、まぁこちらとしては日本で見られる確率高くなるので、いいっちゃいいんだが...フクザツだ。
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-01-25 15:27 | イ・ジョンジェ
韓国ドラマ『火の鳥』 視聴完
b0006749_1535972.jpg
BSフジで放映中だった『火の鳥』。先週、やっと最終回(第26話)を向かえました。長かった...
この半分の長さで良かったんじゃないでしょうか。しかも吹き替えで週1。ちょっとしんどかったです。
内容はまぁ、そこそこ楽しめたのですが、なかだるみもあって、ちょっと長すぎました。

どうしても、「もう、イ・ウンジュssiはいないんだ...」という目でみてしまうため、共感できない主人公でも、やっぱり嫌いになれない、というか。なんとも複雑な目で見ておりました。
イ・ソジンもエリックも良かったし、悪女(!?)ミランを演じたチョン・へヨンも好演でした。特にミランの悪女っぷりが嫌で嫌で仕方ありませんでしたから(笑)
字幕で、そしてもう少しコンパクトにまとまっていたら、もっと良かったのでは...と思いました。

ここからネタバレ
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-01-24 15:51 | 韓国ドラマ・は行~
第3回文春きいちご賞
週刊文春1月25日号(文藝春秋社)が2006年のワースト映画を発表。俗に言う「きいちご賞」。
これはアメリカのゴールデン・ラズベリー賞からネーミングされたと思われます(笑)
32人の映画記者・評論家が選定、結果は以下の通り。

1位「ゲド戦記」(宮崎吾郎監督)
2位「日本沈没」(樋口真嗣監督)
3位「ダ・ヴィンチ・コード」(ロン・ハワード監督)
4位「涙そうそう」(土井裕泰監督)
5位「PROMISE」(チェン・カイコー監督)
6位「LOST LOVE 海猿」(羽住英一郎監督)
7位「連理の枝」(キム・ソンジュン監督)
8位「アンジェラ」(リュック・ベンソン監督)
8位「ラフ ROUGH」(大谷健太郎監督)
10位「7月24日通りのクリスマス」(村上正典監督)

「ゲド戦記」は見ておりませんが、評判悪かったですよね。うなづける結果でしょうか!?
3位の「ダ・ヴィンチ・コード」、これは良くも悪くも様々な意見があると思うので別格。
私のレビューはコチラ

韓国ネタにふれておくと、7位の「連理の枝」、
昨年の映画でしたっけ。もうずいぶん前のような気がします(遠い目)。
コメントに「脚本が気に入って出演を決めたというチェ・ジウのセンスを疑う」とありました。残念ながら思わず納得です。
私のレビューはコチラ

2006年は空前の邦画ブームで、興行収入も確か洋画を上回った年です。
でも邦画って、なんとなく劇場へ足が向かないんですよね...
上記に入賞(!?)している作品、未見が多いです。
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-01-22 17:36 | 【映画生活】
『復活』 全24話・視聴完!
b0006749_1303825.jpg
DVDで全24話を完走しました!1/17に13話以降がレンタル開始になり、速攻でかりてきて一気に視聴完です。
まずいいたい、「韓国のみなさん、キム・サムスンを見ている場合ではないですよ!!」
や、これは『復活』が本国放映時『私の名前はキム・サムスン』の裏だったわけで、おかげで視聴率が低迷していた、という話を前に聞いたことがあったからです。

現在、東京MXでも放映中ですが、アンデェーーーです。週1の放映に我慢ならないでしょう。このドラマこは一気に完走しなければ、面白さ半減のような気がします。
そして、そして、さらに言わしてもらうと『グリーン・ローズ』を見る前に見たかった!!
もっと、もっと、”パニック”仲間になれたと思います。
今年はじまったばかりですが、既に2007年のベストに入るドラマでした。

スター俳優がいるわけではありませんが、出演者、全て良かった!脇をかざる人々、全てに意味があり、そして全ての人が好演していました。アジョシ軍団も。
これはひとえに”脚本の良さ”ではないでしょうか。息つく暇もなく、なかだるみもなく、一気に見せる手腕は素晴らしいものがありました。カメラワークも凝っていましたし、色彩感も素晴らしいです。こういう上質なドラマを見ると、ますますハマリますね(充分ハマッておりますが(笑)

まだ見ていない方、このドラマを見逃してはいけません。
超オススメです!

ここからネタバレしています!
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-01-20 13:27 | 韓国ドラマ・は行~
イ・ジョンジェ 新作決定!?
b0006749_11182281.jpgイ・ジョンジェ氏の新作映画が決定した模様です。
朝鮮日報

つかこうへいの代表作『飛龍伝』が原作だそうです。たしか、富田靖子さんや内田有紀さん等が主演し、何度も再演された名作ときいています。私は拝見したことがないのですが。

イ・ジョンジェが演じる役は1980年代の単純で無骨な戦闘警察官(デモなどを鎮圧する機動隊員)の役で、女子大生との恋も描かれるそうです。そうなるとキャスティングにも注目ですね。
つか版では女性が主役ですが、ジョンジェが主演となると男性目線でしょうか。どのように脚色されるのかも注目です。
この映画は今年下半期に韓日同時公開予定。
となると...ドラマ『エアシティ』はどうなるんでしょう??
大急ぎで撮影を終えて、映画へ...なのかな。このニュース、信じていいのかな...
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-01-17 11:29 | イ・ジョンジェ
明日から『フルハウス』
明日(1/15)からピ&ソン・ヘギョ主演の『フルハウス』が始まります。
地上波初登場です。

●1/15(月)15:55~ 日本テレビ フルハウス公式@日テレ

視聴予定のみなさん、お忘れなく。
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-01-14 18:37 | 【韓国エンタメ】