<   2006年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
『復活』 第16話まで
b0006749_15154247.jpg
オム・テウン主演の韓国ドラマ『復活』。一気に第16話まで視聴しました。
現在、東京MXで放映中(今夜が第4話かな?)なのですが、とても週1ペースで我慢できるシロモノではありません!第一弾のDVDレンタルが開始されたので、速攻かりてきてしまいました(爆)
二役のオム・テウンの演技、見事ですね~
音楽も良いです!このドラマの雰囲気によくあっています。
ただ、見始めたら、なんとなくコスくん主演の『グリーンローズ』(明日から集中放映も開始!)を思い浮かべてしまって...ちょっと似てませんか??

第二弾(17話以降)は1/17レンタル開始です。あぁ...待ちきれない!!
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-12-27 15:23 | 韓国ドラマ・は行~
お札で折る「おとなのおりがみ」
先日エントリした「ターバン英世」が意外にも多方面で反響があり、ひそかにマイブームとなっておりましたが、エキサイト・ニュースにもとりあげられていたのでTBします。

“紙幣を折る”という折り紙本『おとなのおりがみ』(1000円 税別)が「山と渓谷社」から出版されたそうです。このエキサイト・ニュースでターバンもどきとしてアップされているのは「レインボー万」。私が挙げた「ターバン英世」とはちょっと違います。
興味のある方は本をご覧になってみてください。

お金で遊ぶには気が引ける方は、折り紙で代用してもいいですよね。
(ちょっと雰囲気でないけど)
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-12-25 17:46 | 時事ネタ
Merry Christmas!
b0006749_1234717.jpg
メリークリスマス♪
街のイルミネーションも華やかになって、なんとなくウキウキする季節ですよね。
23日の夜はフラメンコ仲間と呑んで・食べて・踊って♪とどんちゃん騒ぎしておりました。
昨日は家でしっとりクリスマス料理を舌鼓。とりわけ予約していたXmasケーキは最高に美味でした~
そういえば、ここ数年、ケーキを手作りしていないなぁ...
b0006749_1238297.jpg

[PR]
by uzuzun_55 | 2006-12-25 12:39 | 時事ネタ
初の第九!
b0006749_1249361.jpg
初めて第九を聴きにいきました。いやはや素晴らしかったです!日本ではXmas&年末の風物詩的なものになっておりますが、今までLIVEで聴いたことはありませんでした。オーケストラの演奏は迫力があるし、コーラス隊も息ピッタリ!あの有名な第四楽章ではソリスト4名が登場し、実に圧巻でありました。
幸運にもこのチケットは某所の抽選で当ったもので、なんと無料。ラッキーでした!
至福のひとときでした。
余談ですが、すぐ後ろの客席には俳優の伊武雅刀氏のお姿も。

おまけ
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-12-23 13:00 | 音楽
ヘアクリップ
b0006749_1121063.jpg
つい衝動買いしてしまったヘアクリップ。デザインが凝っているのが気に入って即決。
¥1,050なり。
前髪が切れないので(フラメンコやってるとね...)、なんだかいつも野暮ったくなってしまう。
簡単にまとめ髪できるものは重宝しそうです。
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-12-21 11:25 | 時事ネタ
石焼ビビンパ
b0006749_10442837.jpg
ちょっと辺鄙なところに出来た韓国料理の店でランチ。
最近、特にハマッているのが石焼ビビンパ。時々すっごーーーく食べたくなる。
ここのは具とコチュジャンが多めでオコゲもバッチリ。ジュージュー。マシッソヨ~
また行こう。
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-12-19 10:48 | グルメ
スンホンssi 日本公式初来日
b0006749_1343272.jpg2006年12月12日
日本列島が揺れた...6,000人もの人が大挙したソン・スンホン氏の成田空港お出迎え。衰えていなかった人気を様々と見せ付けられた。
そんな私は高見の見物に徹していた。なんか、やっぱり遠い人だなぁと思う。きっとテレビの向こうでこのニュースを見ている多くの人は「誰?」状態なのではないでしょうか。ヨン様の二の舞にならないことを切に願います。

日本来日...2年前には考えられなかったこと。
夢が現実になっても、どこか冷めた自分がいることの不思議。
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-12-13 13:50 | ソン・スンホン
007/カジノ・ロワイヤル
b0006749_13552188.jpg
一言...めっちゃカッコいいーー新ボンド!!
週末に見てきました。新ボンドをめぐっては批判も多かった本作品。宣伝だけを見ていた時は「どうして、この人がボンド??」と思っておりましたが、完成品を見た今は大納得し、批判していた人もその口を閉じるのでは?と強く思います。
おなじみの「ボンド、ジェームズ・ボンド」のセリフにシビレましたぁ~

007といえばショーン・コネリーですが、歴代の中でも人気の高かったのはピアース・ブロスナン。彼は都会的でスマート、スタイリッシュな色気がありました。それに対して、本作のダニエル・クレイグは人間味あふれる男臭い無骨さ、若さ、野性的な面が大いに魅力的です。

本作は、ボンドが殺しのライセンスを持つ“007”になる前の物語から始まり、国際テロ組織の壊滅が初任務となるボンドの奔走を活写するわけですが、時代は現代だし、「新しい映画」として見ても充分楽しめます。スパイ要素も多くでてきますが、アクション色も強くなっています。まぁつっこみどころもあるのですが、それはご愛嬌でしょう。各国の名所というか素晴らしい風景映像も必見です。

おなじみのテーマソングの使い方にもシビレました。
ラストシーンのカッコ良さは格別です。次回作をさらに期待してしまいます。
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-12-11 14:10 | 【映画生活】
ターバン漱石...もといターバン英世
b0006749_1614877.jpg
フラメンコ仲間の一部で流行っている(?!)ターバン漱石英世。
友達が折ったものをパシャッ! よく考えつきますよね~

くれぐれも、お金で遊んではいけません。(お前が言うな~)
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-12-10 16:17 | 時事ネタ
おかえりなさい~ユン・ゲサンssi
b0006749_14132190.jpg
スンホンssiより遅れること数週間。この方も除隊されました。
これから俳優業を大いに頑張ってもらいたいです。期待しています!
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-12-06 14:14 | 【韓国エンタメ】