<   2006年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧
2006NHK杯国際フィギュアスケート
やっとテレ朝からNHKに放映が移りました。やれやれヽ(´-`)/
グランプリシリーズ、最終戦となるNHK杯が明日から長野ビッグハットで開催されます。
日本の出場予定選手は村主章枝、浅田真央、中野友加里、高橋大輔、織田信成、小塚崇彦、アイスダンスの渡辺・木戸組。
残念なのが、トリノ五輪男子シングル銀メダリストで世界選手権2連覇中のステファン・ランビエール(スイス)が欠場となったことです。理由は病気、となっていました。
今大会は海外からの有望選手が少ないため、日本人対決といっても過言ではありません。

大会の模様は12月1日~3日、総合テレビとハイビジョンで放映されます。
生中継も多いので、とても楽しみです(生中継は時間変更もありえるので、録画には注意が必要ですね)。下記に放映時間を掲載しておきます。

NHK杯テレビ放映時間
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-11-30 11:23 | 【フィギュアスケート】
復活@東京MX
オム・テウン,ハン・ジミン主演の『復活』が東京MXで放映されます!!
番組表に載っていたので、確かだと思います。『勝手にしやがれ』の後番組。めっちゃ嬉しい~

●『復活』  東京MX 12/6(水) 22:00スタート(字幕)
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-11-29 15:43 | 【韓国エンタメ】
ソン・シギョンssi 最高!@品川ステラボール
b0006749_14451119.jpg
先週末、11月25日(土)、26日(日)の両日、ソン・シギョンssi の日本コンサートに行っていきました!(Hさん、感謝・感謝です!)
場所は品川ステラボール。通常はスタンディングで1500名収容らしいのですが、今回は客席で700名ほどでしょうか?横広の会場でした。シギョンは狭い会場の方が好みのようで、お客さんの反応がじかに伝わり、同じ感動を味わえるこのくらいの広さがいい、と何度も言っていました。前回のときよりも緊張せず、おだやかな印象。心地よい空間を楽しんでいる、そんな雰囲気を感じました。MCも上手いですしね(^^)

「またきちゃいました!初めてのコンサートが昨日のことのようです。今回は前回よりも距離が近い、皆さんも僕の顔良く見えますか?韓国で遅くまで練習してきました。最近忙しくて大変でしたが、日本の皆様に会えると思うと耐えられると思いました。僕の歌が好きだったら拍手お願いします」と日本語での挨拶(初日はカンニングペーパー持参でしたが^^;)。とても素晴らしい発音です。英語も堪能だし、さすがミュージシャンは耳がいいんでしょうね。

5集からの選曲が多かったと思います。20曲ほど熱唱してくれました。
「Who do you love」では、みんなが揃って1、2、3、フゥ~とやっていたので、え(@o@)と驚いた表情でしたが、その後はとても嬉しそうに歌っていました。

日本語の歌も披露。NHK-BS2で放映中の『季節が戻ってくるように』、平井堅の『瞳をとじて』と2日目には特別に玉置浩二の曲(タイトルが思い出せない!とても素敵なあの曲です^^;)
下記にも書きましたが、エルビス・コステロの『She』も見事でした。発音良い~

私が一番印象に残ったのは、「그 자리에 그 시간에 」かな。シギョンも一番哀しい曲と言っていました。とても胸にしみる曲です。「オーサラン」「パラン、クデ(風、君)」もしっとりと素敵でした。
秋→冬→春 とシーンを変えて、そのときに合う歌を選曲。
かと思うと、ジャンピングも!(笑)

そうそう、2日目のとき、私は真ん中の列の通路側に座っていたのですが、なんと、アンコールのときに客席まで降りてきてくれて、私の真横を通ったんですよーーーーその距離、20cmくらいでしょうか!しかも目と目が合ったし!!!(*^0^*)
シギョンくんはとっても大きくて(186cm)、やさしい瞳をしていました。

本当に素敵な2日間でした。
やっぱりライブは最高ですね。CDを聴いているだけでは味わえない感動があります。

今日は大阪公演の最終日。参加されるみなさん、楽しんで下さいね~

到着した日に取材を受けたと言っていました。この会見↓がそうかな?
ソン・シギョン会見動画
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-11-29 15:13 | ソン・シギョン
She
只今、シギョン廃人中です...
ライブの模様はのちほど記したいと思います。

偶然にも数日の間に同じ曲を生で聴きました。
それは...エルビス・コステロの『She』です。

水曜日のシン・スンフンでのライブで。
そして土曜、日曜のシギョンくんのライブで。
これは偶然?!同じ曲を選曲するなんて!(驚)
洋楽にうとい私が大好きな、数すくない曲です。なんだか不思議...
『She』...忘れられない曲になりそうです。

Elvis Costello 『She』 歌詞
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-11-27 10:38 | ソン・シギョン
『チャングムの誓い』 (原題:大長今)完全版!!
b0006749_1242488.jpg
先日地上波で最終回を迎えた『宮廷女官 チャングムの誓い』の完全版の放映が決定しました!
これはノーカットはもちろんのこと、字幕版です!
イ・ヨンエssiやチ・ジニssiの生声で楽しめます!
だったら最初から字幕にしてよーーーと思うわけですが...
でもこのドラマの吹き替えは違和感がなかった数少ない一つです。生田さんの声はチャングムの性格によくあっていたと思います。

年末には5時間の総集編もあるようです。何度も見返したドラマですが、またきっと見てしまうんだろうなぁ(^-^)

●ノーカット字幕版!NHK-BS2 2007年1月12日スタート 毎週金曜 19:45~
『チャングムの誓い』公式サイト
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-11-24 12:13 | ・チャングムの誓い
ソン・シギョン 日本盤ベストアルバム
b0006749_1328487.jpg
前にご紹介した、11/22発売のソン・シギョン日本盤ベストアルバム『The Best of SUNG SI KYUNG』を発売日にゲットしてきました~
アルバムジャケットがちょっと暗いので明るくしてみました↑(期間限定公開)

NHK-BS2で放映中の『春のワルツ』でやっと先週、シギョンが歌う『季節が戻ってくるように』が流れましたね(今日の放映はお休みです(>_<)
この日本盤ベストアルバムでは、このドラマ挿入歌を日本語バージョンと韓国語バージョンが収録されています。韓国では発売されていないようなので、ほんと”日本のファンのため”という感謝の気持ちが伝わりますね~

2曲目からはよーく知っている曲のオンパレードですが、やっぱりいいですね~
胸にしみます...

ブックレットも日本盤らしく、韓国語にルビがふってありますし、日本語訳も載っています。
よりシギョンワールドを理解することができて嬉しい1枚となっております。

今週末がとっても楽しみ(^-^)
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-11-23 13:35 | ソン・シギョン
シン・スンフン in 渋谷C.C.Lemonホール
b0006749_1217989.jpg
朝鮮日報より
昨夜はここにいました(^^)
渋谷公会堂はいつのまにか「渋谷C.C.Lemonホール」となっておりました(驚)

e+でチケットが発売になった時、なんの迷いもなくポチッとした後、よーくみたら「ファン・ミーティング」と書いてあって、およよ~と思ったのですが、歌もたくさん披露してくれて、大満足でした!普通、ファン・ミーティングというと催し物メインで歌は二の次となってしまうのですが、この日の皇帝は存分に歌ってくれたので、嬉しかった~
でも普通のライブとは違うので、ちょっと音程が微妙にズレることもあったのですが、まぁご愛嬌。誠意でカバーですね。たぶん音がひろいずらかったのかと。
韓国で未発表のできたてほやほやのミュージックビデオも公開。悲しいストーリーに会場がひきこまれていった場面も。幼少の頃の写真や(リュ・シウォン氏&キム・ミンジュン氏とのハワイ旅行写真も)、カラオケも披露。18番の『She』や『Honesty』を素晴らしい発音で!素敵でした~

記事にもあるように、アンコールが終わって、場内アナウンスがあってもその音をふきけすかのように会場中が「シン・スンフン!」コールの嵐。たまらず氏が登場してくれました。
「この会場はきびしい。既に時間オーバーしているから挨拶だけ...」といいながらも
アカペラで『君だけの愛のために』を熱唱。素敵でした。

前回の日本ライブ時には「デビューした頃のように緊張している」とのことで、「失敗できない」という緊張感が感じられましたが、今回はファンとの交流の場ということで、とてもなごやかで、本当にシンスンフンの部屋へおよばれされたような雰囲気でした。ステージのセットも部屋の中をイメージしていました(ソファやテーブルなどおいて)。

おそらくファンクラブに入っている人ばかりだったと思うのですが、入っていない私はラッキーにもチケットとれて幸せでした。

年末のクリスマスコンサートは韓国のファンが待っているから...ということで、ソウルで行われるそうです。

んーそれにしてもファンの年齢層が高かったこと(^^;;
公会堂前の広場に足を踏み入れたとき、正直ひきましたよ。母親世代の大群が...
や、30代の私もそう若くありませんが、それでも驚きをかくせないほどでした~
でも声援は黄色いから不思議...

時間とお金があるのはこういった世代なのね...と妙に納得した夜でした。
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-11-23 12:45 | シン・スンフン
僕らのバレエ教室(原題:バレエ教習所)
b0006749_0384728.jpgユン・ゲサンが入隊前に撮影した初主演映画『僕らのバレエ教室』を鑑賞。監督は世界的に高い評価を得ている女性監督ビョン・ヨンジュ氏。

高校最後の冬休み、若者たちがひょんなことからバレエ教室に通いはじめ、そこでの出会いをきっかけに、自分たちの殻を突き破り大人への階段を昇り始めるまでを繊細で温かな視点で描いた青春ストーリー。

受験にも親子関係にも恋愛にも自分から進んでいくことのできない高校生ミンジェを演じたのはgodの元メンバー、ユン・ゲサン。低予算にもかかわらず、ビョン監督の映画に対する思いに惹かれて出演を決めたそう。バレエ教室で出会った人々から生きる姿を学び、自分自身の心の葛藤を乗り越えていく主人公を見事に演じています。私は彼のはにかむような笑顔がとても好きです。大鐘賞新人男優賞を受賞。

女性監督ビョン・ヨンジュン氏はこの作品で、単なる青春映画ではなく、様々な社会の現実も問いかけています。

年を重ねていくと「フタをしてしまう」出来事がだんだん増えてくるけど、もっとピュアに怒ったり、泣いたり、叫んでもいいんじゃないか、とこの映画を見て思った。全てのことがうまくいく訳でもないし、超えなければならないものもある。でも超えなくてもいいものもある。青春ていいな、と改めて思う。
地味な映画かもしれないけれど、秀作だと感じました。

他の出演はオン・ジュワン、『王の男』で人気のイ・ジュンギ、『アイルランド』のキム・ミンジョン、キム・ドンウクなど。
ユン・ゲサンくんはもうすぐ除隊です。今後の活躍も楽しみです。
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-11-22 01:01 | 【韓国シネマ】
『私の名前はキム・サムスン』 視聴完
b0006749_1112134.jpg今年の7月からWOWOWで放映が開始され、最終話を見てからだいぶたってしまいましたが、遅ればせながら感想を記したいと思います。
そもそもサムスンとの出会いはご本人のキム・ソナ嬢を生で拝見した「先行試写会&トークショー」でした。過去記事はこちら
何もしらないで参加して(なんて幸運な私)、どっぷりキム・ソナさんにハマリ(素顔の彼女もとっても楽しい人!)、第一話の試写を見て、サムスンの魅力にどっぷり。ドラマの放映を楽しみにしていました。

そんな私はサムスンの行動一つ一つを見ているだけで面白かったです。お姉さんとダイエットのためマラソン(?!)しているシーンがあるのですが、このサムスンの”走っている姿”、これだけでも笑えました。そして、何事にもめげずに自分の力で前進していくサムスンの生き方に共感し、「がんばれ!サムスン」的な見方しておりました。

まわりのキャストも味があってよかったし。特に、サムスンオンマ!かわいくて粋なお母さん、最高でした。キム家の長女が最後まで出てこなかったのが残念。この三姉妹を是非見たかったわ。それと、ヒジンの役どころはちょっと疑問でした。ヘンリーがいたので救われましたが、あまりにも身勝手だし、気の毒だし。個人的には好みの女優ではないので、ちょっと影うすかったのですが...(すみません)
最大の謎はジノンです。

ここからネタバレ(ちょっと辛口)
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-11-20 11:51 | 韓国ドラマ・わ行~
『プラハの恋人』 テレビ東京で!
すでにテレビ東京で公式サイトできていました。
「恋人」シリーズ第二弾、チョン・ドヨン、キム・ジュヒョク、キム・ミンジュン出演の『プラハの恋人』、テレビ東京で地上波に登場です。

●12/21(木) 12:30~13:25 スタート

でもこの時間枠は吹き替えなので、かなーり不満です。
現在『宮』が放映されている木曜深夜枠で放映してほしかった( ̄^ ̄)
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-11-15 11:47 | 【韓国エンタメ】