<   2006年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
イ・ジョンジェ氏、2005最高俳優に!
b0006749_1630466.jpgシムウナギさんよりTB

当ブログでは『イルマーレ』でおなじみのイ・ジョンジェ氏。なんと映画撮影監督が選んだ2005年最高の俳優に選ばれました。ぱちぱち。

第29回黄金撮影賞の大賞受賞者ジョンジェ氏は「常に現場で苦労が多い方々がくださった賞だから、より意味があるし、感慨も深い。こんなに大きな賞をくださり感謝する。いつも見えない所で努力している方々の苦労のためにも、もっといい演技で応えたい」と感想を述べられています。朝鮮日報より

ますます『台風』が楽しみです~
ちなみに去年は、チョン・ジュノ氏が『公共の敵2』で大賞をもらっていたんですね。
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-03-31 16:36 | イ・ジョンジェ
怒涛の韓国ドラマ漬け
風邪で外へ出られないこともあって、今週は韓国ドラマ漬けな日々を送っていました。特に「キム・ジェウォン」スペシャル・ウィークでした。ふと思いかえせば、最終話まで完走したドラマはたくさんあるのに、レビューはあまり載せていませんでした。機会があれば徐々に書いていこうと思います。ここ最近見たドラマは下記のとおり。

【DVD視聴】
●北京My Love 全32話(完)
●マイラブパッチ 全10話(完)
●いつか楽園で!全18話(完)
●私の心を奪って 全16話(完)
威風堂々な彼女 全20話(完)
●わが家(途中)
●12月の熱帯夜(途中)

【テレビ視聴中】
●グリーンローズ BSフジ

今日から『怪傑春香』、あさっては『オー!必勝』、来週から『砂時計』、『天国の樹』、『ラブストーリーインハーバード』、『グッキ』と目白押しですヽ(`◇´)/

ちなみに『茶母』は残り3話をまだ見ていません。見るのに気合を入れないといけないような気がして、録画したまま放置しています。なんとなく見る勇気がいるドラマです。はたして茶母廃人となるでしょうか。
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-03-31 15:24 | 韓国ドラマ情報
『私の名前はキム・サムスン』がWOWOWに登場!
b0006749_151815.jpg2005年6~7月に放送され、最終回の視聴率はなんと50.5%を記録。国民の半分が見たドラマとして一大ブームを巻き起こした超話題作『私の名前はキム・サムスン』がWOWOWで7月からスタートします!
とっても見たいドラマだったので、嬉しい~悲鳴をあげてしまいました。7月なので、まだまだ先の話ではありますが、期待して待ちたいと思います。

【あらすじ】思ったことは口に出してしまう、失恋のショックで体重が増えてしまった、顔もスタイルも平凡なパティシエ、キム・サムスン。精米所の三女で「サムスン」という名前を嫌がる彼女がそんな不幸に負けずに天性の明るさで困難を乗り越え幸せを掴む姿をコミカルにかつ感動的に描く、泣いて、笑って、元気になれる新感覚の韓国ドラマ。
主演はキム・ソナ、ヒョンビン、ダニエル他
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-03-30 15:03 | 韓国ドラマ情報
村主章枝・銀メダル@世界選手権女子シングル
b0006749_1415867.jpg

今週は風邪でダウンしていました。みなさんもお気をつけて!現在はかなり魅力的なハスキーボイスとなっている筆者です。
フィギュアスケートも世界選手権が終わって、今シーズンが終了しました。遅ればせながら女子シングルについて語りたいと思います。残念ながら今大会の放映権をとったフジテレビの放映はあまりにもお粗末で、かなり怒り心頭なのですが、そこはぐっとこらえて、来月のCS放映を静かに待ちたいと思います。ちなみに、女子シングルフリーのみ、生中継でみました。J SPORTSさんありがとうー

More
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-03-30 14:49 | 【フィギュアスケート】
ランビエールが優勝@世界選手権男子
b0006749_0452816.jpgカナダ・カルガリーで行われているフィギュアスケート世界選手権で23日(日本時間24日)、男子シングルのフリースケーティング(FS)が行われ、トリノ五輪銀メダリストのステファン・ランビエール(スイス)が2連覇を達成しました。フジテレビが放映していたので、演技を見ることができました。素晴らしかったです。特にスケーティングと体のキレはオリンピック以上でした。しいていえば、あのシマウマだけがマイナスかと(笑)

2位は2年ぶりに銀メダルを手にしたブライアン・ジュベール(フランス)。こちらも力強い演技でとても良かった。本人は優勝を確信したかのような喜びでした。高得点でしたしね。ジュベールもランビエール同様衣装が...カッコいいのにもったいないなぁといつも感じます。

3位は昨年に続く銅メダリストとなるエヴァン・ライサチェク(アメリカ)。オリンピックの時と同様、見事な末足をみせてくれました。ジャンプさえ決まれば必ず上位に入ってくる選手に成長しましたね~

世界選手権初出場の織田信成選手は、FS5位で総合4位に入賞し、来年の世界選手権の日本男子シングル枠を「2」としてくれました!バンザイ!お見事です。SPまで2位につけていたのですが、またしてもザヤックルールに引っかかってしまい、技術点が伸びませんでした...解説に初登場していた本田武史選手が(あ、もう選手じゃないのか...)すぐ指摘していました。あぁ~もったいないっ!でも4位は立派です。

5位にはエマニュエル・サンデュ(カナダ)が入りました。久しぶりに彼の笑顔を見た気がしました。素晴らしい選手なのに、いつも本番でポカをしてしまって、悔しい思いをしていたと思うのですが、今回はとてもよかったです。SP終了後も笑顔でした。体の使い方(特に上半身)は見事です。ノーミスなら絶対にメダルを獲れる選手です。
個人的にはジョニーの怪我が心配。痛々しかった...あぅぅ(涙)
結果(ISU)
今大会は4/11からJ SPORTSでノーカット放映があるので、またじっくり見たいと思います。プルシェンコ以外は実力者がほぼ出揃っているので見ごたえありましたね。それと、カナダのお客さんはあたたかい。良い演技のときはもちろんのこと、失敗しても応援拍手がたくさん聞こえました。のせるのもうまそうです。選手は気持ちいいでしょうね。
来年の世界選手権は日本で開催されるので、楽しみです。男子は2枠になったし。織田選手と高橋選手で...と、男子もすんなりいきそうにありません。先日のジュニア世界選手権優勝の小塚選手もとてもいいです。スケーティングが上手い。今後は男子も注目ですよ~
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-03-25 00:47 | 【フィギュアスケート】
あの『砂時計』が!
b0006749_9402192.jpg
あの名作がついに日本初放映!BS朝日にて4/3から『砂時計』がはじまります。今までKNTVでのみ放映され、DVDも日本語字幕付きのものは無いと思います。私も未見です。11年前のものですし、内容も古いと思うのですが、今だに”名作”と語り継がれています。前から是非見てみたいと思っていたドラマです。ジョンジェ氏目当てなのですが(^^;
本国放映時には視聴者の帰宅時間を早め、「帰宅時計」とも呼ばれ社会現象にもなっていたようです。

●『砂時計』BS朝日:2006年4月3日(月)22時~
主演:チェ・ミンス、コ・ヒョンジョン、パク・サンウォン、イ・ジョンジェ
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-03-23 09:49 | 韓国ドラマ情報
韓流ぴあ
b0006749_18355345.jpgなんと!いつのまにやら『TVぴあ別冊 韓流ぴあ 春号』¥780、なんてものが発売されていました。みなさん、ご存知でしたか?実物はまだ見ていませんが、表紙には「ソン・スンホン」の文字が!韓国関係のムック本はたくさんでているので、またか...とも思いますが、やっぱり気になってしまいます(爆)
『台風』の特集もあるようですが、きっとドンゴン氏ばかり取り上げられているんだろうな...ぷんぷん。ジョンジェ氏~
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-03-22 18:41 | 韓国ドラマ情報
世界一!
WBC初代チャンピオン!「感動をありがとう」
ただ、ただ、それだけです。久しぶりに野球で体が熱くなりました。色々ありましたが(あまりにも言いたいことがたくさんありすぎて言葉にならない!)、王監督をはじめ、30人の選手全てに「ありがとう!」といいたい。
特にイチロー!こんなに頼もしく思えたのははじめて。見る目が変りました。それに比べ松井は...(あぁこんなことは言うのはやめよう)。
MVPは松坂選手でしたが、みなんにあげたい。特に準決勝の韓国戦で代打ホームランを打った福留選手の一発が一番大きかったと思います。これがなければ優勝はなかったと思うほど、価値ある一発。さらに上原、松坂、渡辺の力投、多村のファインプレー、松中の気迫。あげればきりがない...やっぱり大リーグ経験者のイチローと大塚の参加が大きかったでしょう。大塚はチームの方針をけってまで参加してくれた。胸が熱くなりますね。あまりブログには書きませんが、昔からの野球好きです。
b0006749_1813274.jpg
Photo by 共同通信

[PR]
by uzuzun_55 | 2006-03-22 18:27 | スポーツ全般
ソン・シギョン、イム・チャンジョン挙式で甘いバラード
b0006749_13542735.jpg個性派(?!)俳優のイム・チャンジョン氏(33)が11歳年下の美人プロゴルファーキム・ヒョンジュ(22)さんと結婚式を挙げたそうです。
私が見たチャンジョン氏の主演映画はコレ
19日午後12時に結婚式を行ったソウル広荘洞ウォーカーヒルホテルビスタホールは、イム・チャンジョン氏の人気を反映するかのようにたくさんのスターが集結(ビョンホン氏、キム・ミンジョン氏、イ・ドンゴン氏、ジュノ氏などなど)。なかでも私が注目したのは主役でなく(すみません~)シギョンくん!
ソン・シギョンくん、作曲家キム・ヒョンソク氏の伴奏で甘いバラードを歌ったそうです!
b0006749_13592120.jpg

[PR]
by uzuzun_55 | 2006-03-20 14:00 | ソン・シギョン
2006世界選手権いよいよ開幕!
カナダ・カルガリーで行われる世界フィギュアスケート選手権の最終エントリーが確定したようです。今大会はトリノ五輪金メダリストが全て出場していないので、なんとなく注目度薄いですが、ワールドはワールドですからね。特に日本選手の活躍に期待しています。
日本の派遣選手は以下の4人+1組
     織田 信成、村主 章枝、中野 友加里、恩田 美栄、渡辺 心 / 木戸 章之

なんといっても織田選手には10位以内に入ってもらい、来年の日本の枠を是非増やしてほしい!そして村主選手には表彰台を!日本3枠を死守できるかも注目です。
アイスダンスでは、地元カナダのデュブレイユ&ローゾン組がエントリーされています。トリノでの事故はショックでしたので、今大会で是非最後の力を発揮してほしい。

ちなみに銀メダリストは全てエントリーされています。銅メダリストは男子シングルのジェフリー・バトルだけかな。日本でも人気のある女子シングルのエレーナ・リアシェンコ(ウクライナ)が欠場するらしい。トリノでは何故か点が伸びませんでしたね。そろそろ引退でしょうか。残念。ペアのトリノ五輪銅メダリスト、シュー・シェン&ホンボー・ツァオ組(中国)もエントリーしていない模様です。
世界選手権公式サイト
世界選手権エントリー(ISU)

【テレビ放映予定】
3月23日(木)〜27日(月) フジテレビ系列
3月24日(金)〜31日(金) BSフジ
3月26日(日) 3:45〜 8:30 J SPORTS 3 「女子フリー」※生中継
3月26日(日) 17:30〜22:00 J SPORTS 3 「女子フリー」※録画
4月11日(火)〜 J SPORTS

詳細はコチラ
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-03-20 12:43 | 【フィギュアスケート】