<   2005年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
氷雨 豪華愛蔵BOX到着
b0006749_1638325.jpgスンホニからのクリスマスプレゼント。
む~ポチッとしてしまいました。しかも豪華愛蔵版。商品内容は、「氷雨コレクターズBOX」と同じですが、『氷雨』オフィシャル・フォトブックが豪華愛蔵仕様になっている模様です。
音声解説(監督:キム・ウンスク&ソン・スンホン&イ・ソンジェ)やメイキングも楽しみ。
これからじっくり見ます(^^)
[PR]
by uzuzun_55 | 2005-12-27 16:41 | ソン・スンホン
トリノ代表決まる
かねてから注目していたフィギュアスケートの全日本選手権大会。
画面に釘付けでした。あの緊張感の中、代表候補のみなさん、とても良い演技でした。
見ているこちらがハラハラドキドキ。
トリノ代表は結局、大会を制した村主章枝選手、そして荒川静香選手、安藤美姫選手に決まった。予想通りの結果だったとはいえ、選手たちは過酷だっただろうな。大会後、その日のうちに代表が選出されることが決まっていたので、おそらく、内定していた選手がそれなりの演技をしてくれれば...とある程度事前に決まっていたんだろうと推測します。

私が推していた村主選手の演技(ショートもフリーも)がすばらしく、土壇場での実力発揮はさすがでした。なんといっても観客がスタンディングオベーションで、すごい歓声。それだけ観客に伝わるものがあるんだよね~
荒川選手も選ばれて良かった。やはり技術の面では群を抜いていますからね。

残念だったのが中野友加里選手。今年の活躍は目覚しかったのに、昨年のポイントが少ないのが致命傷となってしまった。完成度高いし、一つ一つの技のキレもすごくいい。スケーティングの上手さが光ります。トリノは残念だったけど、世界選手権の代表になったので、まだまだ今季も楽しみな選手です。応援しています!

あと、安藤選手は正直いって、おまけでしたね。あきらかに他の代表候補よりレベルが下でした。中野選手とは反対に昨年のポイントに助かった感じです。私は好きではないので、期待していません。

男子の代表1枠には高橋大輔選手に。これは順当だったと思います。
惜しくもトリノには行かれない織田選手には世界選手権で頑張って欲しいです。男子の枠は織田選手にかかることになります。

トリノまであと1ヶ月とちょっと。待ち遠しいです。
[PR]
by uzuzun_55 | 2005-12-27 16:15 | 【フィギュアスケート】
メリークリスマス!
b0006749_16275363.jpg

今年のクリスマスケーキ。『オペラ通り』にしました。
自分で作ろうかな~と思っていましたが、バタバタしていて、結局、買いに行きました。
とっても美味しかったです。特に生クリームが上質で、いくらでも食べられてしまうくらいアッサリ。それでいて、スポンジはしっとり。満足です~
[PR]
by uzuzun_55 | 2005-12-25 00:00 | グルメ
「チャングムの誓い」集中放映中!
b0006749_12152070.jpg今さらですが、現在、NHK-BS2にて「チャングムの誓い」(後半)が集中放映中です。本日は第44話、45話が放映されます。

毎週NHK総合で楽しんでいる方は絶対に見ない方がいいでしょう。ネタバレしてしまうと楽しさ半減です。録画しておいて、追いついたら見る、というのがいいかもしれません。

全て見終わっている私でも、再放送(集中放映)を真剣に見てしまい、のめりこんでいます。内容は知っているのに、です。それだけ完成度が高いんですよね~視聴者をとりこにしてしまうドラマです。
[PR]
by uzuzun_55 | 2005-12-22 12:21 | ・チャングムの誓い
イ・ジョンジェがドラマに?!
みなさん、寒い日が続いておりますがお元気でしょうか。更新も遅れてしまってすみません~
年末になると何かと忙しくなりますが、体調管理に気をつけましょうね。

b0006749_11502243.jpg年末の韓国映画市場で大ヒットしている『タイフーン』に出演しているイ・ジョンジェ。次の作品は、ドラマになるという噂です!

イ・ジョンジェが新しく出演するドラマは韓日合作あるいは日本で多様な方法で投資を誘致し進行されると伝えられている。

うーん、どうなんでしょう。ガセネタかもしれませんが、ちょっと期待しちゃいますよね~
もし本当なら、イ・ジョンジェのドラマ出演は、1998年SBSドラマ『百夜3.98』以降、8年ぶりになります。
[PR]
by uzuzun_55 | 2005-12-22 11:56 | 韓国ドラマ情報
ビッグ・スウィンドル(原題:犯罪の再構成)
b0006749_20352543.jpgやっと見てきました。パク・シニャン主演「BIG SWINDL」原題は「犯罪の再構成」です。
非常に凝った構成で魅せてくれます。サスペンス・ミステリー...そしてラブストーリーもちょっとのぞかせています。なんといってもこれは「パク・シニャン様の映画」といっても過言ではありません。アクのある俳優陣にもかかわらず、パク・シニャン氏に偏りすぎている感はあります。しかし、彼の魅力あってのこの映画だと思うので、そのへんは言うがものがな、かな。

さて、内容ですが、普通の銀行強盗の話ではありません。過去に似たような映画がパンフレットにも列挙されておりましたが、”構成”が違います(笑)。「50億ウォン強奪事件がどのように行われ、大金はどこへ?」という謎ときの映画ではありません。この事件の前後に一体何があったのか?!こちらの方が主題になっています。
観客をダマしていると思うのですが、冒頭からストーリーが読めてしまった私には、内容よりシニャン氏の演技を堪能させて頂きました(爆)つくづくミステリー読みな人間は損だな、と思ってしまいましたわ。普通の人は素直に騙されて下さい(^^;あまり書くと、これから見に行かれる方の楽しみを損ねてしまうので、このへんにしておきます。

インギョン役のヨム・ジョア(元ミス・コリア)は、小悪魔な悪女を見事に演じていて、とても魅力的でした。さすがにスタイル抜群です。オルメ役のイ・ムンシクは「チェオクの剣」で熱演中ですので、登場したとき「おぉっ」という感じです。キム先生を演じた、ペク・ユンシク、ちょっと物足りませんでした。ロバート・デ・ニーロをめざしたようですが、遠くおよびません。もっとカリスマ性を持たせた方が良かったのでは?と思いました。

それから、余談ですが冒頭のカーチェイス。
スタントマンが怪我してしまって、パク・シニャン氏が実際に運転したそうです。スタントマンの代わりのスタント。お見事でした。

私はこの映画、とても良かったと思います。
まだまだ書き足りませんが、今日はこのへんで。
[PR]
by uzuzun_55 | 2005-12-09 20:56 | 【韓国シネマ】
村主選手のフリーに感動!
b0006749_0544896.jpgラスト、高速スピンが決まったときには、もうウルウル状態でした~感動!村主選手はフリーが第1位となって、前日のSP6位からの大逆転、見事2位になりました!

グランプリシリーズ最後のNHK杯。日本選手はトリノへの切符を目指して、非常に緊張感あふれる中での演技を強いられます。村主選手はケガで本調子でなくても、試合で結果を出す、そういう強い思いがヒシヒシと伝わってきた演技でした。1つ1つの要素が決まるたびに「ヨシっ」とこぶしをにぎりしめておりました。流れるようなスケーティングにジャンプのクリアさ、感情表現の上手さ、とても感動的でした。これで、代表への希望が見えてきました。

ちなみに優勝は中野友加里選手。他のメジャーな選手に隠れていた感がありますが、素晴らしい選手です。伊藤みどり以来のトリプル・アクセルを決めた選手でもあります。1つ1つの技がとてもしっかりしていて、安定感ある滑りでした。ケガをしてしまった太田選手の代役で優勝ですからね。いかに日本女子の層が厚いことか!

安藤美姫選手は昨日のSPから、ずっとカタイままでしたね。ロシア杯で見せた滑りを披露していたら違った結果になっていたでしょう。昨年の滑りに戻ってしまったような内容でした。

中野選手が優勝したことで、代表選考がまたまた混沌としてきました。
グランプリファイナルと全日本で決まります。今月はフィギュアスケートから目が離せません。
[PR]
by uzuzun_55 | 2005-12-04 01:08 | 【フィギュアスケート】
NHK杯~ファイナルをかけて
本格的なシーズンに突入したフィギュアスケート。今シーズンはオリンピックもあるので、ますます応援に熱がはいります。昨夜もロシア杯を深夜に見ていて寝不足の筆者です(^o^)
b0006749_1348337.jpgさぁ、本日からいよいよNHK杯です。グランプリファイナル進出をかけて、日本勢の活躍に注目です。もちろんオリンピック代表に大きな影響もあります。女子は3枠、男子は1枠、熾烈な戦いを続けている選手たちです。

私の注目はなんといっても村主章枝選手。ケガでスケートカナダ8位という不本意な成績だった村主選手。ファイナル出場は断たれましたが、トリノ五輪代表争いに向けて復調を是非アピールしてほしい!持ち前の勝負強さを発揮して、代表入りを強く願っています。

放送予定
[PR]
by uzuzun_55 | 2005-12-01 13:52 | 【フィギュアスケート】