<   2004年 11月 ( 37 )   > この月の画像一覧
パク・シニャン@BS日テレ「Kスタイル」
本日のKスタイル(BS日テレ・火曜22時~)、パク・シニャン主演映画の情報が流れるようです。この番組は韓国の最新エンタメ情報(ドラマのメイキングやインタビューなどなど)を紹介しています。シニャンファンの方お見逃しのないように。

----------------------------------------------------
■追記(12/1)
パク・シニャン主演映画『犯罪の再編成』を紹介していました。もちろん映像と少しだけメイキングも。韓国芸能に詳しい方がインタビューに答えていました。
・映画のストーリーや俳優の紹介
 実際にあった銀行詐欺計画の話し。しかし実は、彼らそれぞれに計画とは異なる別の思惑が…。史上最大の詐欺は成功するのか?といった内容。パク・シニャン氏は2役を演じてます。シニャン氏の特殊メイクに5時間かけたとか。

・韓国でもソフトなイメージのシニャン氏。この映画と大ヒットした『パリの恋人』の演技で一躍韓国トップスターに、とのこと。

・監督は若いチェ・ドンフン。もとは国語教師だったとか。
 2004年大鐘賞で、新人監督賞及び脚本賞に輝いた。

こんな感じかな~
ちなみに、韓国語(&英語)のDVDはリージョン3で発売されていますが、日本公開の予定はまだ未定です。必ずや日本での公開があると信じております。かなり面白そうな映画です!!
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-11-30 11:38 | 【韓国シネマ】
真実(最終回)
どのように話しをまとめるのかと、最終回を楽しみに待っていました。
以下、ネタバレしています。ご注意を。


ちょっと消化不良なラストでした。
ヒョヌの記憶が戻ってよかった~さぁ、これから挽回だっ!というのに
シニとスンジェばかり映して...それも純愛の似合わないこの二人を。”悪いことをしたら、その償いをしなければならない”というふうに終わらせて欲しかった。なのに、心中でカタをつけようとは、あさはかすぎませんか?!死んでチャンチャン、という結末が一番いただけない。
とってつけたかのように、ヒョヌとジャヨンの留学いくシーンで終わっても、なんだか後味悪い。しかもペアルック着てるし...(マジかよっ(@o@)
シニの手紙を獄中で読んでるお父さんの姿に涙さそいましたが、これってずるい。

頑張ってきたヒョヌとジャヨンが色あせてしまったラストだった...

(追記)コメント欄にrayasuさんから最終回の詳細な解説(カットされた部分)を頂きました。
ご興味のある方は是非!

[PR]
by uzuzun_55 | 2004-11-29 16:54 | 韓国ドラマ・さ行~
まるごと韓国@NHK
冬のソナタ・ノーカット版放映の前夜祭よろしく下記の番組がなんと8時間にわたって放映されます。まるごと韓国 知りたい!行きたい!見たい!(仮)

確かな情報ではありませんが、ソン・スンホンとチェ・ジウが主演の「メッセージ」を放映するとか。このドラマは「ラブストーリ」という全8編で構成されるオムニバス形式のものです。イ・ビョンホンが主演のものもありました。たしか日本でもDVD-BOXが販売されていたはず。本当だったら、とても嬉しい情報です。

NHKは来年『夏の香り』を放映する予定でしたが、残念ながら延期したようです。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-11-29 15:40 | 韓国ドラマ情報
Ave Maria@『天国の階段』
視聴中の『天国の階段』、今土曜日に地上波では第7話が放映されてました。実は地上波を初めて見ました。むろん内容は一緒です。しかし、水曜日の時点で、BSフジは2話分先行していたことになるのですね。うっかりネタバレしないように気をつけねば...と再確認しました(^-^;

で、以前にも書きましたが、日本版はBGMが差し替えられています。特に評判のREBECCA LUKERの『Ave Maria』が流れていない、ということでコアなファンから酷評されています。どの部分で流れていたのか不明だったのですが、rayasuさんのブログで『Ave Maria』を聴いたところ、「あぁ~ひょっとするとあの曲のところか...」と自分の中で判明しました。確かに、このバージョンの『Ave Maria』は素敵です。せつなさや哀しさがこみあげてきるような...しかし、私は日本版の編曲された曲も好きです。このドラマにはかかせない1曲だと思っています。私の予想があたっているのならば。
rayasuさん『Ave Maria』

『天国の階段』OSTが日本でも12/1に発売されます。¥2,500
こちらには『Ave Maria』も入っているという噂ですが確かではありません。購入された方は是非感想を教えて下さいませ。

しかし、毎回思うことは「字幕にしてくれ...」です。
きっと、ものすごーく、クォン・サンウ氏の声は違和感あるんだろうな~
韓国ドラマは生声に限ります!
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-11-28 01:13 | 韓国ドラマ情報
1月のWOWOWは韓国映画4作品放映!
WOWOWから12月号が届きました。
お正月、私の好きな韓国映画が放映されます!

イルマーレ:2005年1月1日(土)0:25~
前の記事でも書きましたが、韓国映画マイベスト3に入るくらい大好きな映画です。絶対お薦め!!

八月のクリスマス:2005年1月2日(日)11:20~
ご存知、ホ・ジノ監督長編デビュー作品。悲恋ものの名作です。前の記事
日本でもリメイクされます。

ラスト・プレゼント:2005年1月4日(火)13:00~
名優、イ・ジョンジェとチャングムのイ・ヨンエ主演。前の記事
イ・ジョンジェの渾身のお笑いシーンは必見!

ラブストーリー2005年1月5日(水)12月5日(日)19:45~
これまた私の大好きな映画。前の記事
「猟奇的な彼女」のクァク・ジェヨン監督作品。「夏の香り」ソン・イェジンちゃん主演。チョ・スンウファンも必見です!

以上、4作品が一挙放映。

ちなみに、LaLa-TVでも「イルマーレ」(12/5)と「八月のクリスマス」(12/12)が放映されます。再放送も多数。

(追記)『ラブストーリー』の放映日が間違っていました。1月ではなく、12月5日です。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-11-26 13:29 | 【韓国シネマ】
視聴中の韓国ドラマ雑感
宮廷女官チャングムの誓い#8@NHK-BS
けっこう面白いです。チャングムが難題を乗り越えていく姿が良い!
危機にせまっても、あきらめず知恵をしぼって頑張るチャングムに心打たれます。主演のイ・ヨンエは、とても聡明でやさしい表情がなんともいえないです。いくつか観たイ・ヨンエの映画はイマイチ感情移入できませんでしたが、このチャングムはバッチリ。とても良いキャスティングです。今後の展開が楽しみ。

真実@日テレ(11/31最終回)
途中から再度観始めました。次回が最終回です。
後半は怒涛の展開。はたして真実が明らかにされるのでしょうか...
チェ・ジウの吹替えが田中美里さんでないのが新鮮で良いです。田中氏の声は、チェ・ジウとあわない気がします。

サラン~LOVE~@TBS
深夜の放送。チャン・ドンゴン主演。
前半と後半が全く違うドラマになっています。登場人物は同じなんですが、途中からお嬢様役にチェ・ジウが登場。前半はチャン・ドンゴンが年上の女性に憧れる話。このとき、借りてきた猫のように、いじいじした男性を演じていたのに、後半は(1年後)自信たっぷりの、あかぬけた印象になっていました。ちょっと違和感有り。
この放送枠で12/8から「バリでの出来事」がスタート。

天国の階段#8@BSフジ
話しの展開はあまりなかったなぁ...
チョルスの描いた有名な画家の模写がでてきましたが、あの紙質はあきらかにおかしい。
ドラマが嘘っぽく見えてしまう(^^;手を抜いた感ありあり。
それにしても、キム・テヒは綺麗だなぁ~
チェ・ジウも充分すぎるくらい綺麗なんだけど、キム・テヒと比べると見劣りしちゃう。

グッバイ・マイ・ラブ@tvk
下記参照(たぶんリタイア)
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-11-26 13:00 | 韓国ドラマ情報
グッバイ・マイ・ラブ#1#2
何気に観ました『グッバイ・マイ・ラブ』の第1話と第2話。
tvkで火曜22時から放映しています。同じ時間帯に東京MXではペ・ヨンジュンの『愛の群像』を放映中。この2局は現在のように韓流ブームになる前から、けっこう韓国ドラマを放映していました。なので、今後も要チェックですよ。

で、『グッバイ・マイ・ラブ』
主演はアン・ジェウク、キム・ヒソン。アン・ジェウクは若い頃の石田純一に似ていませんか?そう思うのは私だけかな(^-^;;キム・ヒソンもあまり濃いお化粧しない方が綺麗だと思うのですが...どうかな(^-^;;
ちょっとリタイアしそうなドラマです...
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-11-24 19:03 | 韓国ドラマ・か行~
サンドゥ、学校へ行こう!#1
LaLa-TVで放送されることになった『サンドゥ、学校へ行こう!』
土曜日に先行初回プレミア放送があったので、録画して見てみた。日本でも人気急上昇中のピ主演。本放送は12/11から。

初回を見て、ピファンにはたまらないだろうなぁ~というのが率直な感想。歌と踊りが上手なのは知っていたが、演技もなかなかキュート。笑顔が良いですね。
さらに、発見したことは、なんと『パリの恋人』テヨンが住んでいた屋上部屋がまたしてもロケ地に。今度はピ扮するサンドゥの住家となっております。さらにさらに、パリ恋続きでいうと、スヒョク母も出演しており、イ・ドンゴン扮するエリート医師・カン・ミンソクの恋人(サンドゥの初恋の人でもある)の母親役。前のお上品な感じではなく、花札で娘からお金をせびる、かなりあっけらかんとした母親。女優ってすごいわ。

重い雰囲気のドラマではなさそうなので、これからも見てみるつもり。ドンゴン氏はエリート役より、ワイルド系の方が魅力的だなぁ~。エリートが似合いすぎてるからかな。違うイメージの方が味があって良いわ。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-11-23 13:21 | 韓国ドラマ・さ行~
韓国映画祭『手紙』
そういえば、イープラスで日韓国交正常化40周年記念 「韓国映画祭」のチケットが発売されていたので『手紙』をゲットしました!やっと見られる~
ちなみに、以下の作品が上映予定です。
「パク・ボンゴン家出事件」「接続」「若い男」「ゴースト・マンマ」「手紙」「彼らだけの世界」「敗者復活戦」
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-11-22 11:31 | 【韓国シネマ】
横浜うかい亭
b0006749_111642.jpg先日、ちょっとした記念日のお祝いに横浜うかい亭へ行ってきました。お昼のランチメニューから「うかい牛サーロインランチ」を頂きました。美味しかった~
はじめて「うかい亭」のお肉を食べたとき、「あぁ、お肉が口の中でとろける、とはこういうことだったのか」と感動したことが蘇りました。表面はこんがりと焼かれ、中はレア状態。とろける&じわじわ味が広がる...そんな食感です。幸せを感じます。
解禁したばかりのボジョレーヌーボーも頂きました。ワインはさほど詳しくありませんが、やはりボジョレーヌーボーは飲みやすいです。今年の出来も良いそうですよ。

こちらのお店はカウンターで(目の前で焼いてもらう)お食事したあと、デザート&コーヒーは別室でゆったりと頂きます。デザートも5種類ほどあり、その中から好きなものを選びます。

建物は洋館(金沢のオランダ商人の屋敷)を移築したものであり、ガレの作品も飾られています。鹿鳴館時代を彷彿とさせる装飾が華やか。
コースメニューは驚くほど高くはないので、たまにはちょっとリッチなものを...というときにお薦めのお店です。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-11-22 11:15 | グルメ