<   2004年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧
美しい...チェ・ジウ@はなまる
今日のはなまるカフェのゲストはチェ・ジウでした。ほんと、うっとりする美しさ。それでいて、ちょっと甘えかかったしゃべり方は、とてもチャーミング。「美味しいチーズケーキが食べたい」とリクエストされたようで、桜新町の”アンジェ”のケーキを召し上がっておられました。はやく映画みたいなぁ。

ちなみに、11月3日は、イ・ビョンホンがゲストです。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-10-29 10:48 | 韓国ドラマ情報
ラブ・アクチュアリー
b0006749_10255430.jpgいやぁ、よくここまで有名人を集めたな、て感じです。
一言...「空港の到着ロビーへGo!」

19人の男女が織りなす恋愛模様を同時進行。ユーモアたっぷり、それでいて心温まる&切ないエピソードのてんこもり。年齢や職種、人種までもが違う男女の恋物語はとても共感できる。見終わったあと、とても穏やかになる1本です。

はじめは、物語があっちいったり、こっちいったり、と見づらい感があったのですが、交差する人間模様、そして次々におこる恋模様に目がくぎづけです。これだけ有名イギリス人俳優を集めたなら、もっと厚みがあってもいいのでわ?と思わずにはいられませんが、これはこれで良かったのかな、とも思う。相変わらず情けない二枚目のヒュー・グラント、そしてエマ・トンプソンの達者な演技に魅了。是非クリスマス前に見ることをオススメします。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-10-29 10:36 | 【映画生活】
絵手紙に挑戦
b0006749_1714288.jpg前から興味のあった絵手紙に挑戦してみました。簡単そうで、けっこうむずかしいです。書道の筆さばきとは違い、和紙の質感を楽しむように筆を使います。私は、ついつい書道のクセがでてしまいます(笑)

絵は、できるだけ大きく、白い部分を残す、淡い色から濃い色へ、等がコツでしょうか。めったに絵を描かない生活でしたので、けっこう新鮮です。水彩画や油彩と違って、お手軽な点が良いですね。何でも題材になりますし、材料も筆でなくても、割り箸等でも良いそうです。

PCを使って書いたハガキをもらっても、正直、楽しくないですよね。やっぱりもらって嬉しいのは手書き!文章をだらだら書くものより、ヘタでも味のある絵がバーンと描いてあると、それだけで癒されるのは私だけでしょうか。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-10-27 17:20
竹葉亭のうなぎ
b0006749_14162964.jpg昨日、久しぶりに横浜そごうへ行った。お昼ごはんは『竹葉亭』のうなぎ丼。銀座に本店があるらしい。ここはデパートにある支店なので、若干リーズナブル。

社食で食べていたうな重を思い出すと、やっぱり味は違う(あたりまえ!)。身がやわらかく、タレもあっさりめで美味しかった。ペロリと完食。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-10-26 14:23 | グルメ
ブリザーブドフラワー
b0006749_143099.jpg先日、送別会で贈った花がとても珍しいものだった。買ってきてくれた人のセンスが光ます。これは「ブリザーブドフラワー」といって、長期間保存できるように特殊加工してあるものだそうです。なんでも、ここ数年パリやロンドンで人気が高くなってきているとか。

ドライフラワーとどこが違うのか?
ドライフラワーは乾燥させるだけですが、ブリザーブドフラワーは、”保存できる花”という意味で、 生花に”特殊加工”(生花など植物の樹液を取り出し、有機体の物質に入れ換える)しているそうです。よって、生花のみずみずしさ、色合い、質感を長い間楽しめる、とのこと。

花の世界もここまできたかー!とびっくりです。何事も技術の進歩はすさまじいですね。

追記(11/1):ブリザードフラワーと記しておりましたが、ブリザーブドフラワーの誤りでした。
mamicoさん、教えてくれてありがとう!!
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-10-26 14:10 | 時事ネタ
キム・ボムスの『会いたい』@天国の階段
『天国の階段』第3話まで見ました。やっとチェ・ジウ&クォン・サンウが登場してきましたね。子役がいじめられる姿に絶えられなく、見るのやめようかと思いましたが、やっと大人編になったので、頑張ってもう少し見続けようと思います。それにしてもすごい展開です。

さて、今日は主題歌のこと。日本ではsona(ユン・ソナ)が『会いたい』をカバーしておりますが、オリジナルはキム・ボムスです。

rayasuさん「会いたい」でMVを見ることができます。おすすめ、是非見て頂きたい。
私、以前にもこのMV見たことがありました。そのときはてっきり、映画の宣伝用のビデオだと思っていたんです。なんと、これはキム・ボムスの『会いたい』のミュージック・ビデオだったんですね~いやぁびっくり。ユ・オソンとチャン・ソヒ主演です。ご本人のキム・ボムスはあまりテレビ等には出ない方のようですね。25歳でこの歌唱力。素晴らしすぎです。

sonaちゃんの『会いたい』も良い曲だなぁ~と思っておりましたが、オリジナルを聴いてしまうと、雲泥の差です。ドラマのエンディングも是非キム・ボムス版でやってほしかったです。残念。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-10-24 14:37 | 韓国ドラマ情報
もう行かない。暖家@青葉台
新潟中超地震、一夜明けて被害がとても大きかったことがわかり、関係者の方々にはお見舞い申し上げます。台風といい、天災は本当に恐ろしいと再認識します。

新潟地方で震度6の地震が襲ったとき、我々はとある餃子屋にいました。こちらでも揺れを感じました。さすがに2回目の揺れを感じたとき、これはひょっとしてどこかで大きな地震があったのでわ?!と携帯でニュース速報をみたら...震度6という数字にビックリしました。

そんな最中、リーズナブルで美味しいと評判の餃子屋でのんきに餃子を堪能。そして、追加注文をしたものを待っていました。しかし、一向に運ばれてきません。店内は混んできたし、厨房も忙しそう。ここはおとなしく待っているか、と辛抱していました。しかし、さすがに30分、40分たってくると、どうなってるの?!と思いはじめる。ここは注文したものが全部運ばれると伝票を机に置かれる。しかし我々のところにはない。なので、まだ運ばれていないものがあるのは裏でわかっているはず。それでもさすがにムッとしてきて店員さんに聞いてみる。すると、「追加注文は受けています。これから作ります」とのたまった。カッチーン!!「これから作るだと?をぃをぃ、何時間待たせるんだよ」、もう即座に「いりません。」と席をたった。

せっかく楽しみにしてきて、最後に満足できなく、ガッカリの日だった。よくあることなのだろうが、なんか気分最悪(ーーメ)です。この店へ行くために青葉台まで行ったので、尚更気分悪。ちょっと大人気ないけど、もういかない。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-10-24 13:26 | グルメ
『パリの恋人』最終回について
パリ祭はまだまだ続く。今日は最終回について。
ネタバレはありませんので、ご安心を。

なんでも当初の予定とは違う結末になったらしいですね。私はDVDで一気に見たので、そう違和感を感じることはありませんでした。韓国では驚異的な視聴率を上げており、大人気だったわけですが、放映前に最終回の結末らしきものがネットで流れ、それを見たファンが猛反対し、脚本家がストーリーを変えた、と聞きました。どこかの掲示板で見たので確かな情報ではありませんが、かつての『冬のソナタ』しかり、”ファンあってのドラマ”という姿勢が(ファンの声でストーリーが変る)日本では考えられませんが、韓国ではとても重要視されるようですね。

急遽、脚本を書き換えた為、少し違和感の残るラストになった、とのこと。たしかにそれはうなずける部分です。おそらく「えっ?!」となった方も多いのでわ?おっと、あまり書きすぎると、まだ見ていない方に悪いので、このへんにしておきます。

確かな情報ではありませんが、こういうこともありえそうな韓国のドラマ作りはすごいなぁ...と再認識する次第です。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-10-22 18:54 | ・パリの恋人
博多16区のダックワーズ
b0006749_1752545.jpg珍しいお菓子を近所のスーパーでみかけたので即買ってしまいました(ちなみに私は横浜市在住)。全国銘菓フェアみたいなことをしていて、その一角にありました。福岡県博多市のフランス菓子16区のダックワーズ(¥330)です!このお菓子、元会社同僚がよくお土産に買ってきてくれていたもので、とっても美味しいのです。博多では有名だと思いますが、こちらでこのお菓子を目にするなんて、奇跡に近いです。問答無用の即買い(^^)

いろんなお菓子屋さんが「ダックワーズ」を出しておりますが、元祖はこの16区の三嶋隆夫シェフのようですね。パリで修行していた頃に考案したスペシャルだそうです。詳しくは下記のサイトをどうぞ。こちらで手に入ることなんてめったにないから、食べるのがもったいないなぁ~
フランス菓子16区のWeb Site
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-10-22 18:10 | グルメ
今度はトカゲ...
このタイトル何のこと?!と思われるた方がいるかもしれませんが、台風23号のアジア名です。この名前の由来は何?と気になりますよね?ちなみに、最近のものを列挙すると...
  21号メアリー:北朝鮮、やまびこ
  22号マーゴン:香港、山の名前(馬の鞍)
  23号トカゲ:日本、とかげ座
不思議な名前ですよね。少し前までは、女性の名前が多かったような気がしませんか?キャサリンとかキティとか...で、気になったので調べてみました。以下デジタル台風より抜粋。

【何故女性の名前が多いのか?】
米国空軍や海軍の気象学者らが、彼らのガールフレンドあるいは妻の名前を愛称として使ったことから、女性の名前のみが使われることになりました。しかしその後、それでは男女同権に反するということで、1979年以降は男性と女性の名前が交互に用いられるようになりました。そして北西太平洋地域の台風の名前についても、同様の方式が1999年までは使われていました。
じゃぁ、今年よく耳にする変った名前は何なのか?となりますね。

【台風のアジア名】
男性・女性の名前は、特に米国ではハリケーン(台風)に親しみをもたせ、人々の記憶を助けるものとして効果を発揮しましたが、西欧風の人名は日本やアジアの国々の人々にとって、いまひとつ馴染みが薄かったのも確かです。そこで、アジア地域でも我らの名前リストを作ろうではないか!ということになり、2000年以降は台風のアジア名のリストが使われるようになりました。
とのことです。なるほど~
さらに調査してみますと、なんと今後の台風の名前ももう決まっていて、一巡するとまた最初から再順するそうです(2000年の第1号はダムレイ)。
で、次にもしあったら(無いことを祈りますが)24号は、ノックテン(ラオス)だそうです。
ちなみに、今年の傾向は1990年と似ているらしく、1990年の時は11月末にも台風がきたそうです。まだまだ油断禁物ですね。

参考:台風の新しい名前
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-10-20 12:50 | 時事ネタ