<   2004年 09月 ( 39 )   > この月の画像一覧
をぃをぃ日テレさん
現在ホテリアーを吹替えで放映中の日本テレビ「ドラマチック韓流」ですが、なんと次作の『真実』までもが吹替えだそうです。オーノー!いったいどういうつもりか?!流行にならって、ただ韓国ドラマを流せば良いと思っているのか?!韓国ドラマの良さがわかっていませんね。あぁ~ガッカリだわ。

はっ、まさか主婦層を狙って、「家事しながら字幕はきつかろう」、とよけいなお世話をやいているとか?をぃをぃ...って感じです。

来年放送予定の『パリの恋人』までこんな調子じゃないでしょうねぇ~
日テレさんお願いです。字幕にして下さい(-人-)

(追記)こんな記事ありました。
「Ready Go!」がコケたからといって、安直すぎますね。韓ドラファンの間ではこのドラマ、あんまり話題になりませんからねぇ(かなりカットされてるし)
なんか流行を読めてないっていうか。だいたいこの時間帯に放映というのが気に入らない。韓ドラファンが全て主婦層ときめつけている気がしてならない。
ほんと単純な思考回路だわ>日テレさん
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-09-30 19:32 | 韓国ドラマ情報
夏の終わり
b0006749_12431910.jpg

やっと涼しくなってきて、秋を感じる今日この頃。今年の夏は異常でしたね。毎日30℃以上って、どういうことよ?!実は、夏はあまり好きな季節ではありません。

暑いと全ての思考回路は中断され、何もする気がおきないのです。なんというか、暑さイライラ、みたいな。でも最近気がつきました。これは暑さのせいではなく、湿度のせいなんだ!ということを。湿度の低い、カラッとした暑さは大好きなんです。

日本より気温の高いハワイが大好き。ハワイは気温はめちゃめちゃ高いけど、ちょっと木陰にはいると、ひんやりした風が吹いて、とっても心地よい。
だから、私は暑さ嫌いなのではなく、湿度嫌いなんです。

上の画像は、今年のGWに沖縄に行ったとき、美ら水族館の中で撮った1枚です。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-09-28 12:52
篠田節子著『妖櫻忌』
氏の小説はだいたい読んでいます。先日本屋で見かけないタイトルが文庫になっていたので、さっそく購入。本日読了しました。

内容は、女流作家・大原鳳月が事故で死亡。葬儀の後、担当編集者・堀口の元に大原の秘書・若桑律子が、自分の書いた原稿を持ち込む。若桑律子が書いたというその小説は、筆が進むに従って大原が書いた文章に似てくる。大原鳳月の遺作を隠し、自分の名前で世に出そうと目論んでいるのか?謎を追う堀口が見たものは...
女の情念は憑依か?!久々のホラーエンタテインメント。

どちらかというと、氏の作品では、ホラーではなく、女性小説や芸術家小説が好きなのですが、ご本人は「私はホラー作家」といいきっております。特に直木賞をとった『女たちのジハード』は逸品。ぐいぐいひきこまれました。面白いです。

で、この『妖櫻忌』ですが、さすが得意分野!と思わせる筆力です。しかし、ホラーといいきってしまうには、物足りない気がします。私的には、これくらいで充分なんですが。
篠田作品をホラーで好きになった人にはイマイチかもしれません。
ストーリー展開にヒネリがありませんでした。

でも私は氏の見事な筆力に魅せられてしまうので、充分満足。
新作、どんどん出して欲しいなぁ。

(追伸)
小説「天国にいちばん近い島」で知られる作家の森村桂さんがお亡くなりになったと聞いてビックリ。もうだいぶ前ですが、軽井沢にある「アリスの丘」へ行ったことがあります。絵画等でも活躍されていたと聞いておりました。残念です。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-09-28 00:41 | 読書(ほとんどミステリ)
低反発枕
b0006749_0455510.jpgうふっ。とうとう買ってしまいました話題の「低反発枕」。

低反発枕の素材はもともとNASA(米航空宇宙局)が開発したもので、ロケット打ち上げの際に宇宙飛行士にかかる重力を和らげるのが目的だったそうです。現在では介護用のマットレスなどにも広く利用されている、とのこと。

低反発枕の良い点として、専門家のお話しは、「頭と枕とが密着するので、圧力が分散される。そのため睡眠中、特定の筋肉だけに力がかからず、寝ている間に緊張がほぐれてリラクセーション効果が高い」、とのこと。

さっそく今夜から試して見ます。良い夢が見られますように(-人-)
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-09-26 00:54 | 時事ネタ
韓国映画『ラスト・プレゼント』
b0006749_16485437.jpg以前DVDを借りて見たので、感想を掲載します。
一言...「秀作。しかしベタすぎるストーリーは評価が分かれるところ」

内容は、売れないコメディアンと、不治の病にかかり余命いくばくもない妻を主人公にし、夫婦愛と死を描いた笑いと涙のメロドラマ。『春の日は過ぎゆく』のイ・ヨンエと『イルマーレ』のイ・ジョンジェが共演です。

いわゆる「お涙ちょうだい」系です。随所に泣かせようとする製作者側の意図が見え隠れしています。しかし、かなーり涙腺の弱い私ですが、なぜか泣けませんでした。なんというか、夫婦の描き方が不自然でなりませんでした。いくら相手を思いやってのこと、と見る側にわかっていても、うーん...です。イ・ヨンエと相性悪いのかも(^^;
あと、場面の切り替えも不自然だったような...
やっぱ映画はDVDじゃダメなのかも。劇場で見たらまた違う感想になるかもしれません。
ちなみに、ポスターやこのDVDジャケットは甘すぎです。実際はこんな雰囲気の映画ではありませんので、あしからず。
しかし、イ・ジョンジェの渾身のお笑いシーンは必見です。

涙腺ものの名作といわれている『手紙』を是非見たい。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-09-24 17:11 | 【韓国シネマ】
CSS編集「コメント欄」
コメント欄、広くしました。お気軽にどうぞ!
ex-monkeysさんが紹介されている「コメント欄を広くする方法」を参考にさせて頂きました。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-09-24 16:04
『ガラスの靴』第1話&第2話
So-netチャンネル及びAIIで配信されている『ガラスの靴』を視聴しました。AIIでは、まだ2話までしか見られないのですが、今なら無料です!

もう第1話からコテコテ韓国ドラマ!って感じです。でも子役の演技が素晴らしく、わかっていても、ついウルウル涙してしまいます。

テヒ役の女の子は「ピアノ」(見てないのですが、評判良かったらしい)でスアの子役時代。そして何より「秋の童話」でジュンソの子役だったチェ・ウヒョクくん!ちょっと大きくなっている気がしました。そして、テヒのお父さんは、”冬ソナのユジンパパ”、”夏の香りのウネパパ”、”美しき日々のソンジェパパ”・・・そして今回もやっぱり早々と交通事故。さらに、カン・ミヒ@冬ソナも登場。

妹役のユニがすごくかわいい!小学3年生の役だけど、ほんと演技上手。無邪気で健気な役を好演。お姉さん役のテヒも熱演。子役ってすごいなぁと感心します。

貧しい死んだお父さんは実は実業家の一人息子。幼い姉妹は生き別れ、別々の人生を歩んだ15年後は...といった内容。
コテコテのお決まりパターンとわかっていても、ついついのめりこんでしまいそうな予感。
ちなみに、DVD-BOX1も11月にでるそうです。もちろん日本語字幕付。全40話あるから1だけですまないだろうな。
続きがすっごく気になる~見たいよぉ。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-09-23 16:00 | 韓国ドラマ・か行~
『冬のソナタ』ノーカット版は12/20からBS2
『冬のソナタ』ノーカット版がNHK・BS2で放送
詳細が発表されました。
ノーカット・日本語字幕付(全20話)をBS2で12月20日から11夜連続で放送!平日は2話ずつ、土、日曜日は1話ずつの放送が予定されているそうです。ファンの声がNHKを動かしたといえますね。

韓国で放送されたノーカット版は1話63~72分。ところが日本語版はすべて約60分に編集(ユン・ソクホ監督自ら再編集しているのですが)。去年BS2で放送されてから、「韓国で放送したオリジナル版を見たい」と要望が多く寄せられていたことから、実現。最近ファンになった人は、この流れが理解できてない人もいるのかも。

韓流ブームはまだまだ熱いです。版権を得た会社の方へ言いたい
”ノーカット日本語字幕付”を合言葉に!

(追記)よくよく考えるとNHK(BS含めて)4度目の放映になるんですよね...
     なんかNHKは「冬ソナ」頼り!のみえみえ戦略に思えてきた。
     マスコミの過剰なまでの「ヨン様」フィーバーも引いてしまいますね。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-09-23 15:10 | 韓国ドラマ情報
韓国映画&ドラマロケ地
memory24さんのブログに紹介されていた、面白いサイトを発見。
それは韓国観光公社公式サイトの『韓国映画&ドラマロケ地
【注意】まだ見ていない映画&ドラマはクリックしない方が良いです。ネタバレの危険があります!

個人的には『猟奇的な彼女』のロケ地に興味有り。
映画の中で、二人がタイムカプセルを埋める重要なシーンがあるのですが、そこは江原道(カンウォンド)旌善郡(チョンソングン)にある「ペグン農場」、とのこと。実際にあの松の木がちゃんとあるそうです。

まだコンテンツは少なそうですが、今後増えることを期待しましょう。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-09-22 01:32 | 【韓国シネマ】
月の雫@横浜
b0006749_1175917.jpg先輩のフラメンコライブを見た帰り、友人と『月の雫』へ。このお店、クチコミサイトで評判が良いので、前から気になっていました。しかし最近はチェーン店化し、あちこちに出現。希少価値は薄れた感はありますが、偶然、出かけた先にあったので寄ってみました。

画像は「手作り豆腐の彩りサラダ」。底面に薄い豆腐の層があって、その上にシャキシャキ系野菜がのっています。かかっていたドレッシングも美味しかったです。本当はお薦めメニューにあった「出来立て・引き上げ掬い豆腐」を食べてみたかったのですが、なんと出来上がり時間に指定があって、次の仕上がりに1時間以上あったので、断念しました。

ここ横浜店は高層ビルの25階にあるので、夜景が綺麗。内装もオシャレなので、女性好みのお店ですね。値段もリーズナブルです。普通の居酒屋ではムードないなぁ、という時にオススメ。
月の雫横浜天理ビル店

ここ数日グルメ記事が多くなってしまった...
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-09-21 11:16 | グルメ