カテゴリ:韓国ドラマ・か行~( 21 )
危機の男
東京MXで放映中だった『危機の男』が昨日、最終回をむかえました。なんとなく見始めたドラマでしたが、最終回は非常に安易な終わり方です。何も解決せず、とりあえず...という感じでした。結局、最後は自立して成功する女性の姿を見せる、よくあるパターンです( ̄^ ̄)
そして、やっとタイトルの意味がわりました(遅)
b0006749_10134439.jpg私はてっきり、ファン・シネとシン・ソンウ氏のドラマだと思いこんでいました。不倫ドロドロでも美男・美女の話なら何とか見られるな、と。そんな私はイ・ドンジュ役のキム・ヨンチョル氏の出番の多さにちょっと閉口していました。私的には「そんなにアップに映らなくていいよ(ひど)」状態でした。内容的にも「あんたが一番悪い!」だし。

ところが、よくよく考えてみたら、オープニングで一番最初に名前がでてくるし、タイトルの「危機の男」にシン・ソンウ氏があてはまるとも思えず...そして気がつきました。

b0006749_10184293.jpgイ・ドンジュことキム・ヨンチョル氏が主役だったのか...と。
オーノーΣ( ̄ロ ̄ll)
最後まで見終わってやっと気がつく奴...
そうと知っていたら見続けることは不可能だったでしょう。まったく共感できない役でした。ムカムカしてきます。あぁ、なんということ!
ファン・シネとシン・ソンウの前髪が妙に気になったドラマでした。はい。
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-06-30 10:24 | 韓国ドラマ・か行~
グリーンローズ
b0006749_16462346.jpgコ・スくん主演の『グリーンローズ』。現在、BSフジで放映中ですが、一足先に視聴完了しました!どうしても最後2話、テレビ放映が待てずにDVDを借りてきてしまいました(爆)久しぶりに(そうでもないか?!)とてもハマッたドラマです。

第1話からとてもスピーディーで、ミステリー要素が入ったスリリングな展開に毎週水曜日が待ち通しかったです。つっこみどころもあるのですが、全てコ・スくんの熱演に感服です。

内容は、殺人などの濡れ衣を着せられた男が、たどり着いた上海で再起し、復讐の道を歩み、そして愛を取り戻す物語です。今までにないタイプの韓国ドラマでした。出演はコ・ス、イ・ダヘ(ランラン18歳では悪役だったのに)、キム・ソヒョン(キジュ元妻@パリの恋人)、イ・ジョンヒョク(顔がこゆかった...)。

とにかくコ・スくんが良かった~『窈窕淑女』のときはそんなに感じなかったけど、この『グリーンローズ』ではカリスマ的な魅力にあふれていたわぁ~やせてるし。ロケはそうとうたいへんだったろうなぁと想像します。
最後まで犯人は誰なのか?という謎を残したまま展開するストーリーは先が気になって仕方ありません。最終回はちょっと安易な展開ではありましたが、それでも最後の法廷シーンで「スアやぁ...」の一言にウルウルきました(このシーンを一番最後に盛り上げてくれても良かったような...)。恋愛中心のドラマと違って、とても見ごたえのあるものでした。
脇を固めた俳優陣も良かった。クールビューティーなキム・ソヒョンさん、とても年下とは思えませんっ!(1976年生まれ)。イ・ジョンヒョク氏、素顔はとても明るい人のようですね。このドラマではちょっと引いてしまいましたが。
コ・スくん、昨年末にこのドラマでSBSの演技賞をもらったんですよね、確か。納得です。はい。

できれば全話、字幕で見たかった~
吹替えにこだわるのはBSフジだけなのよね...どうにかしてほしい!

とにかく、このドラマはオススメです。音楽も良かったです。
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-06-28 17:08 | 韓国ドラマ・か行~
『怪傑春香』視聴完
b0006749_17323475.jpg

先週東京MXでの放映が終わり、『怪傑春香』を最後まで楽しめましたので、感想を記しておきたいと思います。最終回になってやっと判明したことが1点。チュンヒャンとモンリョンの友人ジヒョク役で出演していた人、ずっとどこかで見たことあるなぁと思い続けていたところ、『ロマンス』でグァヌ(キム・ジェウォン)の弟役だった人でした。思い出してスッキリしたわぁ~

さてさて、『怪傑春香』ですが、とにかく面白かった。途中、中だるみっぽい部分もありましたが、何といってもモンリョンがとても魅力的で、最後まで楽しめました。まぁチュンヒャンの態度はちょっとどうかな~といった感じですが、それもモンリョンを想ってのこと、と目をつむりましょう。チュンヒャン役のハン・チェヨン、ちょっと目がきついですね。本心とは違うことを言っているとわかっていても、それはないんじゃなぃ?というマジで思う場面多々あり。素直な姿を見せず、ポンポン悪態をつくのもかわいいとは思うんですが、やりすぎはイライラします(笑)

モンリョン役のチェヒは『わが家』とは別人のように成長していました~チュンヒャンへの愛を自覚してからの彼は最高でしたね。特別ハンサムという訳ではないのですが、とっても魅力的でした。今後も注目の俳優さんです。

一番むかついたのがハクド役のオム・テウン。や、役の上の話なんですが、それでも許せじ。ゆがんだ愛にいつまでたっても気がつかない男。非常に嫌いな人でした。苦悩する場面でバックで流れる曲がとてもよい曲なんですが、彼のゆがんだ愛のために、とても嫌いな曲になりました。ちなみに、オム・ジョンファ(『12月の熱帯夜』)は実の姉です(そんな説明はいらないか)。最後は更正しますが、遅すぎるっつーの!(怒)嫌いな俳優になりそう(これは俳優冥利に尽きる?!)。

このドラマは元々韓国古典「春香伝」を現代風にアレンジしたものです。コメディタッチのラブストーリーで、面白い仕掛けがいくつかありました。まず、古典の「春香伝」時代のミニストーリーがドラマの各話後にあって、面白いパロディになっていました。タイトルも人気ドラマからつけていたり。そして極めつけの16話では、モンリョンとチュンヒャンの会話の中の連想シーンに、KBSの人気ドラマ『冬のソナタ』、『ごめん、愛してる』、『フルハウス』からパロディ風に再現。大笑いです!!

『ランラン18歳』と同じ曲が使われていた気がしたのですが、どうでしょう。”契約結婚”的な話では共通点がありますね。
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-05-11 18:03 | 韓国ドラマ・か行~
怪傑春香#1#2
b0006749_1352025.gif下記で放映をお知らせした、東京MX『怪傑春香』の1話と2話を見ました!初日だけ2話放映。来週からは月~木まで連日19:00より1話づつ放映されます。微妙な時間帯なので見逃さないようにしないと!

なんと主人公チュンヒャン役はハン・チェヨンだったんですね~今週ずっと見続けていた『北京My Love』では有能なキャリアウーマンを演じていた人と同一人物でした!まるで別人なのでビックリ。さらに『秋の童話』ではシネ役だったのね(今頃気づくやつ)。
さらにさらに、『北京My Love』で気持ち悪いストーカー男だった人がモンリョン父で警察署長役。そして優雅な会長夫人がチュンヒャン母で、こちらでは水商売(ダンサー?)。そしてその後見出した『わが家』の次男坊がモンリョン役のジェヒ。いやぁどこかで見た顔だ...と思っていたら...(『わが家』ではジェヒではなく、本名のイ・ヒョンギュンでした)。なんか私にとってはタイムリーな配役です。『秋の童話』つながりでは、ジュンソの先輩が先生役。『ホテリアー』のレオンが校長先生。「あの人、誰だっけ」と思う場面が多いこと、多いこと(笑)

肝心の内容ですが、なかなか出だし好調!朝鮮時代からスタートして空飛ぶ人を見たときには『茶母』か?と思いましたが(笑)コメディー色たっぷりだし、展開も早い。見ていて楽しいです。ストーリーうんぬん、というより気楽に楽しめそうな感じです。ただ、目当ての俳優が不在、というのだけちょっと淋しいかな~(^-^;
東京MX主催のファンミ(主演の二人が来日)もあるようだし、今後注目されるかも~
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-04-01 13:47 | 韓国ドラマ・か行~
ガラスの華 《最終回》
録画しておいた『ガラスの華』をやっと見ました。
見続けた視聴者のみなさん、お疲れさまでした!もうこの一言につきますね。
途中、何度も「脱落」という文字が頭をよぎりましたが、よくぞ最終回まで見続けたと、よくぞ我慢できたものだと、私って忍耐力あるのね、などど達成感にひたっています。あまりにもひどいドラマでした...期待が大きかっただけにショック大です( ̄^ ̄)
以下ネタバレします。

More
[PR]
by uzuzun_55 | 2005-06-25 21:06 | 韓国ドラマ・か行~
ガラスの華 #16
やっと真人(金子昇)が登場しましたね。もう出ないのかと思ってました(^^;
真人と話していたドンゴン氏の日本語セリフ、第1話の時より上手になってました~きっと一生懸命練習したんでしょうね。
で、このドラマはほとんど流し状態なのですが(ひどっ)、えらいものを発見してしまいました。
それは...

More
[PR]
by uzuzun_55 | 2005-05-25 18:59 | 韓国ドラマ・か行~
ガラスの華#7
うーん、正直つらくなってきましたね。韓国で視聴率が上がらなかったことに納得です。このまま延々と続くようでは...
ハヌル嬢とドンゴン氏が好きな私ですが、さすがに限界かもしれず。
これはカットシーンのせいばかりではないようです。脚本が悪すぎ...です。

ドンジュ、ギテ、ギテの妹テヒ(正妻の娘)で飲んでるシーン
兄妹して「ジスと結婚したら~」と盛り上がっており、ドンジュが帰る。驚いてテヒがギテに「ちょっとまってて」ってドンジュを追って店を出る......
-その後が無いよ~
-テヒといったい何を話したのか?!気になる気になる。 
その後ドンジュがジスに電話して家の前で会った後、ジスが家に入ると
ギテが家の中にいるではないですか!!!
-いつのまに先回り?!おかしいなり~
-しかも上半身裸だし。ひょっとしてシャワーシーンがカットされていたのかしら。
-別に見たくもないわ...(ひど)

ギテの濃いキャラに全く共感できず、かといってドンジュの行動も???だし。
ジスは「やっぱり留学しない」とか言い出してるし。
ハヌルちゃん、演技がかたいっす( ̄^ ̄)
「ロマンス」の方がよっぽど良い演技してた。まじめ系では「リメンバーミー」の方が断然いい。もう演出もふくめて、このドラマはだめだめだぁ...
今後の展開...期待していいですか?
[PR]
by uzuzun_55 | 2005-03-23 17:08 | 韓国ドラマ・か行~
ガラスの華#6
NHK-BS2では『オールイン』の集中放映がはじまりました。でも同じ時間帯に放映されるBS日テレ『ガラスの華』に惹かれ、『オールイン』はチラ見程度となってしまいました。ちょっと暗そうだったし...レンタルもされてるし...見た方がいいですか?>誰とはなく

で、『ガラスの華』第6話
カットシーンが多いのでしょうか?なんか進行に違和感を感じるんですけど...単にツッコミどころが多いだけでしょうか?(^-^;
ギテと一緒に留学する話って、前回までにでてきました?私が見落としただけかしら?それと、ドンジュの行動。ジスの後をつけて家の場所わかっているのに(ぬいぐるみ置いたシーン)、翌日ギテにつれられていった時、すぐに「同じ家」だと気づくと思うんですけど?ジスがいてビックリ!、ておかしくないですか?
それから、ホテルではジスにずいぶんひどいこと言ってましたよね?ギテから腎臓をもらってるし、友達だし、ジスへの気持ちを断ち切ろうと、「日本からのことは、全部遊びでミスだった」と(もちろんドンジュの本音じゃないけど)。それなのに、
「初雪の日、いつもの場所で、いつもの時間、待ってる!」
見てる側としては「ドンジュ、よく言った」ですが、昨日の今日でこのセリフは...

ドンゴン氏もハヌル嬢も大好きで、このドラマもまぁまぁ楽しんでいるのに、所々に違和感を感じてしまって...なんか消化不良です。これってカットシーンのせいなのか、ドラマの制作に無理があるのか...うーん。

それから、ギテの家族。ややこしくてわかりません。
孤児だったはずなのに、どうして両親がいるのでしょうか。
愛人という立場とはいえ、実の両親ですよね?これもカットシーンのせい?
金子昇はまだ登場しないし、ユミンは居ないも同然の扱い...
さらに日本での放映のため、数話短縮されたらしいし。今後の内容、ちょっと心配です。
[PR]
by uzuzun_55 | 2005-03-15 19:11 | 韓国ドラマ・か行~
ガラスの華・第1話
b0006749_1202346.jpgいよいよBS日テレで始まりました、「ガラスの華(原題:ユリファ)」
このドラマは、先週の木曜日2/3まで韓国SBSで放送されていて、その4日後にもう日本上陸。すごいことだと思います(そのおかげで2話分短縮されてしまった、という悲しい話もありますが)。ご存知、「パリの恋人」で人気沸騰のイ・ドンゴン氏、久しぶりにドラマ出演のキム・ハヌルちゃん。話題性のあった割りには、韓国での視聴率はいまひとつだったようです。それでも、神戸ロケ、日本人俳優も出演等で楽しみにしていました。あらすじはコチラへ。

私的には◎の滑り出し。次回も楽しみです。
おそらく、カットされたシーンも多いと思うのですが、”ザ・韓ドラ”的な暗さがなく(^^;)、展開がわりと早いので、見やすいです。ただ、その分、子供時代がアッサリしすぎていて、3人の絆を描ききれていない気もしました。他のドラマのように子供時代が長すぎると視聴者にとってはイマイチと感じることもありますが、このドラマは逆に短かすぎかなぁ。そこがちょっと残念。

ドンゴン氏が演ずるハン・ドンジュは子供の頃から日本人に育てられた、という設定なので、日本語の会話シーンが多々あります。恐らく、相当勉強したと思われるのですが、やはり違和感があり、正直、聞きづらいものがありました。ドンゴン氏の良さが出し切れていなく、ちょっと残念。逆に、ユミン(笛木優子)の韓国語は私から見たら、さすがだなぁ~と思うのですが、韓国人からみたら、同様に違和感あるのかもしれませんね。

まぁ、そんなこんなはさておき、ハヌルちゃん、良い味だしてます。
「ロマンス」ほどズッコケキャラではありませんが、熱血ぶりを発揮しています。
今後も楽しみ!
ちなみに、主題歌うたっているのはドンゴン氏ですよね?
やさしい歌声、すぐにわかりました。お上手でした。
[PR]
by uzuzun_55 | 2005-02-08 12:25 | 韓国ドラマ・か行~
グッバイ・マイ・ラブ#1#2
何気に観ました『グッバイ・マイ・ラブ』の第1話と第2話。
tvkで火曜22時から放映しています。同じ時間帯に東京MXではペ・ヨンジュンの『愛の群像』を放映中。この2局は現在のように韓流ブームになる前から、けっこう韓国ドラマを放映していました。なので、今後も要チェックですよ。

で、『グッバイ・マイ・ラブ』
主演はアン・ジェウク、キム・ヒソン。アン・ジェウクは若い頃の石田純一に似ていませんか?そう思うのは私だけかな(^-^;;キム・ヒソンもあまり濃いお化粧しない方が綺麗だと思うのですが...どうかな(^-^;;
ちょっとリタイアしそうなドラマです...
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-11-24 19:03 | 韓国ドラマ・か行~