カテゴリ:韓国ドラマ・は行~( 26 )
韓国ドラマ『フルハウス』
b0006749_1552278.jpg

ピ(rain)&ソン・ヘギョちゃん主演のラブコメディ『フルハウス』の感想です。
日テレで放映されたものを見たので(2007/1/15~)、カットばりばり&吹き替えで、かなり凹みましたが、主演二人のキュートな演技のおかげか、最後まで完走しました。
今頃になってのレビューですが、お許しを。日本公式サイト

【あらすじ】
両親の遺産の豪邸「フルハウス」に一人で暮らすジウン(ソン・ヘギョ)はインターネット小説をほそぼそと書いて生活している。そんなジウンは友達が仕組んだ嘘の懸賞旅行で人気俳優ヨンジェ(ピ)と最悪の出会いをする。
韓国に戻ったジウンは、フルハウスが勝手に売られたことを知り、そしてなんと「フルハウス」を購入したのは旅先で会ったヨンジェだった...
住むところを失ったジウンを家政婦として住まわせることにしたヨンジェ。あることがきっかけで契約結婚をする二人。表向きは夫婦で、実際は家政婦と俳優という関係の二人。
一緒に暮らすうちに互いのことが気になりはじめる...
演出はピョ・ミンス、脚本 ミン・ヒョジョン (KBS 2004.07放映)全16話

とにかく、ソン・ヘギョちゃんのイメージチェンジにびっくり。
黒髪ストレートのイメージがあったので、このドラマでみせる茶髪にくるくるパーマ、表情もくるくる、活発で元気いっぱいの姿に好感がもてました。とってもかわいい。
ピも相変わらず笑顔が素敵だし、ちょっとわがままで本当の自分をみせられない不器用な感じをとてもよく演じていました。

ギテ...じゃなかった(^^;、キム・ソンス氏演じたミニョクの紳士的な態度はよかったけど、一方、ハン・ウンジョン演じるヘウォンは嫌な役どころでしたね~まぁ、ハマッていましたけど。

主演二人の演技と素敵なお家「フルハウス」を見るだけでも価値あるかなー
ラブ・コメディなので気軽に楽しめます。
できれば、字幕で見たい。発売されているDVDはノーカットなのかな?

筆者のオススメ度: ★★★
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-07-19 16:10 | 韓国ドラマ・は行~
韓国ドラマ『ホジュン』
b0006749_14271975.jpg

名作と名高い韓国ドラマ「ホジュン」の感想です。
BS朝日で視聴しました(2007/04/02~6/29)。字幕、全65話(韓国版は64話)。

「チャングムの誓い」で日本でも有名になった演出家、イ・ビョンフン氏の作品で
このドラマがなかったら、きっとチャングムも生まれなかったであろう、作品です。
#実際、「ホジュン」で初めて取り上げた医女について、存在する5本の論文をすべて手に入れ
#その中に「長今」という女性に関する記述を発見して「大長今」を作ることになったそうです。

韓国では1999年に放送され、大河ドラマ史上初めて60%の視聴率を記録し、現在でも歴代視聴率4位に君臨する国民ドラマ。
当時は「ホジュンシンドローム」と呼ばれる社会現象まで巻き起こし、ドラマのメインテーマである漢医学の人気が高まり、大学の漢医学科の競争率が急上昇するなど、数々の逸話を残したそうです。

また、当初40話の予定が反響が良く、64話まで延長されました。
(途中から登場しなくなった俳優はきっとスケジュールがあわなくなったんだと想像します^^;)

あらすじは...簡単には書けません(笑)
私は最終的に御医になって、めでたし、めでたし、で終わると予想していました。
でもそんな簡単な終わり方ではありませんでした(延長の影響か!?)。

朝鮮時代に実在した医師ホジュンの波乱万丈の人生と人間愛にあふれた生きざまはすばらしく
そして全64話という長丁場にもかかわらず、躍動感あふれるスピーディーな展開で全く中だるみがありません。
史実に基づいている、という点にもリアリティがあり、歴史が垣間見られます。
たんなるサクセス・ストーリーにとどまらないところが人気の秘密でしょうか。

私は先にチャングムを見てしまったので、登場してくる人たちを見るたびに
「あ、あの人はチャングムでは○○だった!」とクイズにも似た感覚で楽しんで見始めました。
若手俳優が全く出てこない点も珍しいですよね。
まぁベテラン揃いだったので、安心してみられました(笑)

「チャングム」は大好きなドラマでしたが
「ホジュン」の方が泣けるシーンが多かったかなぁ
それに、考えさせられるというか、心新たに...と背筋をのばすといいますか
大げさにいえば、生き方を考えさせられました。

何かを成し遂げるためには、本当に強い志が必要で
ただ病気を治すだけではなく、”心医”になることの大切さ。そして難しさ。
ホジュンから色々なことを学びました。

そして、脇を固める人物も、それぞれ感情移入でき
とても素晴らしい脚本でした。

ホジュン妻のダヒとホジュンを想うイェジン
両人とも、とても素晴らしい女性でしたー
この二人からも見習うところたっぷり。
イェジンのラストシーンも良かったです。

ちなみに、BS朝日の放映では、最終回の残り20分くらいだったかな
メイキングが流れました。
これはとても珍しいことですよね。
イェジンの幻のメイクが見られて、ちょっと特した気分です。

感想はつきませんが、とりあえず「良かった!!感動!!」ということで(笑)
オススメで~す!

筆者のオススメ度 ★★★★

余談ですが...
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-07-16 14:28 | 韓国ドラマ・は行~
韓国ドラマ『プラハの恋人』
b0006749_14233818.jpg
BSジャパンで放映中だった『プラハの恋人』、先週、最終回をむかえ
視聴完了したので感想を記したいと思います。

【あらすじ】
大統領の娘で外交官のジェヒ(チョン・ドヨン)は、昔の恋人を忘れることができないままプラハに赴任し働いている。一方単純で血の気が多く、正直で人が良いサンヒョン(キム・ジュヒョク)は、自分のお金で留学させた彼女から一方的に別れを告げられ、プラハまで彼女を探しにやってくる。同じような傷心を抱える二人はが出会い、惹かれあうが、そのうちサンヒョンが帰国。ジェヒもその後任期を終えて帰国し、ソウルで偶然サンヒョンに再会。プラハで感じたお互いの想いを再確認する二人。しかしそこにジェヒの昔の恋人・ヨンウ(キム・ミンジュン)が現れ…
といった、ラブストーリーです。

チョン・ドヨンが約2年ぶりにブラウン管に登場するというだけで話題になったドラマ「プラハの恋人」。このドラマでチョン・ドヨンは2005年SBS演技大賞で大賞を、キム・ジュヒョクは最優秀演技賞を受賞したほか、第42回百想芸術大賞でもTVドラマ部門最優秀男演技賞を受賞し、視聴率も30%以上を記録するという好成績を残しました。
演出は前作「パリの恋人」が好評だったシン・ウチョル監督。

これだけの前情報があると、ひじょーーーに期待してしまいます。
ん...期待しすぎてしまった...というのが正直な感想です。

主演のチョン・ドヨン、キム・ジュヒョク、キム・ミンジュンの演技はさすがに上手いのですが
最後までソンベク...じゃなかったヨンウ(キム・ミンジュン)の行動にうなづけないのと
(どんな理由があっても、5年の無連絡はありえない。さらに車へ...のシーンも)

そして、ファンの人にはたいへん申し訳ないのですが、キム・ジュヒョクが相手役というのがピッタリこなくて...(きゃーごめんなさい)
表舞台で王子様的存在よりも、要所要所で良い味をだしてくる俳優さんというイメージがありまして...(汗)特に駆け足で終わった最終回のラブラブぶりはちょっと引いてしまいました。
無口で不器用なままのサンヒョン(キム・ジュヒョク)が良かったなぁと。
まぁ、このへんは好みの問題ですね。すみませんー

おそらく、カットも多かったと思うので、私の勘違いもあるでしょう。
でも、30%超えのドラマとはどうしても思えませんでした。
「パリの恋人」からはじまる「恋人シリーズ」ということで期待しすぎてしまいました。
第3弾の「恋人」はどうなのでしょうか。

でも注目の俳優さんも発見
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-04-12 14:42 | 韓国ドラマ・は行~
『春のワルツ』 全20話(視聴完) そしてシギョンは...
b0006749_13291797.jpg
昨夜NHK-BS2にて、『春のワルツ』がとうとう最終回を迎えました。長かった...
週1回の放映、吹き替え、カットバリバリ、と不満点はあるものの、映像の美しさは息を呑むほど!とても素晴らしいです。が、しかしそれだけでは視聴者はついてこないんでしょうね。叙情的な展開、私は好きですけど、本国ではイマイチ評判芳しくなかったようです。残念。
4月からNHKで地上波登場です。反響はいかに!?

私的にはこのドラマ、ソン・シギョンが楽曲を提供、ということでかなり注目していたのですが...
私の記憶が正しければ、「季節が戻ってくるように」(韓国Ver.)が2回、「I Believe」が1回、計3回しか流れませんでした。全20話もあるのに!!!
これって、前情報と随分違いますね。日本版は再編集されたものなので、カットされちゃったんでしょうか。哀しい~
結局、日本語Ver.も流れませんでした。重ね重ね残念です。

ここからネタバレです!
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-03-02 14:00 | 韓国ドラマ・は行~
韓国ドラマ『火の鳥』 視聴完
b0006749_1535972.jpg
BSフジで放映中だった『火の鳥』。先週、やっと最終回(第26話)を向かえました。長かった...
この半分の長さで良かったんじゃないでしょうか。しかも吹き替えで週1。ちょっとしんどかったです。
内容はまぁ、そこそこ楽しめたのですが、なかだるみもあって、ちょっと長すぎました。

どうしても、「もう、イ・ウンジュssiはいないんだ...」という目でみてしまうため、共感できない主人公でも、やっぱり嫌いになれない、というか。なんとも複雑な目で見ておりました。
イ・ソジンもエリックも良かったし、悪女(!?)ミランを演じたチョン・へヨンも好演でした。特にミランの悪女っぷりが嫌で嫌で仕方ありませんでしたから(笑)
字幕で、そしてもう少しコンパクトにまとまっていたら、もっと良かったのでは...と思いました。

ここからネタバレ
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-01-24 15:51 | 韓国ドラマ・は行~
『復活』 全24話・視聴完!
b0006749_1303825.jpg
DVDで全24話を完走しました!1/17に13話以降がレンタル開始になり、速攻でかりてきて一気に視聴完です。
まずいいたい、「韓国のみなさん、キム・サムスンを見ている場合ではないですよ!!」
や、これは『復活』が本国放映時『私の名前はキム・サムスン』の裏だったわけで、おかげで視聴率が低迷していた、という話を前に聞いたことがあったからです。

現在、東京MXでも放映中ですが、アンデェーーーです。週1の放映に我慢ならないでしょう。このドラマこは一気に完走しなければ、面白さ半減のような気がします。
そして、そして、さらに言わしてもらうと『グリーン・ローズ』を見る前に見たかった!!
もっと、もっと、”パニック”仲間になれたと思います。
今年はじまったばかりですが、既に2007年のベストに入るドラマでした。

スター俳優がいるわけではありませんが、出演者、全て良かった!脇をかざる人々、全てに意味があり、そして全ての人が好演していました。アジョシ軍団も。
これはひとえに”脚本の良さ”ではないでしょうか。息つく暇もなく、なかだるみもなく、一気に見せる手腕は素晴らしいものがありました。カメラワークも凝っていましたし、色彩感も素晴らしいです。こういう上質なドラマを見ると、ますますハマリますね(充分ハマッておりますが(笑)

まだ見ていない方、このドラマを見逃してはいけません。
超オススメです!

ここからネタバレしています!
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-01-20 13:27 | 韓国ドラマ・は行~
『復活』 第16話まで
b0006749_15154247.jpg
オム・テウン主演の韓国ドラマ『復活』。一気に第16話まで視聴しました。
現在、東京MXで放映中(今夜が第4話かな?)なのですが、とても週1ペースで我慢できるシロモノではありません!第一弾のDVDレンタルが開始されたので、速攻かりてきてしまいました(爆)
二役のオム・テウンの演技、見事ですね~
音楽も良いです!このドラマの雰囲気によくあっています。
ただ、見始めたら、なんとなくコスくん主演の『グリーンローズ』(明日から集中放映も開始!)を思い浮かべてしまって...ちょっと似てませんか??

第二弾(17話以降)は1/17レンタル開始です。あぁ...待ちきれない!!
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-12-27 15:23 | 韓国ドラマ・は行~
北京MyLove@BS朝日
b0006749_15542464.jpg明日、10月3日(火)からBS朝日でキム・ジェウォン主演『北京My Love』が放映されます!今までBS朝日の韓ドラは月曜枠で『砂時計』が放映されていましたが、今度は火曜に移動したようです。

●10/3(火)BS朝日 22:00~22:55

このドラマは韓国と中国の国交修復10周年を記念して製作された2004年のドラマです。既にDVD化もされていますが、全32話で長いので未見の方も多いかもしれません。私はキム・ジェウォンが好きなので既に視聴済です(^^)
共演は「怪傑春香」のハン・チェヨン、中国の美人女優ソン・フェイフェイ。「怪傑春香」のアン・ソックァン(モンリョン アボジ)がひじょーーに気持ち悪い役をやってます(^-^;;同一人物とは思えません(笑)

中国No.1美人女優と言われているソン・フェイフェイ(ヤンシェ役)、とってもかわいいです。演技的にはイマイチかもしれませんが、かわいいので許せます(^^)頑張って韓国語のセリフもこなしています。
ハン・チェヨンは社長令嬢で仕事もバリバリこなすキャリアウーマンの役。ヒロインはヤンシェなので、どちらかというと邪魔な役です。このドラマでは好演していたと思います。

私的にはとても好きなドラマなのですが、なんせ長いので、途中なかだるみしてしまっている感もあります。苦難をのりこえるジェウォンくんのキュートな演技がお好きな方にオススメします。ソン・フェイフェイちゃんもかわいいですよ~(^-^)
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-10-02 16:18 | 韓国ドラマ・は行~
波乱万丈 Missキムの10億円作り(全16話)
b0006749_161334.jpg
DVDにて視聴を完走しました。とっても面白かったです!キム・ヒョンジュ(「ガラスの靴」)、チ・ジニ(「チャングムの誓い」「ラブレター」)主演のラブコメディです。演出はチャン・ギホン(「明朗少女成功記」「トマト」)、脚本はパク・ヨンソン(「彼女を信じないでください」)。
【内容】
ウンジェ(キム・ヒョンジェ)は3年間付き合ったヨンフン(パク・コニョン)とゴールイン間近で幸せの絶頂。ところが結婚式の前日、ヨンフンはかねてから彼に想いを寄せていたウギョンに告白される。天文学者を夢見ていたヨンフンは、「私の財力であなたの夢を叶えてあげる」というウギョンの甘い言葉にコロリとまいってしまう。そして迎えた結婚式当日、招待客に囲まれた花嫁姿のウンジュの手に結婚破棄の手紙が・・・。パニックに陥った彼女は、その場に居合わせた軽薄ボンボンのカメラマン・ムヨル(チ・ジニ)の手を取って式場を飛び出してしまう。その後ウンジェは同僚や大家への対面を取り繕うため、ムヨルに自分の夫役を演じて欲しいと頼む。そしてヨンフンを取り戻すため金儲けに走る。ムヨルはムヨルで、父親の事業の失敗で金融会社に渡りかけている自分の別荘を何が何でも取り戻そうと・・・。
度重なる失敗にもめげず、厳しい現実を乗り越えて、成功にいたる過程を描いたサクセスストーリーです。

チ・ジニは「大長今」のチョンホ様のイメージが強いし、「ラブレター」でのウジン役はイマイチだったので(演技どうこうというより役的に)、あまり期待しておりませんでしたが、このドラマのムヨル役は非常に良かったです!カメラマンの役でしたが、実際にもデビュー前はカメラマンをしていたらしく、とても板についていました。特に後半のパク君(チ・ジニ)はミスキムのために一生懸命影ながらつくしていく姿にキュンと切なくなりました。
主役のミスキムことキム・ヒョンジェは、明るく、困難にもめげず、たくましく生きていく姿をキュートに演じていて、とても素敵でした。最終回では、二人のお互いを想う気持ちに、ついもらい泣きしてしまいました。

試練を乗り越え、最後の最後でハッピーエンドとなるサクセスストーリー+コメディ的な演出を加え、とても楽しいドラマでした。脇を固める俳優陣もまた良かった!チョ・ウンスク(「夏の香り」)、ポン・テギュ(「屋根部屋の猫」)、ホン・スヒョン(「サンドゥ、学校へ行こう」)などなど、個性的な演技で脇を固め、完成度の高い作品にしています。
オススメです~
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-08-27 16:35 | 韓国ドラマ・は行~
ピアノ#2
b0006749_010576.gifBS日テレで先週からはじまった『ピアノ』、第2話まで見たのですが...微妙です。まだ子供時代なんですが、見続ける気力が保てるかどうか(^^;
今のところ出番の多いオッカン役のチョ・ジェヒョン、「Happy Together」であまり良い印象もっていなかったので、そのまま引きずっています(ピルドゥ役だった人)。さらに同じくスンホニの姉役だったチョ・ミンスさんも出ているし...どうもこの二人が夫婦になるようだ。違和感ある~
大人編でキム・ハヌル、チョ・インソン、コ・スが出てきたら面白く感じるかな...
韓流ブームがくる前からの韓国ドラマファンの方々には評判が良かったと記憶しています。今後の展開に期待していいのだろうか。「韓ドラは3話まで見よ」の持論は守るつもりですが...うーん、厳しい予感。
[PR]
by uzuzun_55 | 2005-11-17 00:22 | 韓国ドラマ・は行~