カテゴリ:ソン・シギョン( 24 )
衝撃!ソン・シギョンが『思いっきりハイキック』に出演
b0006749_135541.jpg
先日のエントリで『思いっきりハイキック』にハマッていると書きましたが...
なんと、第144話にソン・シギョンssiが登場してきたんです!!
かなりの衝撃でした(@o@)

シギョンはミュージカルの助監督役で、作曲のことしか頭になく、音階が浮かぶとところかまわずペンを走らす、というかなり変った人です。まぁ、作曲バカとでもいいましょうか(^^;
しかし、これが意外に!?演技力があって、変人ぶりを見事に演じきっていました。

最後は横断歩道の白線に思いついたメロディーを夢中になって書いているところへ車が...
ミノのナレーションで「このアジョシ(シギョン)が道端に書いた曲がチャート1位に輝いた時には、アジョシは帰らぬ人でした」と。バックには『街で』が流れていました。

このドラマはたぶん1年ちょっと前に撮影されたと思うんですけど、シギョン、かなり太っていました(^^;
やっぱり痩せている方がかっこいいですね。

もう一枚
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-08-03 14:04 | ソン・シギョン
ソン・シギョン入隊
b0006749_14185671.jpg
ブログの更新を怠っているあいだに、ソン・シギョンssiがついに入隊してしまいました。
夏以降かなぁと勝手に想像しておりましたが、まさか7月1日だったとは( ̄^ ̄)
アルバムもでたばかりだし、韓国でコンサートもしたばかり。
こんなに唐突だったなんて。びっくりしました。

韓国男子は兵役が義務付けられているとはいえ、一番良い時期に2年間拘束されるのは、やはりたいへんなこと。入隊する時期の決定はきっと紆余曲折あったことでしょう。
元気な姿でまた2年後に会いたいです。

短髪も意外と似合っていますね(^^)
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-07-11 14:22 | ソン・シギョン
もうすぐ...ソン・シギョン6集
最近、シギョンネタが少ないのでちょっと宣伝。

兵役前の最後のアルバム『ソン・シギョン(SungSikyung)6集~ここ私の胸の中に』が本日、発売されます。私の手元に届くのはもう少し先。

シギョンssiの事務所のサイトで6集タイトル曲の一部を聞くことが出来ます。
コチラ

b0006749_1933887.jpg
はやく聴きたい♪
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-06-12 19:33 | ソン・シギョン
ソン・シギョン ライブレポート
b0006749_1651331.jpg行ってきました!
『ソン・シギョン PP'07 AUTUMN』
今回の会場は昭和女子大学 人見記念講堂です。2,000名規模のホールでした。
開場前に販売されていたCDはあっというまの売り切れになった模様です。跡形もありませんでした。ガックシ。

「また日本で...」と約束を守ってくれたシギョンssi。入隊前の最後のライブか!?と言われていたので、ファンは待ち望んでいました。体調が心配されていましたが、とても元気な姿を見せてくれました。少しやせて、アゴのラインがシャープに!日本語も少しづつ上手になっていました。ただ、「そんなの関係ねぇ」を連発するのはいかがなものかと...(笑)

さてさて、今回も前回同様、プライベートパーティということで、ファンとの交流時間が長かった...1時間20分も!!正直、あの時間はたいくつです(爆)
シギョンssiの素の姿が垣間見られるのはいいのですが、やっぱり歌を聴きたい!
それに、子連れで登場したお母さま方、「質問...考えていませんでしたー」
ガックシ、です。
おいおい、ステージ際で待機していてそれかいっ!!
それくらい想像つくでしょー(心の叫び)
「その左手薬指の指輪は何ですか?」くらい聞いてほしかった...(笑)
まぁ緊張されていたんでしょうね。

シギョンssiの歌声、とても素敵でした。
声量がすごく良く、声にのびやかさがありました。
選曲も良かったと思います。
ただ、なんとなく消化不良な気分でした。どうしてでしょう...
いつもだったら虚脱感みたいなものは感じるのですが、今回はなんとなく消化不良...
やっぱり、ファンミーティング風なものではなく、しっかりライブをやって欲しいのかもしれません。私的には。シギョンssiの歌が好きなので...

ひょっとしたら、また日本に来てくれるかも!?という希望も生まれました(^-^)
決定事項ではないようですが、シギョンssiは望まれている模様。
是非、実現して欲しいです!!!

セットリストはこちら
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-11-05 17:12 | ソン・シギョン
ソン・シギョン来日決定!
b0006749_16292315.jpg遅ればせながら、この嬉しいニュースを掲載しておきます!
シギョンくん、入隊を控えているのですが、今年の春に来日したとき「もう一度、日本へ来て...」と言ってくれました。その約束が実現します。ファンの人もファンじゃないひとも(!?)、このライブは見逃せませんよ~

SUNG SI KYUNG PP '07 AUTUMN

日時:2007年11月4日(日) 開場17:00/開演18:00
場所:昭和女子大学 人見記念講堂 全席指定¥6,800

一般発売日:平成19年10月7日(日)
チケットびあ・ローソンチケット・CNプレイガイド・イープラス
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-09-19 16:34 | ソン・シギョン
ソン・シギョン プレミアム・パーティー Acoustic Live & Talk in Tokyo
b0006749_12265131.jpg待ちに待った、ソン・シギョンのライブに行ってきました!今回は「ファンミーティングをするつもりでした。コンサートとは違いますが、準備をしていたら1、2曲と言う訳にはいきませんでした...」ということで、ファンミとコンサートが混じったような、とてもアットホームなライブでした。

舞台中央のスクリーンにメッセージ
4月17日は28回目のシギョンシーのバースディ 
歌のプレゼントをしましょう

センイル チュッカハムニダ~♪
みんなで歌の練習(^^)

5時15分、パーティーがスタート!
白のジャケット、薄いピンクのTシャツ、ジーンズというカジュアルなスタイルでした。
髪は少しのびて、体型も少しひきしまった感じ。赤いフレームのメガネが素敵。
1. ヨウヤ
2. チョウテンデ
3. I Believe
4. ふたり

バンドの紹介

5. 君が僕の心に入ってきたら
6. 君は感動だった
7. デスペラード
8. 僕に来る道

休憩
スクリーンには車内で作曲中のシギョンくんやレコーディング中の映像が流れていました。

ON AIR
舞台中央にスポット
シギョンくんのナレーション
韓国のラジオスタジオの雰囲気をだしています。

相談メールにシギョンくんが答えていく形で進行。

正直、ここ、長すぎでした。相談者がステージにあがって、直接シギョンくんと話しをしていくのですが、会場は聴いているだけなので、ちょっとおいてきぼり。
3組ありましたが、1時間近かったかなー
30分以内で充分でしょう。

ケーキが登場
シ「美味しそう...じゃないですか。」
会場大合唱。 センイル チュッカハンミダ~サラハヌン ウリ シギョンシー♪

9. トゥナイト(玉置浩二)
10. オーサラン(ギターオンリー)
11. 僕達はなかなか似合ってるよ

アンコール

再び舞台に登場したシギョンくん
「軍隊の記事がありましたがまだ何も決まっていません。記事が出ただけです。マスコミの皆さんが僕を早く行かせようと思ってるのかな。計画としては、もう一枚アルバム出して...仕事をしていると入隊は延期できます。来年ぐらいが良いかな?と思っています。日本でもう一回やって...」
会場から喜びの大拍手!

最後の曲は「コリエソ(道で)」でした。
ここで、ちょっとウルウルしてしまいました。

シギョンくんは風邪をひいてしまって、体調がよくなかったようですが
しっかり12曲、熱唱してくれました。
今日が最後のライブになってしまうのかなーと感慨深く聴いていましたが
最後に嬉しいニュースもきけて、少しホッとしました。
2時間半、とても楽しいひと時でした。

今回のチケット代、5250円とかなり良心的な価格です。
ファンミのつもりで...でも歌も...とシギョンくんの感謝の気持ちがとても伝わってくるライブ構成。
最近の韓国俳優の1万円以上をぼったくるファンミが横行している中で
やっぱりこういうのがファンミだよな...と考えさせられました。
そして感謝と感動。シギョンシー コマスミダ~

追記:【クナリフロ】さんに詳細レポが掲載されています。
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-04-30 12:25 | ソン・シギョン
意外なところにシギョンの記事が...
b0006749_12413012.jpgAllAboutという情報サイトの「50代からの生活」の韓流コーナーにシギョンくんのインタビューが連載されています。
コチラ⇒ ソン・シギョン vol.3
全4回の連載のようです。

このインタビューの記事で「今後やってみたい活動はありますか?」に、シギョンくんは
「ある分野を特別にやってみたいというよりも、今は外国に留学して勉強したいという気持ちがありますね。外国を旅しているとき、何だか悔しく感じるんです。どうしてかというと、同じ物事を眺めても、外国の人々はまったく別の視線で感じとっているはずなのに、それを分かるすべが自分にはないからです。」と答えています。
まだまだ進化してくれそうなシギョンくんです。
そ、それにしても50代のコーナーですか...見落としてしまうわ。
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-01-27 12:49 | ソン・シギョン
熱唱ソン・シギョン、日本公演大成功
b0006749_14295191.jpg4日間のライブが終わって、同行されたみなさまは、まだまだ廃人中とお察しします。
そんな中、早速、朝鮮日報に記事があがっていました。

熱唱ソン・シギョン、日本公演大成功

最終日にはセットリストも公開されたようです。
のちほど記念にアップします。

やっぱり大阪まで行くべきだったか?!

私のコンサートレポはこちら
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-12-01 14:38 | ソン・シギョン
ソン・シギョンssi 最高!@品川ステラボール
b0006749_14451119.jpg
先週末、11月25日(土)、26日(日)の両日、ソン・シギョンssi の日本コンサートに行っていきました!(Hさん、感謝・感謝です!)
場所は品川ステラボール。通常はスタンディングで1500名収容らしいのですが、今回は客席で700名ほどでしょうか?横広の会場でした。シギョンは狭い会場の方が好みのようで、お客さんの反応がじかに伝わり、同じ感動を味わえるこのくらいの広さがいい、と何度も言っていました。前回のときよりも緊張せず、おだやかな印象。心地よい空間を楽しんでいる、そんな雰囲気を感じました。MCも上手いですしね(^^)

「またきちゃいました!初めてのコンサートが昨日のことのようです。今回は前回よりも距離が近い、皆さんも僕の顔良く見えますか?韓国で遅くまで練習してきました。最近忙しくて大変でしたが、日本の皆様に会えると思うと耐えられると思いました。僕の歌が好きだったら拍手お願いします」と日本語での挨拶(初日はカンニングペーパー持参でしたが^^;)。とても素晴らしい発音です。英語も堪能だし、さすがミュージシャンは耳がいいんでしょうね。

5集からの選曲が多かったと思います。20曲ほど熱唱してくれました。
「Who do you love」では、みんなが揃って1、2、3、フゥ~とやっていたので、え(@o@)と驚いた表情でしたが、その後はとても嬉しそうに歌っていました。

日本語の歌も披露。NHK-BS2で放映中の『季節が戻ってくるように』、平井堅の『瞳をとじて』と2日目には特別に玉置浩二の曲(タイトルが思い出せない!とても素敵なあの曲です^^;)
下記にも書きましたが、エルビス・コステロの『She』も見事でした。発音良い~

私が一番印象に残ったのは、「그 자리에 그 시간에 」かな。シギョンも一番哀しい曲と言っていました。とても胸にしみる曲です。「オーサラン」「パラン、クデ(風、君)」もしっとりと素敵でした。
秋→冬→春 とシーンを変えて、そのときに合う歌を選曲。
かと思うと、ジャンピングも!(笑)

そうそう、2日目のとき、私は真ん中の列の通路側に座っていたのですが、なんと、アンコールのときに客席まで降りてきてくれて、私の真横を通ったんですよーーーーその距離、20cmくらいでしょうか!しかも目と目が合ったし!!!(*^0^*)
シギョンくんはとっても大きくて(186cm)、やさしい瞳をしていました。

本当に素敵な2日間でした。
やっぱりライブは最高ですね。CDを聴いているだけでは味わえない感動があります。

今日は大阪公演の最終日。参加されるみなさん、楽しんで下さいね~

到着した日に取材を受けたと言っていました。この会見↓がそうかな?
ソン・シギョン会見動画
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-11-29 15:13 | ソン・シギョン
She
只今、シギョン廃人中です...
ライブの模様はのちほど記したいと思います。

偶然にも数日の間に同じ曲を生で聴きました。
それは...エルビス・コステロの『She』です。

水曜日のシン・スンフンでのライブで。
そして土曜、日曜のシギョンくんのライブで。
これは偶然?!同じ曲を選曲するなんて!(驚)
洋楽にうとい私が大好きな、数すくない曲です。なんだか不思議...
『She』...忘れられない曲になりそうです。

Elvis Costello 『She』 歌詞
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-11-27 10:38 | ソン・シギョン