韓国ドラマ『幸せな女-彼女の選択』
b0006749_12241567.jpg
BS朝日で本日最終回をむかえました。
正直、ラストには「はぁ?????」という感想です。

日本公式
【幸せな女-彼女の選択】 韓国放送(KBS):2007年1月6日~7月21日
・脚本:パク・ジョンナン
・演出:キム・ジョンチャン
・主演:ユン・ジョンヒ(イ・ジヨン)、キム・ソックン(キム・テソプ)、チョン・ギョウン(チェ・ジュノ)
・あらすじ:
ジヨンとジュノは両親の反対を押し切って結婚。節約しながら幸せ一杯の日々を過ごしていた。ところがジュノの高校時代の友人、ハヨンがアメリカ留学から一時帰国し、二人の前にあらわれる。一方、ジヨンもスリと間違えた刑事・テソプと運命的な出会いを果たす。そんなある日、ジヨンが偶然目にしたものは...

韓国では視聴率がとてもよかったそうです。
確かに、はじめの方は視聴者をぐいぐい引きこませるような内容でした。いろんな要素てんこ盛り。ところが、後半はちょっとダラダラもーどでした。58話も必要なかったような気がします。24話で充分。

ひっぱるだけひっぱって、ラストがあいまい。
「あとは視聴者のみなさんが想像してね」というしめくくり。
怒りどころかあきれました。あまりにもひどい終わり方です。はっきりすることできない理由に儒教の教えがあるんでしょうねぇ...それにしてもこの終わり方はあまりにもひどいマル投げです。
何をいいたかったのか、まるでわかりません。
ずっと見続けてきて最後がこれではむくわれません( ̄^ ̄)




ジヨンはテソプの元へかけつけたわけなので、結局、テソプを選んだ、という解釈でいいのかしら。玄関で振り返って見たジュノとウンジの顔を振りきって行きましたよね。
でも、そうとハッキリさせないところがほんとズルイ終わり方です。

せめてよくありがちな”数年後”を描いてくれたら、少しはスッキリするのに...

最後の数話でジヨンのまわりがかためられ、ウンジまでもがジュノを慕い、チェ家の復縁攻勢に押され...ジヨンの気持ちとはうらはらに動いてしまって...
でも結局、心はテソプへ...ということなんでしょうが...

あの終わり方では、”良いドラマだった”とは言えませんね。
なんだかガッカリです。
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-09-17 12:52 | 韓国ドラマ・さ行~
<< BAD LOVE #1#2 続・これからの韓国ドラマ >>