女子フリー 浅田真央選手が初優勝!
徹夜したのは何年ぶりでしょうか。
J Sportsで女子フリーの生中継を最後までしっかり見ました。
さまざまなドラマがありました。

日本の浅田真央選手が優勝しました!昨年の悔しい2位からの有言実行。素晴らしかったです。しょっぱなトリプルアクセルを飛ぶ前に転倒。フェンスにまで流れてしまって、私も心臓が止まった一人でした。しかし浅田選手のすごいところは、その直後のトリプル-トリプルを成功させ、何事もなかったかのように最後までしっかり滑りきったところです。動揺があったと思うのですが、次々決めるジャンプを見て、つくづくすごい選手だ、と思いました。圧巻でした。

そして4位に入った中野選手の演技が素晴らしかった!!最終滑走という、とてもプレッシャーのかかる位置で、よくぞ素晴らしい演技で滑りきったなぁと、テレビの前で拍手をおくりました。最後までスピードが落ちず、笑顔もたやさず、今期最高の演技を見せてくれました。これも日頃の練習の積み重ねなんだろうな、と実感です。本当に素晴らしかった!

安藤選手は残念ながら2要素で棄権しました。足の状態は思った以上に深刻のようです。それでも観客にしっかりとあいさつし、リンクをあがって一礼する姿がとても印象的でした。会場のお客さんの拍手もあたたかいものでした。しっかり完治させて、また来期にそなえて欲しいと思います。

表彰式でスウェーデン人のコーラス隊が生歌で君が代斉唱。どの国の選手が優勝するかわかりませんから、各国の国歌を練習されていたのでしょうか。なんだか感動しました。素敵でした。
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-03-21 12:11 | 【フィギュアスケート】
<< 2008世界フィギュア 男子シングル 女子フリー@J SPORTS ... >>