韓国ドラマ『ファンタスティック・カップル』
b0006749_11355078.jpg
ハン・イェスル、オ・ジホ主演のラブ・コメディ『ファンタスティック・カップル』(原題:幻想のカップル)
このドラマ、面白かった~久しぶりに大笑い(^^)BSジャパンで視聴(『雪の女王』の後番組ね)。

【あらすじ】豪華クルーザーから海に落ち、記憶喪失となった超セレブで高慢な人妻アンナ(ハン・イェスル)。かつて彼女に何度もひどい目にあわされた小さな建設会社を営むチョルス(オ・ジホ)は、偶然にも記憶を失ったアンナを発見。復讐のために彼女を家に連れ帰り、3人の甥の世話や家事をやらせるが、結局はアンナにふりまわされてしまう。一方、記憶喪失でもわがままっぷりは健在のアンナだったが、チョルスや素朴な田舎の人々と触れ合ううちに、人間不信だった彼女に変化が・・・。(公式サイトより引用)

サンシル(ハン・イェスル)のキャラクターがとても魅力的。新しい分野!?
自己中心的でめっちゃわがままなんだけど、憎めなくて、かわいくて、どこか不安気で...これには子供の頃の人間不信の経験があってなんだけど、これはアンナの話。サンシルとしては、正直で裏表がなく、思ったことは直球勝負。高飛車な性格は一緒でも過去の経験を知っているのと知らないのではこう違うのね...と胸打つものもありました。

帰国子女のハン・イェスルはハマリ役でしたね~
ジャージャー麺を食べる姿やマッコリを美味しそうに飲む姿など、とても愛らしかった。
美人がここまでするかーという意外性も良かった。時々キム・ヒソンにも見えてしまったのだけれど。似てますよね?整形のせい!?(^-^;;

チョルス役のオ・ジホは『新入社員』以来でしたが、こっちの役の方が合ってますね~
あの生活力!そしてネットワーク力の凄さ!(これ、笑えました~)すごく頼もしい。
本当の男らしさって、こういう人かなーと。お金や権力とは関係ない特別な力を感じました。
チョルスは花束(ユギョン)のような女性が理想だったわけで、サンシルとは正反対。高慢にみえても本当は強がっているだけで、寂しがりやで純粋なサンシルに次第に惹かれていく過程も良かったな~
なので、最後にはもっと二人のラブラブシーンを見たかったかな。かなり笑えそう(^^)
ビリーはちょっとかわいそうだったけど...仕方ないですね。

ロケ地の南海は確か『12月の熱帯夜』でも使われていましたが、すっごく田舎でしたよね?チョルスの家、外観がとてもオシャレだったし、高級そうな!?リゾートホテルもあるんですね~

とても楽しめたドラマでした。オススメです~
[PR]
by uzuzun_55 | 2008-01-11 12:03 | 韓国ドラマ・は行~
<< コン・ユ 入隊 『朱蒙』(チュモン) 放映再開... >>