GPS 中国大会 女子SP
いきなりショッキングなスタートだった女子SPですが、BS朝日の放映は無駄がなく、全選手を放映してくれたのはとてもよかったです。某M氏のうるさいしゃべりもないしね(笑)
ただ、中国スタッフはフィギュアスケートの撮影になれていないようで、とても見づらい映像でした。選手を見失うこともあったり...ジャン選手のパールスピンを足元だけ撮ってどうするーーー(怒)

とにかく、村主選手のTESが低くて...ショックを隠しきれません( ̄^ ̄)
しょっぱなのコンビネーションのルッツがステップアウト...続くフリップもパンク...
でもそれ以外ではミスはありませんでした。スピンも改良されていたし(姿勢がかなり低かった!)、ステップもかなり練習を積んだことが伺えます。ただ、いつものスピード感がなかったです。
でも初戦ですしね、これからもっと滑り込みをしていけば、とても素晴らしいプログラムになりそうです。村主さんに合ってます。曲はジャズの「Take Five」。衣装は黒のタキシード風。
FSでの巻き返しを願います。
あ、でもきっと全日本に照準をあてていると思われるので、そこそこに(^-^;;

首位はカロリーナ・コストナー(イタリア)でした。この人はジャンプが決まると波に乗るタイプですね。手足が長いので、とてもダイナミックです。

注目のキム・ヨナは3位発進。曲はオペレッタ「こうもり」です。
3-3のコンビネーションを予定していたのですが、3-1になってしまいました。本人、とても悔しそう。ただ、荒川さんも解説で言っていましたが、ルッツとフリップの違いを正確に飛べる唯一の選手、です。見ていてとても安心感があります。スケーティングの技術はピカイチですね。
FSに向けて、かえって好ポジションかもしれません。

もっと色々書きたいのですが、とりあえずこのへんで。
中国杯は男子の方が気になります。
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-11-10 12:16 | 【フィギュアスケート】
<< GPS 中国大会 女子FS GPS 中国カップのテレビ放映予定 >>