2007世界選手権・男子シングル
我家はまだビデオなんです。DVDレコーダーにしようと思いつつ早数年( ̄^ ̄)
ということで、本当は一番見たかったアイスダンスを録画できず...
(なんせビデオは6時間が限度なもので...(|| ̄口 ̄)
J sportsの再放送を待つことにします。はい...
(あ、でも、J sports Plusて有料になったんだった...ぐはー)

まず、男子シングルのSPとフリーを見て

高橋選手、素晴らしいファントムでした!!

以前、間近で観戦したときに、高橋選手は滑っていても「氷をけずる音」がしなかったんです!
すごい技術です!普通以上に(て表現へんだけど)、エッジにのれてる&体重移動がスムーズてことですよね。それを思い出しました。やはり画面を通してもそのうまさは伝わってきます。
ストレートラインステップは胸打つものがありました。会場も盛り上がったんだろうなぁ
私は前プログラムの「ロクサーヌ」の方が好きだったけど、今回の「オペラ座の怪人」の演技を見て、更なる進化をとげていてすごいなぁと素直に感動しました。演技後の涙をみて、予想以上の重圧だったのかな...と胸が熱くなりました。
フリーだけなら1位ですからね。アッパレです。

b0006749_1827647.jpg今回の世界選手権で一番印象に残ったのが、3位に入った元世界チャンピオン、ステファン・ランビエール選手(スイス)の「フラメンコ」です。
今シーズンはモチベーションが下がって、ワールドにも出場しないんじゃないかと言われていましたが、とんでもない。ワールドに標準をあわせてきていました、それも新プログラムで!

スケート選手はよくフラメンコを題材にするのですが、どうもとってつけたような、ただ曲だけかかってる、みたいな印象がありました。自分がやっているから、つい厳しい目で見てしまうのですが、ランビエール選手は違いました。
ちゃんとフラメンコとして、見ている観客に感動を与えられる、ひとつのステージとして成り立っていました。これって、すごいことです。
スケートの技術も素晴らしいけど(4-3回転や苦手の3Aも!)、見る人をひきつける芸術性がフラメンコを通して伝わってきました。モチベーションがさがっていた中で、これほどのものをもってきてくれるとは!感動しました!そしてありがとうといいたいです。そうそう、高速スピンも圧巻でしたね~来期も是非、このプログラムで!

残念だったのはジョニー・ウィアー選手(アメリカ)のフリー
思った以上に点が低くて...(>_<)
4回転が入らなかった時点で、メダルは無いなぁとは思っていましたが、予想以上に厳しかった。今期は色々あったけど、巻き返して欲しかったなぁ
でも本人は意外とアッサリしていて、キスクラでも笑顔でしたね。日本語で挨拶していたのがファンにはたまらないでしょう。
個人的にはジョニーにはクラシックをやって欲しい。来期に期待!

ブライアン・ジュベール選手の優勝は予想通り。さすがです。
悲願の優勝、おめでとう~
007のネコパンチ、もう見られないのかな。
来期のプログラムも楽しみです(^^)

えっと、日本は織田くんの見事なフリーで来年の世界選手権(スェーデンでしたっけ?)の出場枠が3になりました。素晴らしい~パチパチ。
そしてロシアは1枠です。プルシェンコ選手、来期はどうするのかしら!?
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-04-01 18:37 | 【フィギュアスケート】
<< 世界ジュニアでMISA or ... お花見 >>