韓国ドラマ『火の鳥』 視聴完
b0006749_1535972.jpg
BSフジで放映中だった『火の鳥』。先週、やっと最終回(第26話)を向かえました。長かった...
この半分の長さで良かったんじゃないでしょうか。しかも吹き替えで週1。ちょっとしんどかったです。
内容はまぁ、そこそこ楽しめたのですが、なかだるみもあって、ちょっと長すぎました。

どうしても、「もう、イ・ウンジュssiはいないんだ...」という目でみてしまうため、共感できない主人公でも、やっぱり嫌いになれない、というか。なんとも複雑な目で見ておりました。
イ・ソジンもエリックも良かったし、悪女(!?)ミランを演じたチョン・へヨンも好演でした。特にミランの悪女っぷりが嫌で嫌で仕方ありませんでしたから(笑)
字幕で、そしてもう少しコンパクトにまとまっていたら、もっと良かったのでは...と思いました。



やっぱりミランは亡くなってしまいましたね。
この時点で、二人のハッピーエンドはあり得ないと思っていたのに...
なんかスッキリしないラストでした。

ミランの死に対して、悲しむシーンや自殺は一番やってはいけないこと、と、演技とはいえ、実感したはずなのに...もうこの世にいないウンジュssiを思うと残念で仕方ありません。
とても複雑な思いで見ておりました。

セフン(イ・ソジン)とジウン(イ・ウンジュ)は離れられない縁だったのなら、もっと早く復縁するべきで、あまりにも長くひっぱるので、ラストでスカッとした感じになりませんでした。
ハッピーエンド派な私でもちょっと...でした。

それから、BSフジ版はカットばりばりだったとは思うのですが、
弁護士とジウン妹が結婚していたって本当ですか?(後から目にしたのですが)
ザックリカットだったのでしょうか。
後半はボッチャンの出演もなくなっていて、ほんとスッキリしないラストでした。

まぁ、ドラマとしては楽しめたのですが。

エリックは断然『新入社員』の方がいいです。
特に最終回の髪型はいただけません(爆)
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-01-24 15:51 | 韓国ドラマ・は行~
<< 『エアシティ』続報2...チェ... 第3回文春きいちご賞 >>