『復活』 全24話・視聴完!
b0006749_1303825.jpg
DVDで全24話を完走しました!1/17に13話以降がレンタル開始になり、速攻でかりてきて一気に視聴完です。
まずいいたい、「韓国のみなさん、キム・サムスンを見ている場合ではないですよ!!」
や、これは『復活』が本国放映時『私の名前はキム・サムスン』の裏だったわけで、おかげで視聴率が低迷していた、という話を前に聞いたことがあったからです。

現在、東京MXでも放映中ですが、アンデェーーーです。週1の放映に我慢ならないでしょう。このドラマこは一気に完走しなければ、面白さ半減のような気がします。
そして、そして、さらに言わしてもらうと『グリーン・ローズ』を見る前に見たかった!!
もっと、もっと、”パニック”仲間になれたと思います。
今年はじまったばかりですが、既に2007年のベストに入るドラマでした。

スター俳優がいるわけではありませんが、出演者、全て良かった!脇をかざる人々、全てに意味があり、そして全ての人が好演していました。アジョシ軍団も。
これはひとえに”脚本の良さ”ではないでしょうか。息つく暇もなく、なかだるみもなく、一気に見せる手腕は素晴らしいものがありました。カメラワークも凝っていましたし、色彩感も素晴らしいです。こういう上質なドラマを見ると、ますますハマリますね(充分ハマッておりますが(笑)

まだ見ていない方、このドラマを見逃してはいけません。
超オススメです!




<ここからネタバレ>

最終話で号泣です!!
ガンヒョクが刺されたシーン。
これまでの苦悩を回想して、もう涙とまらず...です。
ヒスに刺されるのは想像しておりましたが、ナイフについた指紋を一生懸命ふき取るところも号泣。
男同士の友情・信頼関係が本当にツボでした。

アン秘書が真相を知ったときのガンヒョクに言ったシーン。
ここで第一回目の涙腺が...

そして探偵とヒスとの3人のつながり。
単に仕事をこなすだけの関係ではなく、お互い少しづつ信頼していく過程が目に見えるようで、とても素晴らしかった。ヒスは気がつくのが遅かったようですが(^-^;

そして悪役(!?)のアジョシ軍団。
それぞれ個性を発揮して、素晴らしい演技でしたね。
一言では語りつくせないほど。

オム・テウンは決して大スターでもないし、二枚目俳優でもない。
でも素晴らしく魅力的な俳優だということが証明されたドラマでしたね。
キャスティングした監督はえらい!!
おそらく一種の賭けだったと思うんです。一人で何役もこなさなければならない難役ですから。
当初、ソ・ジソプにオファーがあっととききましたが
いやいや、ハウン役はオム・テウン氏で正解です。あのくったくのない笑顔は最高でした。
視聴率でドラマの良し悪しを評価するべきではありません!!

ストーリーについては、途中で黒幕(ガンヒョク養父)もわかったし、イ・議員とヒスの関係もすぐにピンときたけど(ミステリー読みの自分が嫌になる部分ですが)、それでも話にぐいぐい引きこまれる手腕は素晴らしいです。普通、こういったいわゆるどんでん返し的なことがわかってしまうと、ドラマが楽しめないのですが、この『復活』に関しては全くそういう心配がありませんでした。素晴らしい脚本ですね。

復讐からは何も生まれないけど、だけどやらなけばならない場合だってあります。だからこそ成し遂げても「めでたし、めでたし」で終わらせないところも良かったです。ラストも納得でした。

そして、音楽が良かったこともあげておきたいです。
OSTを買おう!!

まだまだ語りつくせませんが、とりあえず、視聴直後の感想でした。
[PR]
by uzuzun_55 | 2007-01-20 13:27 | 韓国ドラマ・は行~
<< 第3回文春きいちご賞 イ・ジョンジェ 新作決定!? >>