ハリウッド版『イルマーレ』(原題:The Lake House)
b0006749_21135325.jpg
何度も話題にしてきたリメイク版の『イルマーレ』。9/23公開から2日後の本日、鑑賞してまいりました。私の大好きな『イルマーレ』がハリウッドでリメイクされると知ってから約2年。このときを待っていたわけではありませんが、胸は高まります。怖いような嬉しいような?!私の感想は...



やっぱり超えられませんでしたね。オリジナルの本家本元・韓国映画『イルマーレ』に遠く及びません。なんというか、微妙な感情の変化や、じわじわと切なくなってくる”余韻”も感じれらないし、何より一番大切な”時空越え”が表現しきれていない気がしました。時間というより「場所」にしか感じられません。

主演の二人(キアヌ・リーブスとサンドラ・ブロック)の年齢があがったことで、大人のラブストーリーを狙ったようですが、それもいかがなものか。人間模様を淡々と描いても、たいくつでしかない。んー感性の違いといってしまえば簡単なのですが、あまりにも大味です。ハリウッド的に作るとこうなるのね、というのがよくわかりました。わかっていたことですが、やっぱり...です。

それに、日本のタイトルをわざわざ「イルマーレ」にしなくてもいいんじゃない?原題の「The Lake House」の方がこの映画には合っている。オリジナルのテイストを入れたかったのかもしれませんが、「イルマーレ」を使うな~とか思っていまいました。レストランしかり。

それに、あのポストは何ーーー
スチール写真で前から知ってはいましたが、あまりにもセンス無さすぎ...
オリジナル版はそういう小道具一つ一つにこだわりをみせていたので、かなりへこみます。

あぁ、鑑賞直後なのでかなり辛辣になってしまった...
わかっていたことだけど、「どうして?!」と思わざるを得ません。

口直しにジョンジェの『イルマーレ』を観よう。
b0006749_18244713.jpg
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-09-25 21:33 | 【映画生活】
<< シュリベンチ ~チェジュ島編(4) 五味子茶 >>