危機の男
東京MXで放映中だった『危機の男』が昨日、最終回をむかえました。なんとなく見始めたドラマでしたが、最終回は非常に安易な終わり方です。何も解決せず、とりあえず...という感じでした。結局、最後は自立して成功する女性の姿を見せる、よくあるパターンです( ̄^ ̄)
そして、やっとタイトルの意味がわりました(遅)
b0006749_10134439.jpg私はてっきり、ファン・シネとシン・ソンウ氏のドラマだと思いこんでいました。不倫ドロドロでも美男・美女の話なら何とか見られるな、と。そんな私はイ・ドンジュ役のキム・ヨンチョル氏の出番の多さにちょっと閉口していました。私的には「そんなにアップに映らなくていいよ(ひど)」状態でした。内容的にも「あんたが一番悪い!」だし。

ところが、よくよく考えてみたら、オープニングで一番最初に名前がでてくるし、タイトルの「危機の男」にシン・ソンウ氏があてはまるとも思えず...そして気がつきました。

b0006749_10184293.jpgイ・ドンジュことキム・ヨンチョル氏が主役だったのか...と。
オーノーΣ( ̄ロ ̄ll)
最後まで見終わってやっと気がつく奴...
そうと知っていたら見続けることは不可能だったでしょう。まったく共感できない役でした。ムカムカしてきます。あぁ、なんということ!
ファン・シネとシン・ソンウの前髪が妙に気になったドラマでした。はい。
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-06-30 10:24 | 韓国ドラマ・か行~
<< 本日のランチ グリーンローズ >>