荒川静香プロと握手!
昨夜、荒川静香さんが自らプロデュースしたチャリティーアイスショー「Shizuka Arakawa フレンズ オン アイス」を見てきました!しかも最前列の席で!チケットを取ってくれた友人に感謝です。目の前で演技を堪能できたこと、そして最後に荒川選手と握手できたことは夢のようでした。引退会見から一夜明けて、荒川選手がプロスケーターとして新たな一歩を踏み出した門出に立ち会えたこと、とても光栄でした。

オープニングはエキシビションナンバー「You Raise Me Up」を披露。そして出演選手が登場
(本田武史選手、田村岳斗選手、恩田美栄選手、中野友加里選手、高橋大輔選手、この日のために再結成した有川梨絵&宮本賢二組)。

トリノオリンピックのフリープログラム「トゥーランドット」を披露してくれたときには鳥肌ものでした~トリノと同じブルーの衣装でした。もちろん難度はさげていますが、それでも優雅さは逸品です。聞くところによると、「トゥーランドット」を演じるのは今日が最後とのこと。貴重でした。
後半にはエキシビションの新作「アベマリア」を披露してくれました。スローな曲に合わせて美しいスパイラルやイナバウアーがとっても素敵でした。

荒川選手と日頃から親しい仲間が呼ばれたようですが、現役選手の演技を間近で見られたことも、とても感激です。特に高橋大輔選手はすごかった。やはり生で見ると違いますね。氷を削る音がしないんです。いとも簡単にエッジをさばく優雅な滑りとダイナミックなジャンプはさすがでした。それと中野選手。上手いです。さらに進化している気がしました。最後にリンクを回ってくれたときに、声をかけることができました。

また、海外からはロシアのアレクサンダー・アプト選手やペアのエレナ・レオーノワ&アンドレ・コワルコ組もゲスト出演。さすがの演技でした。

やっぱり生で見ると感激大ですね。氷の音とひんやりした体感温度。選手の迫力と技術の素晴らしさに酔いしれた一夜でした。
b0006749_10392338.jpg

[PR]
by uzuzun_55 | 2006-05-09 10:40 | 【フィギュアスケート】
<< 『怪傑春香』視聴完 本日から東京MXで『12月の熱帯夜』 >>