ランビエールが優勝@世界選手権男子
b0006749_0452816.jpgカナダ・カルガリーで行われているフィギュアスケート世界選手権で23日(日本時間24日)、男子シングルのフリースケーティング(FS)が行われ、トリノ五輪銀メダリストのステファン・ランビエール(スイス)が2連覇を達成しました。フジテレビが放映していたので、演技を見ることができました。素晴らしかったです。特にスケーティングと体のキレはオリンピック以上でした。しいていえば、あのシマウマだけがマイナスかと(笑)

2位は2年ぶりに銀メダルを手にしたブライアン・ジュベール(フランス)。こちらも力強い演技でとても良かった。本人は優勝を確信したかのような喜びでした。高得点でしたしね。ジュベールもランビエール同様衣装が...カッコいいのにもったいないなぁといつも感じます。

3位は昨年に続く銅メダリストとなるエヴァン・ライサチェク(アメリカ)。オリンピックの時と同様、見事な末足をみせてくれました。ジャンプさえ決まれば必ず上位に入ってくる選手に成長しましたね~

世界選手権初出場の織田信成選手は、FS5位で総合4位に入賞し、来年の世界選手権の日本男子シングル枠を「2」としてくれました!バンザイ!お見事です。SPまで2位につけていたのですが、またしてもザヤックルールに引っかかってしまい、技術点が伸びませんでした...解説に初登場していた本田武史選手が(あ、もう選手じゃないのか...)すぐ指摘していました。あぁ~もったいないっ!でも4位は立派です。

5位にはエマニュエル・サンデュ(カナダ)が入りました。久しぶりに彼の笑顔を見た気がしました。素晴らしい選手なのに、いつも本番でポカをしてしまって、悔しい思いをしていたと思うのですが、今回はとてもよかったです。SP終了後も笑顔でした。体の使い方(特に上半身)は見事です。ノーミスなら絶対にメダルを獲れる選手です。
個人的にはジョニーの怪我が心配。痛々しかった...あぅぅ(涙)
結果(ISU)
今大会は4/11からJ SPORTSでノーカット放映があるので、またじっくり見たいと思います。プルシェンコ以外は実力者がほぼ出揃っているので見ごたえありましたね。それと、カナダのお客さんはあたたかい。良い演技のときはもちろんのこと、失敗しても応援拍手がたくさん聞こえました。のせるのもうまそうです。選手は気持ちいいでしょうね。
来年の世界選手権は日本で開催されるので、楽しみです。男子は2枠になったし。織田選手と高橋選手で...と、男子もすんなりいきそうにありません。先日のジュニア世界選手権優勝の小塚選手もとてもいいです。スケーティングが上手い。今後は男子も注目ですよ~
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-03-25 00:47 | 【フィギュアスケート】
<< 村主章枝・銀メダル@世界選手権... あの『砂時計』が! >>