ひとりごと
オリンピック期間中、すごい訪問者数を記録していました。ありがとうございます。しかし、コメントはほとんど頂いておりません(涙)どうしてでしょう?ちょっとコアすぎましたか?(笑)
無言で立ち去っていかれる方が多いとちょっと不気味です(笑)

私、フィギュアスケートファンで、日本人が夢の金メダルをとったのに、この落ち込みようは何なんだろう...と冷静になって考えてみました。これはきっと、おそらく誰が金をとっても同じ思いだったんではないかと。思いが強い分、色々観てきた分、単純な感想にならなかったんだなぁと自己分析しています(笑)

ところで荒川選手のトレードマークとなった「イナバウアー」。この技は「アラカワ」という名前がついてもいいんじゃないでしょうか。イナバウアーって、背中を反る技ではありません。足を前後に広げ、つま先を外に向けてリンクを横切る技です。これに荒川選手は背を反らせ、美しいポジションを保っています。世界で披露した選手の中では世界一ですからね。名前がついても良いくらい高品質だと思います。
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-03-01 18:03 | 【フィギュアスケート】
<< ソン・シギョン 日本コンサート... 村主章枝選手と『バリでの出来事』 >>