トリノ五輪・女子フリー~分析するには辛すぎる
トリノオリンピック、フィギュアスケート終わりましたね。荒川静香選手、おめでとうございます。本当に素晴らしい演技でした。あの大舞台で力を発揮できたこと、そして今までの苦労が報われたこと、本当に素晴らしいと思います。ソルトレイク五輪で代表落ちし、世間から忘れられてたいたのに、見事復帰してきたときには、正直驚きました。クサらず、日々努力してきていたんだなぁと。今回の金メダルは日本フィギュアスケート界にとっても、ものすごく価値あるものと思います。心から祝福します。
決戦から数日たった今でも、私の心は曇っています。



b0006749_17344283.jpgスルツカヤ選手
トリノオリンピックの金メダルは、あなたにあげたかった。荒川選手は何色のメダルでも満足されたのではないでしょうか。でもスルツカヤは金だけをめざしていました。過酷なスケート人生を歩んできた彼女に女神が微笑まなかったこと、とてもつらいです。荒川選手の金メダル、とても嬉しいことなのに、悲しい涙があふれます。4年に一度の大会、どんなに努力してきても縁がある選手と無い選手がいるんですね。

気丈に笑顔を見せている姿はとても痛々しく、正視できませんでした。村主選手の涙も。PCSの低さに絶句です。とても胸が締め付けられます。今はまだ冷静に結果を分析できる心境ではありません。敗れた選手たちの思いを感じると、あまりにも過酷な結果です...
エキシビションも見る気がおきなくて...

ここ数日の訪問者数は過去最高を記録しています。おそらくフィギュアスケートファンの方が覗いて下さっているのだと思います。ありがとうございます。
女子フリーに関しては、まだもう少し時間を下さい。

どうして金メダルは1つしかないんでしょうか。
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-02-26 17:49 | 【フィギュアスケート】
<< 村主章枝選手と『バリでの出来事』 トリノ五輪・アイスダンス FD >>