トリノ五輪・アイスダンスOD
続いて2/19早朝に行われたアイスダンス・オリジナルダンス(以下OD)
今年のOD課題はラテン・コンビネーション。チャチャ、ルンバ、サンバ、サルサ、マンボなどのラテン曲の中から2曲又は3曲選んで競技します。社交ダンスを知っている方は曲調で「これはルンバ」「これはチャチャ」とすぐわかると思うのですが、社交ダンスと違って滑りでそれらを表現するのはとても難しいことです。上半身の使い方がモノを言うのかもしれません。今は離れて滑る要素もありますが、基本的には二人がホールドして滑るので、エッジさばきと二人のユニゾンが最も重要になります。



全ての組について書く体力がないので(連日の睡眠不足で朦朧としています)、気になったカップルだけ抜粋します。

●渡辺心&木戸章之(日本)
チャチャ・ルンバ・サンバ。すごく上達しているのがわかります。スケーティングがとても滑らか。上位選手たちとはまだまだ違いますが、世界の中で闘っていけるだけの実力は充分。もうそれだけで感動ものです。日本選手がアイスダンスで闘っている!これは歴史的快挙といえます。特にサンバが良かった。フリーもその調子で!74.54

●ガリト・チャイト&セルゲイ・サフノフスキー(イスラエル)
うぅ、出番がはやくないかい?前日の転倒がつらい。うっぷんを晴らすかのように力強いチャチャ・ルンバ・サンバ。チャイトの衣装はどうなのかな?(^^;羽を巻き散らかして後続の選手の迷惑になりそう。さすがに高い得点。86.72

●マルガリータ・ドロビアツコ&ポヴィラス・ヴァナガス(リトアニア)
きゃーショックすぎる!涙ものだぁ(>_<)ドロビアツコさんが転倒、つられてヴァナガスも。何でもないところだったように見えたんだけど...レベル4でも3点の減点。痛い!痛すぎる!普段ではありえないこともオリンピックの魔物がそうさせてしまうのでしょうか。メダル争いから脱落です(涙)。それでも何とか点は出て、88.02。

●マリーフランス・デュブレイユ&パトリス・ロウゾン(カナダ)
ぎゃ!最後のローテーションリフトでデュブレイユが放り出された形で落ちてしまいました。なんとかフィニッシュまでもっていきましたが、かなり痛そう。観客への挨拶もできないくらいでした。ロウゾンがエッジケースもはめずに(エッジが命なのに)奥様をお姫様抱っこしてキス&クライへ向かいます。今期限りで引退を表明している二人。怪我が心配です。91.80

●フェデリカ・ファイエラ&マッシモ・スカリ(イタリア)
いったいどうなっているのでしょう?!ストレートラインステップで転倒。前組のデュブレイユ&ロウゾンの影響を引きずってしまったのでしょうか。最終グループ、ありえないことが起こっています。76.45

●タチアナ・ナフカ&ロマン・カストマロフ(ロシア)
なんだか悪い雰囲気が漂っていましたが、そこはさすがに世界チャンピオン。動じず、いつもの二人の演技でした。迫力もあり、スケーティングも抜群。この異様な雰囲気の中、ノーミスはさすがです!99.27

●バーバラ・フーザルポリ&マウリジオ・マルガリオ(イタリア)
すごい声援。あきらかにマルガリオの力不足が目立つカップルですね。二人が離れて滑るツイズルでは、それが顕著にでてしまっています。と思っていたら、またしてもショッキングな展開!ローテーションリフトで転倒!唖然とする二人。ソルトレークを思い出すような展開です...フーザルポリ、こ、こわすぎる。リンクの上で30秒以上にらみつけている。いったい最終グループはどうなっているんでしょう?!90.51

●タニス・ベルビン&ベンジャミン・アゴスト(アメリカ)
本当に最終グループは異様な雰囲気になっています。頑張れ!ベルビン&アゴスト!もう祈るような気持ちです。しかし、そんな心配は無用。若い二人は元気いっぱいにサルサ・ルンバ・チャチャを演じきりました!ベルビンの衣装素敵!美しい。そしてアゴストも良かった。一段とたくましくなった滑りでした。ベルビンをカバーしているのがよくわかります。滑りきった達成感がこちらに伝わってきました。すごく嬉しそうな二人。お見事でした!97.89

【アイスダンスODの結果】

1. ナフカ&カストマロフ 99.27
2. ベルビン&アゴスト 97.89
3. グルシナ&ゴンチャロフ 96.68
4. デロベル&シェーンフェルダー 94.78
5. デンコワ&スタビスキー 93.50
6. デュブレイユ&ロウゾン 91.80
7. フーザルポリ&マルガリオ 90.51
8. ドロビアツコ&ヴァナガス 88.02
9. チャイト&サフノフスキー 86.72

オリジナルダンスの結果は⇒コチラ

波乱のオリジナルダンスでした。普通の試合ではありえません、こんな展開。
ひょっとしてここのリンク、狭いんじゃないでしょうか?マットで囲っているのが圧迫感を与えるとか?!そんな異様な雰囲気の中、ナフカ&カストマロフ、ベルビン&アゴスト組は素晴らしかったです。精神力も。よくぞノーミスですべりきりました。メダル争いはいつものメンバーになってきた感じですね。
個人的にはドロビアツコ&ヴァナガスの転倒がショックすぎました(涙)
おそらくエキシビションは出られないですね。がっくし。
b0006749_1532676.jpg

[PR]
by uzuzun_55 | 2006-02-22 14:43 | 【フィギュアスケート】
<< つ、つかれた トリノ五輪・アイスダンスCD >>