アイスダンス・注目の選手(その2)
b0006749_20123135.jpg今夜(というか明日早朝)からはじまるアイスダンス。是非注目して欲しい組パート2。それは今シーズンに復活したリトアニアのマルガリータ・ドロビアツコ&ポヴィラス・ヴァナガス組です。

2000年の世界選手権で銅メダルを獲得。その後プロとしてスケートショーで演技力を磨いてきたカップルです。今シーズンは五輪予選大会のカールシェファー記念大会で復帰優勝。1月の欧州選手権では見事3位。このときのフリー「オペラ座の怪人」は本当に素敵でした。2人の世界に会場もうっとり。是非注目して欲しいカップルです。「アイスダンスとはこうゆうものよ」と魅せてくれます。

初日コンパルソリーダンス(CD)の滑走順はこちら
日本の渡辺心&木戸章之組は8番目(第2グループ4番目)。第3グループに、昨季世界選手権優勝のタチアナ・ナフカ&ロマン・カストマロフ組(ロシア)と昨季世界選手権2位(私のオススメ!)のタニス・ベルビン&ベンジャミン・アゴスト組(アメリカ)が続けて登場します。上記のマルガリータ・ドロビアツコ&ポヴィラス・ヴァナガス組は第1グループ2番目に登場です。
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-02-17 20:28 | 【フィギュアスケート】
<< トリノ勝手にメダル!アイスダンス編 トリノ五輪・男子シングル フリー >>