サーシャ・コーエン@全米選手権
b0006749_18273346.jpg2006全米選手権の模様がやっとESPNで放映されていたので、しっかりチェック。ミッシェル・クワンのいない大会、サーシャ・コーエンの貫禄勝ちでした。直前にインフルエンザになって、思ったような調整ができなかったようですが、さすがにそこはきっちりと滑りきっていました。SPはいつもよりスピードありませんでしたが、一つ一つの要素の完成度はさすがです。サーシャ・コーエン、とても好きな選手です。とにかく体が柔らかい!数年前までは本番で必ずミスする選手でしたが、新採点システムにいち早く対応し、最近はミスしなくなりましたね。精神面でも成長が伺えます。

サーシャの衣装はいつも素敵ですが、今大会のSP時の衣装が特に良かったので画像のせておきます。スカート部分は黒地に刺繍がほどこしてあり、青色ととても合っていました。女子シングルの結果は、1位サーシャコーエン、2位キミー・マイスナー、3位エミリー・ヒューズ。グランプリファイナルに出場したアリッサ・シズニーは7位でした。シズニーはムラがありますね。ちょっと残念。トリノ五輪代表は、サーシャ、マイスナー、そしてミッシェル・クワンに決定しています。個人的にはエミリー・ヒューズが出場してもメダルは無理だろうから、クワンが出ることに意義なしです。
全米選手権・女子結果
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-02-09 18:44 | 【フィギュアスケート】
<< ミッシェル・クワン、負傷で出場辞退 ヒロインの条件 >>