女子フィギュアに思うこと
筆者は風邪をひいてしまいました。
インフルエンザではないので軽いのですが、セキが止まりません。つらい!
みなさんも体調管理にご注意ください。

さて、年末にひともんちゃくのあったフィギュアスケートのトリノ代表選出。
昨日のニュースを見て仰天。安藤美姫選手は右足小指を骨折していたそうな。
ニタニタ笑いながら「折れてました〜」(へらへら)
おぃおぃ、まじかよぉ〜オリンピックまで一ヶ月。そんなんで代表になっていいの?!
だいだい、選手の体調について連盟は把握しておくべきでは?!
しかもフリーの曲を変えるといってるし、普通シーズンの途中で曲を変えるのは御法度とされている。滑り込みに時間を要するからだ。
足がそんな状態で、はたしてトリノまでに満足いく調整ができるのだろうか。
マスコミの取り上げ方にも疑問だけど、本人自身の態度が一番首をかしげる。
五輪辞退してほしいくらいだ。

そして、全米選手権を欠場するクワン。
アメリカはこの試合で五輪代表が決まる。一発勝負だ。
普通だったら、欠場した選手は代表になれない。でもクワンのこれまでの偉業で優遇処置されるとの噂。よくよく考えてみたら、今シーズンは怪我で全く滑っていない。つまり、新採点方式で結果をだせていない。ひょっとしたら、新ルールに対応できていないのでは?と思ってしまう。
クワンが選ばれたら、選手権3位の選手はどういった対応するのかな、とちょっと気になる。
マイスナーあたりかな?とも想像。
これからはじまる全米選手権にも注目です。
[PR]
by uzuzun_55 | 2006-01-11 13:04 | 【フィギュアスケート】
<< 今見ている韓国ドラマ 第82回 箱根駅伝 >>