ガラスの華 《最終回》
録画しておいた『ガラスの華』をやっと見ました。
見続けた視聴者のみなさん、お疲れさまでした!もうこの一言につきますね。
途中、何度も「脱落」という文字が頭をよぎりましたが、よくぞ最終回まで見続けたと、よくぞ我慢できたものだと、私って忍耐力あるのね、などど達成感にひたっています。あまりにもひどいドラマでした...期待が大きかっただけにショック大です( ̄^ ̄)
以下ネタバレします。



最終回の感想を書くとすれば...「はぁ??」です。
私はてっきりコレ↓で「じゃんじゃん♪」と思っていました。
b0006749_20593099.jpg

あ、いや、正直に書くと、「どうでもいいヽ(´▽`)/」ですが(ひど)
とりあえずハッピーエンドにすればいいんじゃないの?と思います。
あの思わせぶりな空港のラストシーンは「はぁ???」です。
12年後っていつやねん!

何より、ギテ、最後までうざすぎです。
この人物を好きになれなかったために、あまりにも感情移入できない最悪なドラマ展開となっていました。ドンゴン氏とハヌル嬢をつかって「これかいっ!」と。
良いドラマは必ず「脇」がひかっています。しかしながら、この「ガラスの華」の脇役は誰一人として光っている人はいませんでした。
名作「ニューシネマパラダイス」を引き出すのもやめてください。
全てがむなしいです。

金子昇くん、第1話のエンドロールからずっと目立つ位置に名前があったのに、たった1シーンですか。ひどすぎる。
つくづく「はぁ???」なドラマでしたわ。

日本でDVD化するそうですが、ハッキリいって買う価値ありません。

以上!
[PR]
by uzuzun_55 | 2005-06-25 21:06 | 韓国ドラマ・か行~
<< 暑いっ 次は『真実』 >>