サンドゥ、学校へ行こう!(完)
えーっと、今日は色々書きたいことがあって、昨日の『ガラスの華#4』についても書きたいけど、やっぱりコレを書かずにはいられない。もともとLaLaTVの方で見ていたんだけど、いつのまにか週4日放送していた日テレ吹替え版がおいつき、おいこし、今朝、最終回を向えました。ピ主演「サンドゥ、学校へ行こう!」
最後、素直に納得したつもりだったけど、よくよく考えてみたら、アレっ?!もしかして、私って勝手に違う解釈してたかもーーーと今頃気づき、唖然としました。まだ見ていない方は読まないで下さい。思いっきりネタバレします。OK?



私ったら、勝手にハッピーエンドと思っていました。
最後の幸せなシーンて、現実ではないの??

サンドゥが刑期を終えて、ウンファンと再会したとき、サンドゥはウンファンの幸せを願ってか、顔を背けますよね。そして、ウンファンが走りだし、車に引かれそうになる。そして、あわててサンドゥが助けに走る。道路に倒れる二人。

そして月日はたち、ポリも小学生になってる。セラもお見合いした人(「バリでの出来事」の課長だったのには驚いた)と幸せになっており、女の子を授かる。家族写真にサンドゥとウンファンが写っていない。もしや亡くなったのか?!と思わせておいて...
山の学校で守衛として働くサンドゥと先生をしているウンファン(おなか大きい)が幸せに暮らしている姿、そして子供が生まれ、幸せいっぱいの二人。完!
と、思っていました。しかし、よーーーーーく、考えるとテロップ流れてましたよね?なんだかよく見えなかったけど、「絶望のない世界で・・サンドゥとウンファンより」
これって、ひょっとして、ひょっとするわけ?(|| ̄口 ̄)
まさか最後の最後に韓ドラの鉄則登場?!
まさか、これって天国の話ですか????
いゃ~ん、私ったら、てっきりハッピーエンドだと....Σ( ̄ロ ̄ll)
ひどすぎる...
LaLa-TVの方もじっくり見てみます...
なんかショックです。
違う解釈して「いい話しだった」とシミジミしていた私。まさか悲劇で終わっていたなんて...
本当のところは、どうなんですか?!
こんな私に救いの手を...( ̄^ ̄)
[PR]
by uzuzun_55 | 2005-03-01 16:43 | 韓国ドラマ・さ行~
<< 「パリの恋人」地上波登場 寝台特急「あさかぜ」 >>