韓国ドラマ 『パスタ~恋が出来るまで~』
b0006749_21153563.jpg

出 演:コン・ヒョジン、イ・ソンギュン、アレックス、イ・ハニ
脚 本:ソ・スクヒャン「ミスター・グッバイ」「大~韓民国の弁護士」
演 出:クォン・ソクチャン「キツネちゃん、何しているの?」「結婚したい女」「カクテキ」
放送年: 韓国 MBC 2010年1月4日~3月9日(全20話)

【あらすじ】舞台はソウルの一流イタリアンレストラン“ラスフェラ”。
“本場のシェフ”で売っていたが、外国人シェフは金がかかるだけで売上は下降線をたどるばかり…。そこで呼び寄せられたのが、イタリア仕込みのシェフ=チェ・ヒョヌク(イ・ソンギュン)だった。
3年間の見習い修業をしていたユギョン(コン・ヒョジン)をはじめ“ラスフェラ”のメンバーたちは、ヒョヌクの怒涛の叱咤とリストラの嵐にさらされる。「俺の厨房に女は要らない」というヒョヌクの一喝で女性スタッフは全員解雇、ヒョヌクの子飼いのイケメン料理人たちが投入される。
レストランの近所に住んで株式を扱うキム・サンの恋人で、有名女性シェフ=オ・セヨン(イ・ハニ)は、チェ・ヒョヌクの元恋人にして元ライバル。実はヒョヌクの“ラスフェラ”起用もセヨンの策略だった。
はたして“ラスフェラ”に再び平和は訪れるのか?ユギョンはヒョヌクの心を開いて、シェフへの道を拓くことができるのだろうか?(公式サイトより抜粋)

地上波で見ました。おそらくカットバリバリでしょうが幸い字幕だったのが救いです。

あまり期待しないで見始めました。ところが!以外にもけっこう好きなドラマでした。
イ・ソンギュンssiの怒声が嫌で、はじめは「う~ん...」という感じでしたが、コン・ヒョジンが良いです!
この女優さんはホント、相手役を輝かせるのが上手いといいますか、
ちょっと控え目な演技がとっても魅力的なんですよね~
演技力は今さら、ですがホントうまいです。ちょっとした表情に感情がよく表れていて、見ていて違和感ありません。美人じゃないけど(失礼!)とっても魅力的です。

声がいいという評判のイ・ソンギュンssi、私は好みではありません(イ・ジョンジェやソン・スンホンのような声が好き)。しかし、このドラマでは等身大というかリアルな感じがすごくよくて、”THE 韓ドラ”というくくりではないところが良かったです。彼の他の出演ドラマ何本か見ていますが、このドラマが一番良かったです。

ストーリーも面白かったし、各話のサブタイトルも良かった。
脇を固める俳優陣も個性があって魅力的。とくにイタリア派は目の保養になります(^^)
悪役になりかけたイ・ハニssi(オ・セヨン役)はお初でしたが、ミス・コリア出身とあって、スタイル抜群。さらにソウル大出身だそうで(すごい!)、役の雰囲気がすごくよくて、自分のミスを認めてさらに向上していこうという姿勢が最後は良かったです。えくぼがとってもチャーミング。

主にユギョンとヒョヌクのラブストーリーなのですが、そこはあっさりと、でもしっかりと、というバランスで(どんなだ?)見ていて飽きません。とはいえ、ちょっとラブラブになるキッカケが曖昧なところがあるので(特にシェフがユギョンを好きになるタイミング。カットのせい?)感情移入しづらいところもありました。

気の毒なのはキム社長(アレックス)ですね。
ずっと思い続けていたのに、あっさりとフラれてしまうのが( ̄^ ̄)
人間的にはシェフより社長だよね...

視聴率が良かったようで、当初16話だったのが20話に延長。
よくある中だるみもなく、もっと延長してもいいくらいでした。

安心して見られる、とても居心地の良いドラマでした。

余談ですが、イタリア派の一人フィリップ役のイ・ミノssiは私が今見ている『僕の彼女は九尾狐』のドンジュ先生だったとは全く気がつきませんでした(^^;雰囲気違うなぁ~
[PR]
by uzuzun_55 | 2011-04-16 22:01 | 韓国ドラマ・は行~
<< 韓国ドラマ 『僕の彼女は九尾狐』 韓国ドラマ 『結婚できない男』 >>