『冬のソナタ』ノーカット版
昨夜からNHK-BS2で集中放映が開始された『冬のソナタ』。待っていたファンが多かったのではないでしょうか。私が韓国ドラマにハマッたきっかけが『冬のソナタ』でした。今からちょうど1年前のことです。そういう意味で昨夜は感慨深く見ておりました。既にノーカット版もネットで視聴したことがあるので、どの部分がカットされていたかは知っているのですが、やはりテレビの大画面で見ると良いですね。とても懐かしく思いました。

第1,2話を見た限りでは、完璧なノーカット版でした。オープニングからエンディングまですべてオリジナルの映像が入っていました。これにはちょっと感心しました。NHKもやるなぁ~と。しかし残念なのは、吹替え版と同じく、音楽が差し替えられたままでした。チュンサンとユジンの2人の場面で流れる「白い恋人たち」やユジンが放送室で踊ったときの「ダンシング・クイーン」など、他の部分でも差し替えられていたり、音楽の流し方が違っていました。

それでも俳優の生声が聴けるので、声による表現や雰囲気が楽しめて、吹替え版とは違うノーカット版の良さが実感できます。他ドラマも見習って、是非ノーカット・日本語字幕で放送して欲しいです。
[PR]
by uzuzun_55 | 2004-12-21 12:10 | 韓国ドラマ情報
<< 『オールイン』 フラメンコ発表会 >>