韓国ドラマ 『チャンファ、ホンリョン』
b0006749_15141156.jpg
今年の春から夏にかけて視聴していたドラマです。
認知症にかかった姑を捨てた嫁という実話をもとに、姑を捨てた女と姑を世話する女を中心に繰り広げられる愛と嫉妬、そして家族愛の回復を描くドラマ 。75話、字幕

出 演:ユン・ヘヨン、キム・セア、チャン・ヒョンソン、チョン・ヤンジャ他
脚 本:ユン・ヨンミ
演 出:イ・ウォニク
放送年: 韓国 KBS 2009年 全150話(30分1話放映)

【あらすじ】
高校時代は友達からも慕われ、ソウル大学への進学も決まっていたホンリョン(ユン・ヘヨン)。そんな彼女は、7年前に交通事故によって人を殺めた過去があり、現在は未婚の母となってひっそりと暮らしていた。しかしその交通事故は、高校時代の親友チャンファ(キム・セア)が、泥酔したホンリョンに罪をかぶせたのだった。心に傷を抱えたまま暮らすホンリョンに対し、一方のチャンファは、会社社長のテユン(チャン・ヒョンソン)と結婚し、裕福な生活を送っていた。しかし認知症にかかった姑ビョン女史に頭を悩ませる毎日を送り、ついに姑を捨ててしまう。そしてそんなビョン女史と偶然出会ったホンリョンが世話することに。
月日が経ち、2人の運命的な再会によって、葛藤と嫉妬、そして復讐心が交錯し始める。(BS朝日サイトより)

はじめは面白く見ていたのですが、中盤以降、イライラしっぱなしでした。
本国では視聴率が良かったのか、延長されたようで、余計に話がダラダラしてしまいました。
せめて50話までにおさめてほしいドラマです。

とにかく、チャンファ(キム・セア)の悪女っぷりにムカムカ。
中盤に悪事が露見されるのですが、そこからが長くて...
一気にカタをつけてしまった方が見ている側としてはスッキリしたのに...

ホンリョン役のユン・ヘヨンさんは、はじめはとーっても地味だったのが、だんだん綺麗になっていく過程が、やはり立場が人を成長させていくんだな、と実感。さすが女優さんです。

姑役、第9話までヨ・ウンゲさんです(「チャングム」の最高尚宮など多数出演されています)。
残念ながら遺作となってしまいました。
[PR]
by uzuzun_55 | 2010-11-20 15:25 | 韓国ドラマ・た行~
<< 『家門の栄光』@BS朝日 放映中止 SP 野望編 >>