韓国ドラマ 『ヒーロー』
b0006749_16441723.jpg

イ・ジュンギの最新主演ドラマ、『ヒーロー』見終わりました。

韓国 MBC 2009年11月18日~2010年1月14日 全16話
演出:キム・ギョンヒ、イ・ドンユン
脚本:パク・ジスク
出演:イ・ジュンギ、ユン・ソイ、ペク・ユンシク、オム・ギジュン

【あらすじ】テセ日報記者の父親を尊敬し、自分も父のように記者になりたかったチン・ドヒョク(イ・ジュンギ)。しかし、両親が事故で亡くなり大学に入ることすら叶わなかった。とにかく記者になりたくて入った会社は不倫パパラッチ専門の三流雑誌「マンデー・ソウル」。ところが給料は払われず、挙句の果てには廃刊となってしまう。行くあてのないドヒョクに、15年ぶりに出所した元暴力団のボス、チョ・ヨンドク(ペク・ユンシク)が、なんと新聞社をつくろうと持ちかける。一方、韓国を代表する企業、テセグループの会長チェ・イルトゥ(チェ・ジョンウ)は大統領立候補を目指していた。テセ日報記者でイルトゥの娘婿候補カン・ヘソン(オム・ギジュン)は、イルトゥの野望を補佐するなか、思いがけず同級生だったドヒョクと再会する。弱小新聞社だと鼻で笑っていたが、しつこく付きまとい仕事を邪魔するだけでなく、女刑事チュ・ジェイン(ユン・ソイ)とドヒョクが親しくなり、気に障る存在となる・・・。(公式サイトより抜粋)

ヒロインにはキム・ミンジョンが決定していたが、2009年4月ドラマ『2009外人球団』の撮影中に負った怪我が悪化し、急遽(1週間前!)ユン・ソイがキャスティングされたそうです。残念!私的にはキム・ミンジョンの方が良かった( ̄^ ̄)
さらに運の悪いことに、裏にはビョンホンの『アイリス』。よって視聴率はかなり悪かったようです。

週1回の放映ではきっとリタイアしたと思うのですが、毎日見ることができたので(地上波TBS)、何となく最後まで完走しました。

内容は悪くはなかったと思うのですが、もっと痛快に悪を倒せたら良かったのになぁと思います。カン・ヘソン(オム・ギジュン)の思惑もちょっとズレていったし...というか、どう描きたかったのか何となくスッキリしません。

イ・ジュンギはアクションが得意なので、もっと発揮して欲しかった。まぁ私が見たのはカットバリバリでしょうから、放映されなかっただけかも!?

チョ・ヨンドク役のペク・ユンシクssi、重みがあってよかったです。

イ・ジュンギはとても人間くさく、「俺の辞書には(あきらめる)という言葉は無い」と言っていたとおり、真実一直線!魅力あふれる役だったと思います。
イ・ジュンギ ファンの方にはおすすめです!
[PR]
by uzuzun_55 | 2010-08-28 17:02 | 韓国ドラマ・は行~
<< 韓国ドラマ 『華麗なる遺産』 ソン・スンホンと松嶋菜々子の『... >>