韓国ドラマ 『王の女』
b0006749_1611439.jpgBS朝日で視聴しました。少々見逃した回もありましたが、なんとか最後までたどりつきました。

2003年韓国 SBS 字幕 全42話
演出: キム・ジェヒョン
脚本: ユン・ジョンゴン
出演: チソン、パク・ソニョン、キム・ユソク、イム・ドンジン、ホン・スヒョン

【あらすじ】陰謀と野望がうずまく16世紀の朝鮮王朝。第二王子・光海君(チソン)が国王になることを願いながらも、彼を一途に愛する宮女、金尚宮・キム・サングン(パク・ソニョン)はその身を別の男性に捧げる。権力争いに巻き込まれていく聡明な君主・光海君をチソンが演じ、イ・ヨンエが演じたことでも知られる金尚宮をパク・ソニョンが好演!激動の時代を生き抜いた二人の半生を、新しい解釈と豪華キャストで描いたラブストーリー(BS朝日より)

『チャン・ヒビン』では聡明な国母だったパク・ソニョンがこのドラマでは悪女(!?)を見事に演じています。それまでは現代劇での姿しか見たことがなかったので、とても驚きました。パク・ソニョン、時代劇がとても似合います。

幼い頃から宮女として宮廷生活を送り、光海を慕う。壬辰倭乱の際、宣祖の目にとまり聖恩を受けながらも光海のために波乱万丈の生涯を送る強さが何とも痛ましい感じです。

チソンも王子・国王と威厳のある役どころを好演していました。カッコ良い人はどんな役でもカッコ良いですね(^^)

意外だったのは、臨海君役のキム・ユソク
『頑張れ!クムスン』の優しい長男を演じていたユソク氏。このドラマでは、骨太で荒々しい性格の王子でした。クムスンのときとは別人のようで、とても役にあっていました。

ときおり、日本のことも出てきますが、まぁそれはそれとして流しておきましょう。

ちなみに、6月22日からBS朝日で再放送されます。
そんなに強く推しませんが...(^-^;;
[PR]
by uzuzun_55 | 2009-06-03 16:27 | 韓国ドラマ・あ行~
<< これからの韓国ドラマ 掃除機 サイクロン vs 紙パック >>