鑑識・米沢守の事件簿
b0006749_1361050.jpg相棒ファンは必見!ということでやっと劇場で鑑賞してきました。

ドラマ(テレ朝)のみならず映画『相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン』も大ヒットを記録した人気シリーズ「相棒」のスピンオフ・ムービー。警視庁・鑑識課 米沢守(六角精児)が主人公となって活躍する。米沢のちょっとマニアックな私生活などもわかるファン必見作!

あらすじ: 爆弾テロ予告が起こった東京ビッグシティマラソン。鑑識課員の米沢(六角精児)は、マラソン大会の参加者の中に自分の逃げた女房を見つける。特命係の右京(水谷豊)と薫(寺脇康文)がテロの犯人を追う中、米沢は逃げた女房と思われる女性の死体が発見されたという知らせを受ける・・・
共演は萩原聖人、市川染五郎、紺野まひる、片桐はいり、伊武雅刀他「相棒」メンバーも総出演。
監督は長谷部安春、脚本 飯田武。

前作のような派手さはないけれど、やっぱり「相棒」だなぁという感慨深いものがあります。
細かいところを言えば、けっこうツッコミたくなる部分もありますが...得に萩原聖人演じる相原のおバカさ(^^; これで本当に本庁勤務を希望する刑事か?と疑いたくなります。でもそこはそこ。一見相性が悪そうな米沢との息はピッタリ。違和感ありませんでした。

#余談ですが、萩原聖人はNHK『冬のソナタ』でペ・ヨンジュンの声を担当していました。
#彼の声を聴くと、どうしてもチュンサン&ミニヨンが浮かんでしまいます(^-^;
#優しげで良い声です(^^)

脇を固める個性的な俳優陣も良かった。特に片桐はいり!やっぱりなぁという感じです。
劇中に出てくる和菓子の喫茶店が気になります。おだんごがとても美味しそうでした(笑)

事件解決も「棚からぼたもち」的ではありますが、そこがこの二人の相棒には何故かピッタリで(笑)
私個人的にはとても楽しめました。
欲を言えば、鑑識の技術をもっと見たかったなぁと思います。せっかくの技術屋な訳ですから、そこから事件解決に持っていっても...

それから、エンドロールは必見です。
米沢の幻想(!?)がとても切なく、映像を見ているとホロリときてしまいました。

最後に、右京と神戸(及川光博)の予告(!?)のようなものもありますので、最後まで席を立たぬように!ただ、残念なのは新シリーズはいつから放映開始なのかわからないこと( ̄^ ̄)早く見たいですなぁ
頭脳vs頭脳 楽しみです(^^)
[PR]
by uzuzun_55 | 2009-04-25 13:25 | 【映画生活】
<< 韓国映画 『食客』 元気です >>